スクープ! 日産ノートの上級「AURA(オーラ)」が3ナンバーボディで6月中旬デビュー!!の記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > 新型車情報 > スクープ > スクープ! 日産ノートの上級「AURA(オーラ)」が3ナンバーボディで6月中旬デビュー!!

スクープ [2021.05.27 UP]

スクープ! 日産ノートの上級「AURA(オーラ)」が3ナンバーボディで6月中旬デビュー!!

ノートオーラ予想CG

2021年の春先から噂になっていた日産ノートの上級仕様である「NOTE AURA」(ノート オーラ)が遂に発売されるという情報が入ってきた。遂にというのも、当初は2021年3月下旬の発表が予定されていたが、昨今の自動車向け半導体部品供給の不安定化により発表・発売が後ろ倒しとなっていた。その後、2021年の8月頃まで遅れる可能性があったが前倒しされ6月中旬のデビューが確定した。

ニッサン ノートの新車見積もりはこちら

ニッサン ノートの中古車一覧はこちら

ノーマルノート

まずは、「NOTE AURA」(ノート オーラ)のポイントを紹介しよう。ボディサイズについては全長こそノーマルのノートと同じだが、17インチホイールが収まる前後フェンダーを中心に全幅が拡大され、約40mmプラスの3ナンバーボディとなる。またフロントグリルについても、ノーマルノートの格子状から、細かいドット柄となり緻密度をアップ。LEDヘッドランプが標準装備となり、リヤコンビネーションランプもLED化されるなど上質感を高める。ボディカラーはノーマルノートと一部被るが、ノーマルには設定されていないガーネットレッド/スーパーブラック 2トーンやこちらも間もなく正式発表となる電気自動車SUVの「アリア」に設定されているカッパー系のボディカラーも用意されるようだ。

電気自動車SUVのアリアのボディカラー似たカッパー系のボディカラーを設定。

  • 写真は欧州向けSUVキャシュカイの12.3インチ大型デジタルメーター

  • 12.3インチ大型デジタルメーターにはカーナビの地図表示ができる可能性が高い。

インテリアについてもノーマルノートと一味違う演出が組み込まれる。ノーマルノートのメーターまわりは7インチ液晶を採用しているが、これが12.3インチの大型デジタルメーターに変更される。これは、日本未発売のSUVである新型キャシュカイやローグ(次期エクストレイル)、パスファインダーにも採用されているものだ。日本向けではノートオーラが初採用となるためどこまで機能が共通化されているかは不明だが、スピードやパワーメーター表示のほか、プロパイロットの作動状態に加え、カーナビゲーションシステムの案内表示や地図そのもの表示も可能になるはずだ。さらには木目調のインパネパネルや本革シート仕様をグレードとして設定。上質な音を奏でるBOSEサウンドシステムも用意される模様だ。

e-POWERはノートオーラ専用でフロントモーター出力がノーマルノートに対し大幅にパワーアップされる。

パワートレーンはノーマルノートと同じe-POWERのみとなる。後輪にモーターを追加したe-POWER 4WDもラインナップ。e-POWERの仕様については、発電用の82PSを発生する1.2L直3エンジンは共通だが、フロントモーターの出力がノーマルノートの85kW(116PS)に対し、ノートオーラは同じくe-POWERを搭載するキックスやセレナに近い95kW(129PS)から100kW(136PS)くらいまでパワーアップされる模様だ。 ノーマルノートではメーカーオプション扱いになっている高速道路同一車線運転支援技術の「プロパイロット」はやはりノートオーラでもオプション扱いになる模様。気になる価格はスタートが260万円で、ノーマルノートの最上級グレードであるX(218.68万円)と比較すると約40万円程度の価格アップとなる。相当な価格アップと感じるかもしれないが、内外装の高級装備や質感アップで欧州Dセグメントの車種に匹敵する内容という。具体的にはフォルクスワーゲン・ポロやプジョー208、ルノールーテシアなどと渡り合うレベルに仕上がっているはず。この時期にノートオーラを投入する理由としては昨年生産終了となったティアナをはじめ、上級セダンからの乗り換えやダウンサイジングを狙うユーザーをキャッチアップする意味もあるという。日産ディーラーではすでに選考受注を開始。正式発表は6月中旬だが、実際のデリバリーは2021年9月までずれ込む模様。前述した通り、自動車半導体部品供給の不安定化で納車時期がかなり遅れる可能性もある。購入を検討しているならば、今すぐ予約を入れよう!

ニッサン ノートの新車見積もりはこちら

ニッサン ノートの中古車一覧はこちら

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る