ドライブ[2020.09.24 UP]

車で行く!関東近郊の温泉地&車中泊におすすめの温泉施設

車で行く!関東近郊の温泉地&車中泊におすすめの温泉施設 グーネット編集チーム

新型コロナウイルスの影響もあり、公共交通機関ではなく車で旅行に出かけたいと考える方は多いでしょう。関東近郊にはゆったり過ごせる温泉地がたくさんあり、車での小旅行に最適です。

今回は、車で行きたい関東近郊の温泉地と、車中泊をする際におすすめの温泉施設を紹介します。

この記事の目次

車の旅行に最適!関東近郊のおすすめ温泉地
車中泊をしながら温泉を楽しむおすすめの方法
まとめ

車の旅行に最適!関東近郊のおすすめ温泉地

車の旅行に最適!関東近郊のおすすめ温泉地 グーネット編集チーム

関東近郊にあるおすすめ温泉地の特徴と、その魅力を見ていきましょう。

箱根湯本温泉

神奈川県足柄下郡箱根町にある箱根湯本温泉は、首都圏からすぐ行ける人気の温泉地です。泉質や効能がさまざまな温泉を楽しめるだけでなく、美術館などのアートスポットが充実しているのも箱根湯本温泉の魅力です。日帰り温泉を楽しめる宿もたくさんあるので、温泉めぐりも手軽にできます。
箱根湯本温泉へのアクセスは、小田原厚木道路・西湘バイパスの箱根ICから約5分です。

熱海・伊東

静岡県の熱海は、海と温泉の両方が楽しめるエリアとして有名なスポットです。熱海温泉は湯量が豊富で泉質も良く、肌を引き締める美肌効果やダイエット効果もあるといわれています。

熱海から少し足を伸ばし、伊東に出かけてもよいでしょう。木造の老舗旅館が軒を連ねる松川遊歩道、大吊り橋が人気の城ヶ崎海岸など、このエリアには温泉以外にも見どころがたくさんあります。
東京方面から熱海・伊東へは、小田原厚木道路・西湘バイパスの石橋ICから、真鶴ブルーライン、熱海ビーチラインというルートでアクセスできます。

渋川伊香保温泉

群馬県にある渋川伊香保温泉は400年以上前から続く温泉街で、石段のレトロな街並みが有名です。日帰り温泉施設が複数あり、露天風呂を楽しめる施設もあります。
東京方面からのアクセスは、関越自動車道の渋川伊香保ICから約20分です。

鬼怒川温泉

鬼怒川の渓谷が美しい鬼怒川温泉は、都心からほど近い場所にある、関東を代表する大型温泉地です。鬼怒川ライン下りや日光市内など、周辺に観光スポットがあることも鬼怒川温泉の魅力でしょう。
東京方面からは、東北自動車道の宇都宮ICから日光宇都宮道路に入り、今市ICを降りて約25分でアクセスできます。

草津温泉

群馬県にある草津温泉は、ブルーグリーンに輝く湯と、高温の源泉を適温にする「湯もみ」で知られる温泉地です。草津温泉は強酸性の温泉で、ピリピリとした刺激があるのが特徴です。草津町内には19の共同浴場が設置されており、観光客も無料で利用できます。
東京方面からのアクセスは、関越自動車道の渋川伊香保ICから約80分です。

塩原温泉

開湯1,200年以上の歴史を持つ塩原温泉は、11ヵ所の温泉地が連なる温泉郷です。6種類もの泉質を一つのエリアで楽しめるのは、塩原温泉郷ならではの魅力でしょう。
東京方面からのアクセスは、東北自動車道の西那須野塩原ICから約30分です。

奥日光湯元温泉

奥日光湯元温泉は日光国立公園に湧き出す温泉で、標高1,500mという高地に位置します。標高の高さにより夏は涼しく、避暑地として過ごせることは奥日光の魅力です。近隣には大湿原「戦場ヶ原」やスキー場、ハイキングコースなど、さまざまなアウトドア施設が充実しています。
東京方面からは、東北自動車道の宇都宮ICから日光宇都宮道路に入り、清滝ICを降りて約40分でアクセスが可能です。

車中泊をしながら温泉を楽しむおすすめの方法

車中泊をしながら温泉を楽しむおすすめの方法 グーネット編集チーム

車中泊をしながら温泉を楽しむ方法と、おすすめの施設を紹介します。

温泉付きRVパークを利用する

RVパークは、車中泊をする人に対してトイレやごみ箱、電源供給設備などの利用を許可しているスポットです。近年では、日帰り温泉施設に併設されているRVパークが増えています。関東近郊にあり、温泉も利用できるおすすめのRVパークを紹介します。

RVパークホテルフロラシオン那須(栃木県)
リゾートホテルの駐車場内にあり、ホテルの温泉が利用可能

RVパーク応徳温泉道の駅六合(群馬県)
日帰り温泉施設に併設しており、RVパークの利用者は無料で入浴が可能

RVパーク伊香保温泉伊草酒店(群馬県)
向かいにある温泉旅館「如心の里ひびき野」での入浴が可能

RVパーク道の駅こすげ(山梨県)
道の駅に併設しており、同敷地内の日帰り温泉施設「小菅の湯」での入浴が可能

日帰り温泉をめぐる

車中泊をしながら関東近郊をめぐり、地域の日帰り温泉施設を利用するのもおすすめです。関東近郊にある人気の日帰り温泉施設を紹介します。

ほったらかし温泉(山梨県)
標高700mに位置し、露天風呂からの絶景が楽しめる

箱根小涌園ユネッサン(神奈川県)
水着で入ることができる温泉のテーマパークで、さまざまな種類の温泉が楽しめる

滝見苑けんこう村 ごりやくの湯(千葉県)
自然のなかにある温泉施設で、露天風呂からの美しい景色も楽しめる

スパ&リゾート九十九里 太陽の里(千葉県)
黒褐色のお湯が特徴で、岩盤浴や九十九里の味覚も楽しめる

温泉施設のある道の駅

温泉施設のある道の駅を利用すれば、地域の農産物やお土産を買えるうえに、温泉で体を休めることもできます。関東近郊にある、温泉併設型の道の駅をいくつか紹介します。

道の駅きつれがわ(栃木県)
日本三大美人湯の一つである喜連川温泉を堪能できる。足湯や手湯は無料で利用可能

道の駅ふじみ(群馬県)
露天風呂を備えた温泉施設があり、「行ってみたい温泉のある道の駅」で1位を獲得

道の駅にらさき(山梨県)
療養泉として効果が高いとされ、温泉ジャグジーや流れる温水プールなども楽しめる

道の駅奥久慈だいご(茨城県)
休憩施設も完備した温泉施設を併設

まとめ

関東近郊には、車で2〜3時間ほどの距離にさまざまな温泉地があります。温泉をじっくり堪能したり、周辺の観光地やグルメを楽しんだりしてもよいでしょう。
ホテルや旅館に泊まらず、車中泊をする場合には、温泉施設を併設したRVパークや道の駅を利用するのがおすすめです。

ぜひこの記事を参考に、日帰りでも十分に楽しめる近場の温泉に行ってみてはいかがでしょうか?

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント