車のニュース[2015.12.22 UP]

スズキ、「ワゴンR」「スペーシア」に装備を充実の特別仕様車追加

ワゴンR ワゴンRの特別仕様車「FXリミテッド」

スズキは12月21日、「ワゴンR」「スペーシア」に装備を充実させ専用内外装を与えた特別仕様車を追加した。今回発売された特別仕様車「FXリミテッド」は、「FX」をベースに、加速時にモーターでエンジンをアシストして燃費向上を実現する「S-エネチャージ」を搭載。上位グレードの「FZ」と同じ2WD(FF)車33.0km/L、4WD車30.8km/LのJC08モード時の燃費を実現した。

ワゴンR 黒を基調とした内装に特別なインストルメントパネルを装備

ワゴンR シート表皮も専用のファブリックシートに変更された

インテリアではダークグレーから黒を基調としたカラーリングに変更され、専用ファブリックシート表皮、インストルメントパネル、ドアトリム&ドアトリムクロス、オーディオガーニッシュなどを装備。また、インサイドドアハンドル、エアコンルーバーリングにシルバー加飾を施して上質な印象を強めている。あわせて、装備にも運転席シートリフター、チルトステアリング、ステアリングオーディオスイッチ、キーレスプッシュスタートシステムを追加し利便性も向上させている。

メーカー希望小売価格は、121万5000円から133万5960円(税込)

Spacia
スペーシア 「G」をベースにデュアルカメラブレーキサポートなどを追加した特別仕様車「Gリミテッド」

スペーシア 運転席シートリフターなどを装備し利便性を向上させた

「スペーシア Gリミテッド」は、エントリーモデルの「G」をベースに、通常はオプション設定となっている衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を標準装備し安全面を強化。2つのカメラを使い約5km/hから約100km/hの速度域で車両や歩行者を検知し、警報や自動ブレーキで衝突の回避、または衝突時の被害軽減を図る。
また、ワンアクションパワースライドドアや、運転席シートリフターなどを装備し利便性を向上させている。
インテリアでは、専用のファブリックシートやドアトリムクロスを採用。一部シルバー塗装が施されたウレタンステアリングホイールやシルバードアアームレストなどを装着し特別感を演出している。

メーカー希望小売価格は、139万8600円〜151万9560円(税込)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント