車の動画[2020.01.30 UP]

【日産 ラフェスタ】CW系 ハイウェイスター Jパッケージ グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

こちらは日産のラフェスタの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

日産の7人乗り5ドアミニバンとして
2000年代に登場したラフェスタ。
ファミリーカーとしての利便性と、
スタイリッシュなデザイン性を両立させた一台となっています。
今回はラフェスタ ハイウェイスターをご紹介します。

型式 DBA-CWEFWN
長さ 4615mm
幅  1750mm
高さ 1615mm

インテリジェントキーを使って、
一定の離れた場所からドアを施錠・解錠することができます。
また、助手席側のスライドドアの開閉もキー操作で可能です。
キーを携帯していれば、ドアハンドルにあるスイッチを押して
施錠・解錠が可能です。

スタートノブはステアリングの右側にあります。
キーを携帯した状態で、ブレーキペダルを踏み、
スタートノブを右に大きくひねるとエンジンが始動します。
同時にメーターやインフォメーションセンターディスプレイが
起動します。

ステアリングの左側にはオーディオの操作を行うスイッチ類と、
インフォメーションセンターディスプレイを操作する
スイッチがあります。

INFOスイッチを押すとディスプレイの右側に表示されている、
平均燃費や走行可能距離などを確認できます。

ステアリングの左奥にはワイパー/ウォッシャースイッチ。
その反対側にはヘッドランプスイッチと方向指示器の
レバーがあります。

運転席の右側には、3種類のスイッチ。
右から、ヘッドランプの照らす方向を調整するスイッチ。
スライドドアを電動か、手動かを切り替えるメインスイッチ。
左側は、運転席から電動スライドドアを開け閉めできる
スイッチです。

ナビゲーションシステムは手頃な7インチサイズを装備可能。

設定温度に合わせて風量などを自動調節する
オート機能が付いたエアコン。
作動状況はインフォメーションセンターディスプレイの
真ん中に表示されます。

大きく作られたゲート式セレクトレバー。
シフトを「M」に入れるとマニュアルモードとなり、
ギヤ位置を手動で切り替えることができます。

ルームランプは手元を中心に、フロントを明るく照らします。
すぐそばには、サングラスの収納に便利な
オーバーヘッドコンソールがあります。

運転席と助手席のサンバイザーには、
それぞれバニティミラーが付いています。

フロントのドアポケットは左右ともボトルホルダー付きです。

運転席右側には、カード類の収納に手頃な
アッパートレイがあります。

その下にも、カードが収まるインパネロアトレイ。

運転席の左側、少し目立たない場所にも小銭を入れるのに
ちょうど良いスペースがあります。

セレクトレバーの下には、フロントコンソールトレイ。
そばにはアクセサリーソケットも配置されています。

助手席の横にはトレイ型のカップホルダー。

助手席側のインパネには広いスペースのトレイ。
ボックスティッシュなどを置くのに手頃です。

その下には、深底のグローブボックス。
車検証などを入れるのに便利です。

助手席の裏側には、
雑誌などの収納に便利なシートバックポケット。

セカンドシートのクッションを起こすと、トレイになっています。
中央のフレキシブルシートのクッションを収納し、
カップホルダーが付いた収納ボックスを使うこともできます。

サードシートの左右両側にもカップホルダーが付いています。

ラゲッジルームは大きな開口部が特長。
サードシートを使っている状態でも、
手頃な収納スペースが確保されています。

ラゲッジボードを開くと、
工具や小物を収納できるスペースがあります。
ボードを開いた状態で固定できるので、
片付け作業が面倒になりません。

アンダートレイの下にスペアタイヤがあります。

左側のカバーを外すとジャッキが収納されています。

右のサイドリッドのカバーを取り外すと、
収納スペースになっています。
工具をしまったり、長さのある荷物を横に入れ込む時の
スペースとして活用できます。

ラゲッジルーム右側にはランプを配置。

サードシートは、ラゲッジルーム側から
ストラップを引くだけで倒すことが可能。
簡単に収納スペースを広げることができます。

セカンドシートを倒してさらに収納スペースを広げられます。
はじめに左側のクッションを開いてフレキシブルシートをしまい、
座席横のレバーを引いて背もたれを倒します。
右側のクッションも同じように開き、背もたれを倒して完了です。
床面がフラットになっており、
大量の荷物もスッキリ収納することができます。

フレキシブルシートの背もたれを横に倒すことで、
中央のスペースを空けることが可能。
セカンドシートにチャイルドシートを付けていた時の
通路として使うことができます。

ヘッドランプはしっかりと前方を照らせるハロゲンタイプ。
夜間の運転をサポートします。

ハイマウントストップランプにはLEDを採用。
目に入りやすい位置のランプをLEDにすることで、
後続車の視認性を高めています。

スタイリッシュな外観を持ちながら、
車内の収納スペースや使いやすさにもとことんこだわり、
ファミリーカーとしても高い機能を誇るラフェスタ。
家族で過ごす車内でのひと時を、
より充実したものにしてくれる一台です。
以上、日産 ラフェスタのご紹介でした。

関連情報

車種別動画カタログ
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント