車の動画[2020.04.17 UP]

【三菱 デリカD:5】CV系 エクシードII グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

こちらは三菱のデリカD:5の動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

7人乗り仕様ならではの、広々とした居住空間が大きな特徴。
数々の快適装備も、
大人数での使用を想定したデザインになっています。
今回は三菱・デリカD:5のご紹介です。

型式:DBA-CV5W
長さ 4730mm
幅  1795mm
高さ 1825mm

キーレスオペレーションキーによるリモコン操作で、
全ドアの解錠・施錠が可能です。
また、キーを携帯した状態で、ドアハンドルを軽く握って解錠、
ドアスイッチを押して施錠ができます。

キーレスオペレーションキーの横のスイッチで、
助手席側のスライドドアを自動で開け閉めすることができます。
スライドドアには、
半ドアの位置まで閉めると自動的にドアが閉まる
イージークローザー機能が付いています。

エンジンスイッチはステアリングの右横にあります。
キーを携帯した状態でブレーキペダルを踏み、
スイッチをSTARTの位置まで回すとエンジンが始動します。
合わせてメーター類も起動します。

ステアリングの左側には、
オーディオを操作するスイッチが配置されています。
右側には、クルーズコントロールの作動や設定を行うスイッチ。
下側には、ハンズフリー通話など音声機能のスイッチがあります。

ステアリングの左奥には、ワイパー・ウォッシャースイッチ。
その反対側には、方向指示レバー・ライトスイッチがあります。

メーターの右側には、
運転をサポートするスイッチが配置されています。

メーターの中央にある、
マルチインフォメーションディスプレイの
画面切り替えを行うスイッチ。
航続可能距離やオドメーターなどの確認ができます。

運転席に座ったままで、スライドドアの開閉操作ができるスイッチ。

ドアミラーの角度を調整するスイッチ。
上のスイッチで左右の操作を切り替え、
下のスイッチで上下左右の角度を調整します。
右上のボタンで、ドアミラーの格納や復帰を操作できます。

3秒以上長押しすることで、
アクティブスタビリティコントロールをOFFにするスイッチ。
アクティブスタビリティコントロールとは、
車両姿勢を安定させ駆動力を確保する機能の装置です。
OFFにすると、
マルチインフォメーションディスプレイの右上に表示が出ます。

ナビゲーションシステムは手頃な7インチを装着可能です。

三つのダイヤルでそれぞれ風向き、風量、温度の
設定が可能なエアコン。
風向きと風量はオート運転が設定できます。
風向きと風量の操作状況は、
ナビゲーション画面の上部に表示されます。

ワンタッチでナビゲーションの画面を
カメラの映像に切り替えられるスイッチ。

インパネに設置されたシフトレバー。
ストレート式で操作性は良好です。

シフトをRに入れると、
ナビの画面がリヤビューカメラの映像に切り替わります。
運転席から見えづらい、後方の視界をサポートします。

レンズを押してONとOFFを切り替えられるマップランプ。
中央のインテリアランプスイッチを使って、
ルーム&マップランプやリヤパーソナルランプの点灯を
操作できます。

左右のサンバイザーには、
ライトがセットになったバニティミラーがついています。

フロントドアにはサイズが異なる複数のポケットを用意。
下のポケットはボトルホルダーがセットになっています。

ETC車載器はASC OFFスイッチの上に装着されます。

小物の収納に便利な、蓋つきのボックス。

シフトレバーの横には、
キーの収納に丁度良いサイズのインパネポケットがあります。

プッシュオープン式のカップホルダー。

インパネ下部のポケットは
アクセサリーソケットと並んで用意されており、
組み合わせて使いやすくなっています。

足元に近い部分にも、小物の収納に便利なボックスがあります。

前後に4個のカップホルダーを用意されたコンソールボックス。
蓋が横に開くので、カップホルダーの邪魔になりません。

また、コンソールの下部にもボックスを配置しています。

助手席の正面には、上下に深さがあるグローブボックスを用意。
アッパーグローブボックスは、
中にエアコンの風を送り込める保冷機能があります。
ロアグローブボックスは、
蓋の裏側にカードホルダーが付いています。

インパネの横には、
スマートフォンや小銭入れなどの収納に使えるサイドポケット。

グローブボックスの下にも収納スペースを用意。
説明書の保管に便利です。

運転席のシート裏側には、
最大4kgまで荷物を下げられるフックがあります。

両側のリヤドアに、ボトルホルダーが設置されています。

2列目用のアームレストは収納式。
表皮はシートと同じ素材を使用しています。

コンソールボックスの裏側の足元に近い場所に、
AC100Vのパワーサプライを装備。
隣にはRCA端子があります。

3列目用に、左右2つずつカップホルダーを用意しています。

ファミリーでのロングドライブに欠かせない後席用モニター。
大きな画面でDVD鑑賞などを楽しめます。

リヤ席の天井にマニュアルクーラーを装備。
風量を3段階で調整できます。

運転席側のアシストグリップの内側に、コートフックがあります。

関連情報

車種別動画カタログ


3列目の上部など、後席の14箇所にフックを装着しています。
ロープを使って荷物を固定させられるほか、
ユーザーの用途に合わせて自由に使うことが可能です。
上下に大きく開く開口部が特徴のラゲージルーム。
3列目シートの裏側には物を挟めるロープが付いていて便利です。

リヤゲートの裏側にランプを装備。
ゲートを全開させた時に、
ラゲージの入り口全体を照らせるようになっています。

ラゲージのマットをめくり、デッキボードを開けると、
緊急時に役立つ工具類が格納されています。

3列目シートを前にスライドさせると、
奥行きが480mm程度まで拡大。
普段の買い物で使うのにちょうどよい広さを確保できます。

ラゲッジの横にも収納スペースを用意。
洗車道具の収納に便利です。

3列目シートは左右分割で操作が可能。
背もたれを倒し、横に跳ね上げれば荷室が大きく広がります。

2列目シートも左右分割で操作し、
クッションを跳ね上げさせることができます。
跳ね上げたシートを最大まで前にスライドさせれば、
奥行きが1610mmまでに拡大。
大量の荷物も気兼ねなく積み込めます。

2列目シートはヘッドレストを取り外すことで、
3列目シートとフラットになるように、
背もたれを倒すことができます。
この機能を利用して、2列目から3列目シートをフラットにし、
くつろぎのスペースを作ることも可能。
アレンジを工夫すれば、
大人も足を伸ばして眠れるほどの広さを作ることもできます。

2列目シートには、
3列目シートへのアクセスを考慮したウォークイン機構を完備。
2列目シート裏側の足元にあるペダルを踏み込むだけで、
背もたれを倒し前へスライドさせることができます。
3列目シートの乗り降りが簡単に行えます。

リヤ席の乗り降りをサポートする条項グリップを、両側に装備。
子供が掴みやすい、低い位置にもグリップが付いています。

大小の丸目ライトが特徴のヘッドライト。
個性的な形状で、車両の存在を周りに知らせます。

帯のように長いデザインが特徴的なリヤランプ。
後続車の視界に入りやすい高さに設置されています。

車内に収納スペースが多く設置され、利便性は抜群。
リヤ席に乗る人も使いやすい快適装備が揃い、
ファミリーユースに適した三菱・デリカD:5のご紹介でした。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント