車種別・最新情報[2020.04.27 UP]

トヨタ、「クラウン」を一部改良と同時に65周年を記念した特別仕様車を設定

トヨタ自動車は4月27日、プレミアムセダン「クラウン」を一部改良するとともに、初代発売から65周年を記念した特別仕様車「リミテッド」「エレガンス スタイル 2」を設定し発売した。

今回の一部改良では、ドアトリム&インパネの加飾に合成皮革を採用(3.5Lハイブリッド車のG-エグゼクティブ、2.5Lハイブリッド車のG-エグゼクティブ Fourを除く)し、T-Connect SDナビゲーションシステムにはSmartDevicsLink、Apple CarPlay、Android Autoの機能を追加したほか、RS(2.0Lターボガソリン車/2.5Lハイブリッド車)、RS Four(2.5Lハイブリッド車)グレードの装備内容を厳選した仕様とした。

特別仕様車「リミテッド」は、2.0Lターボガソリン車の「RS」、2.5Lハイブリッド車の「RS」「RS Four」グレードをベースに、エクステリアはブラックスパッタリング塗装の18インチアルミホイール、インテリアはファブリックと合成皮革を組み合わせたシートなどを採用した。

特別仕様車「エレガンス スタイル 2」は、2.0Lターボガソリン車の「S」、2.5Lハイブリッド車の「S」「S Four」グレードをベースに、エクステリアはハイパークロームメタリック塗装の18インチノイズリダクションアルミホイール&センターオーナメント、メッキ加飾のアウトサイドドアハンドル、インテリアはブラック、ライトグレー、こがね(キャメル)から選べる3色のインテリアカラーを設定し、スエード調のブランノーブと合成皮革を組み合わせたシート、センターコンソールパネルには美しい木目が特徴的な黒木目(欅調)を採用した。

さらに、両モデルとも、ブラインドスポットモニター[BSM]/後方車両への接近警報、リヤクロストラフィックオートブレーキ[パーキングサポートブレーキ(後方接近車両)]/リヤクロストラフィックアラート、助手席肩口パワーシートスイッチ(シートスライド&リクライニング)など、安全&快適装備をセットにした「Cパッケージ」相当を装備した。

また、2019年10月に設定した特別仕様車「スポーツ スタイル」もベース車と同様の改良などを行い、引き続きラインナップ。

この記事の目次

ラインナップ・車両本体価格

関連情報

ボディタイプ:セダン 国産車 新車 特別仕様車
特別仕様車「RS リミテッド(2.5Lハイブリッド車)」

特別仕様車「S エレガンス スタイル 2(2.5Lハイブリッド車)」

特別仕様車「S スポーツ スタイル(2.5Lハイブリッド車)」

ラインナップ・車両本体価格

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介車種の関連情報

グーネット SNS公式アカウント