カーライフ[2019.11.28 UP]

令和表記の免許証が登場!平成31年以降の有効期限は存在する?

令和表記の免許証が登場!平成31年以降の有効期限は存在する? グーネット編集チーム

2019年5月1日に新元号が令和になったことに伴い、運転免許の表記について令和に変更されることが注目を集めました。
免許証が令和に表記になるのはいつからなのか、平成表記の免許証は書き換える必要があるのか、そのまま使用しても良いのかなどの年号変更に関して様々な疑問を抱く方も多いのではないでしょうか。

ここでは令和表記の免許証はどのタイミングで発行されるのか、平成31年以降の免許証の取扱いについて詳しく解説します。

この記事の目次

令和表記の免許証はいつから発行?
平成31年以降有効期限の免許証の取り扱いは?
令和が期限の免許証に書き換えは可能?
まとめ

関連情報

法律 免許

令和表記の免許証はいつから発行?

令和表記の免許証はいつから発行? グーネット編集チーム

免許証の表記が令和に変更されたのは、2019年5月5日以降に交付された免許証です。

平成に発行された免許証は、2019年4月28日が最後でした。
その後免許証の更新を行った方は、すでに令和表記の免許証になっていますが、免許証の更新は通常、3年か5年に一度です。そのため、2019年の時点では多くの人が平成のままの免許証を所有していることになります。

しかし、自分の免許証が平成表記のままだからといって、令和表記の免許証に変更しなければならないわけではなく、平成の表記のまま使用しても問題はありません。

平成31年以降有効期限の免許証の取り扱いは?

平成表記の免許証でも有効な証明書として扱われるので、安心して使用できます。

ただし、平成31年から平成36年までが有効期限の免許証については、有効期限の平成31年以降を令和に置き換えて自分で計算する必要があります。

例えば、免許証の有効期限が「2021年(平成33年)4月1日まで有効」「平成33年4月1日まで有効」と書かれている免許証は、令和3年4月1日までと計算します。平成31年は令和元年(2019年)、平成32年は令和2年(2020年)、平成33年は令和3年(2021年)、平成34年は令和4年(2022年)、平成35年は令和5年(2023年)、平成36年は令和6年(2024年)まで有効です。

西暦もチェック

海外からの移住者が免許証を取得するケースが増加したことから、2019年以降の免許証の有効期限には元号と西暦が記載されています。西暦が記載されていることで、元号が変わった後も確認しやすいことが特徴です。ただし、元号が変わったことで更新年を間違えてしまうといったトラブルも起こりえます。

更新通知を受け取ろう

しっかり計算をしていなかったため、免許証の有効期限が切れてしまうといった問題が起こらないよう計算をしておくことが基本ですが、更新忘れを予防するためには更新通知を届けてもらえるように手続きをすることも重要です。

免許証の更新についてお知らせは、公安委員会から免許証の住所へ通知が郵送されます。万が一、現在住んでいる場所と免許証の住所が違うのであれば、警察署で変更手続きを行う必要があるのです。更新手続きは5分〜10分程度で終わるので、早めに対応しておきましょう。

令和が期限の免許証に書き換えは可能?

令和表記の免許証に書き換えるためには、変更手続きをしなければなりません。しかし、基本的に免許証の更新期間以前の更新は個人の都合では行えません。ただし、入院や海外出張といった特別な理由がある場合は、更新期間前でも更新できます。

更新期間前に手続きをするのであれば、更新期間中に更新できない事情を証明するための書類が必要であることや、通常の更新とは異なり代理で代理人を立てることができないこと、免許の有効期限が短くなることなどに注意しましょう。

免許証の更新期間中に更新ができない事情として認められるのは、「更新期間中には絶対に手続きできないことを証明できること」となります。そのため、元号が令和になるという理由だけで、更新を早めて書き換えることはできません。

なお、警視庁も元号に変わったことによって免許証を交換しなければならないといったことは発表していません。基本的には、次の更新時期まで令和表記に変更されるのを待つこととなります。

まとめ

令和表記の免許証に変更する必要はないため、平成表記の免許証を持っていても問題ありません。また、令和表記の運転免許に変更することは特別な事情がない限り、原則行えません。

西暦表記ではない免許証の場合、更新時期を間違えてしまう可能性が出てきますが、更新通知を受け取るなどして、対策をするようにしましょう。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント