車種別・最新情報[2019.11.07 UP]

ボルボ、ミドルサイズセダン「S60」をフルモデルチェンジ

ボルボ・カー・ジャパンは11月5日、ミドルサイズセダン「S60」をフルモデルチェンジ し発売した。ラインナップは「T4 モメンタム」「T5 インスクリプション」「T6 ツイン エンジン AWD インスクリプション」、30台限定の特別限定車「T8 ポールスター エンジニアード」の4グレードを設定している。8年ぶりにフルモデルチェンジした3代目となる新型は、2018年に稼働を開始したアメリカのチャールストン工場にて初めて生産されたボルボ車で、電動化を見据えた取り組みの一環としてディーゼル車のラインナップを持たない最初のモデルとなっている。

この記事の目次

デザイン
パワートレーン
主な装備
主要諸元・ラインナップ・車両本体価格

関連情報

ボディタイプ:セダン 限定モデル・グレード 新車 輸入車

デザイン

先代モデルより、全長を125mm拡大、全幅を15mm縮小、全高を45mm低くした、全長4760×全幅1850×全高1435mmの日本の道路環境でも扱いやすいボディサイズとし、エクステリアは北欧神話に登場するトール神が持つハンマーをモチーフにしたT字型の特徴的なLEDヘッドライト、シャープなショルダーラインなど、ボルボの新世代デザインを採用するとともに、LEDテールライトはシャープでスピード感を感じさせるアルファベットのC字型が向かいあった形状のデザインとしている。

インテリアは、洗練されたスカンジナビアンデザインを採用し、手袋をしたままでも操作できる赤外線方式タッチスクリーンの9インチのセンターディスプレイ、12.3インチのデジタル液晶ドライバーディスプレイ(4モード選択式)、ヘッドアップディスプレイ(「T4 モメンタム」を除いた全グレードに標準装備)などを組み合わせたコックピット、上級モデル90シリーズと同機能の、マッサージ、ベンチレーション機能(「T5 インスクリプション」「T6 ツイン エンジン AWD インスクリプション」に標準装備)などを備えたフロントシートなどを採用している。

パワートレーン

パワートレーンは、ガソリンエンジンモデルの「T4 モメンタム」が2.0L直4DOHC直噴ターボエンジン(最高出力190PS/最大トルク30.6kg・m)、「T5 インスクリプション」が2.0L直4DOHC直噴ターボエンジン(最高出力254PS/最大トルク35.7kg・m)、プラグインハイブリッドモデルの「T6 ツイン エンジン AWD インスクリプション」が2.0L直4DOHC直噴ターボ&スーパーチャージャーエンジン(最高出力253PS/最大トルク35.7kg・m)+フロントモーター(最高出力34kW/最大トルク160N・m)+リヤモーター(最高出力65kW/最大トルク240N・m)を搭載し、全グレードとも8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。

主な装備

先進安全装備は、新型V60から新導入された対向車対応機能などを備えた「City Safety(衝突回避・被害軽減ブレーキシステム)」、対向車が接近している時に車線逸脱を検知すると、ステアリングを自動で操作して対向車との衝突回避をサポートする「オンカミングレーンミティゲーション(対向車線衝突回避支援機能)」、交差点での右折時に直進する対向車との衝突回避をサポートする「インターセクションサポート(右折時対向車検知機能)」など、最新の安全運転支援システムを標準装備している。

快適装備として、ボルボのセダンモデルで初採用となる「チルトアップ機構付き電動パノラマガラスサンルーフ」をメーカーオプションで用意する。エンターテインメント装備は、HDDナビゲージョンシステム(VICS3)などを標準装備し、ナビ、メディアの選択、電話、エアコン、車両の各種設定などの操作は、ドライバーが直感的に操作できる独自のインフォテイメントシステム「SENSUS(センサス)」を搭載する。さらに、パワフルできめ細やかなサウンドを実現する「harman/kardonプレミアムサウンドオーディオシステム(600W、14スピーカー・グレード別設定)」、スウェーデンのイェーテボリ コンサートホールのベストシート「席番号577」の音響を再現した「コンサートホールモード」など3つのサウンドモードを備えた「Bowers&Wilkinsプレミアムサウンドオーディオシステム(1100W、15スピーカー・「T4 モメンタム」を除いた全グレードにメーカーオプション)」の2種類のプレミアムサウンドオーディオシステムを設定している。

T8 ポールスター エンジニアード

特別限定車「T8 ポールスター エンジニアード」は、30台限定のハイパフォーマンスプラグインハイブリッドモデル。パワートレーンは、「T8 ツイン エンジン AWD」グレードに搭載している2.0L直4DOHC直噴ターボ&スーパーチャージャーエンジンをベースにポールスターが専用チューニングを施し、エンジンは最高出力333PS、最大トルク43.8kg・mを発揮するとともに、0-100km/h加速は4.3秒(メーカー発表値)を実現している。スポーツ走行を高める装備には、専用のオーリンズ製デュアルフローバルブ ショックアブソーバー(22段階調整)、ポールスター エンジニアード/ブレンボ製フロントブレーキシステム(371mm/6ピストン)などのほか、専用フロントグリル、専用フロント/リヤバンパー、専用オープングリッドテキスタイル/ナッパレザー コンビネーションスポーツシート、専用ゴールドカラーシートベルトなど、多数の専用装備を装着している。

専用エンブレム(フロント)

専用エンドパイプ

専用デザイン19インチ鍛造アルミホイール

本革/シルクメタル スポーツステアリングホイール

専用本革巻シフトノブ

専用オープングリッドテキスタイル/ナッパレザー コンビネーションスポーツシート

専用ゴールドカラーシートベルト

オーリンズ製デュアルフローバルブ ショックアブソーバー

ポールスター エンジニアード/ブレンボ製フロントブレーキシステム

ポールスター エンジニアード ストラットタワーバー

特別装備

【エクステリア】
●専用フロントグリル
●専用フロント/リヤバンパー
●専用ブラックカラードアミラーカバー
●専用グロッシーブラック仕上げサイドウインドウフレーム
●専用エンドパイプ(ブラッククローム仕上げ、ポールスター エンジニアードロゴ入り)
●専用エンブレム(フロント/リヤ)
●専用デザイン19インチ鍛造アルミホイール 8.0JX19 ポリッシュド/ブラック タイヤサイズ235/40R19

【インテリア】
●メタルメッシュアルミニウム パネル
●テイラードダッシュボード(人工皮革仕上げ)
●チャコールカラールーフライニング
●専用オープングリッドテキスタイル/ナッパレザー コンビネーションスポーツシート
●専用ゴールドカラーシートベルト
●本革/シルクメタル スポーツステアリングホイール(スイッチ部グロッシーブラック仕上げ)
●ステアリングホイールヒーター
●パドルシフト
●専用本革巻シフトノブ
●スポーツペダル
●専用フロアマット

【その他装備】
●チルトアップ機構付き電動パノラマガラスサンルーフ
●ポールスター エンジニアード フロント/リヤサスペンション:オーリンズ製デュアルフローバルブ ショックアブソーバー(22段階調整)、強化フロントスプリング、強化リヤリーフスプリング
●ポールスター エンジニアード/ブレンボ製フロントブレーキシステム(371mm/6ピストン)
●ゴールドカラーブレーキキャリパー(フロント/リヤ)
●ポールスター エンジニアード ストラットタワーバー

主要諸元・ラインナップ・車両本体価格

【主要諸元】

T4 モメンタム
●全長×全幅×全高(mm):4760×1850×1435●ホイールベース(mm):2870●車両重量(kg):1660●駆動方式:FF●パワートレーン:1968cc直4DOHC直噴ターボエンジン(190PS/30.6kg・m)●トランスミッション:8速オートマチックトランスミッション●JC08モード燃費 (km/L):12.8●燃料タンク容量(L):55[プレミアム]●最小回転半径(m):5.5 ●ハンドル位置:右

T5 インスクリプション
●全長×全幅×全高(mm):4760×1850×1435●ホイールベース(mm):2870●車両重量(kg):1660●駆動方式:FF●パワートレーン:1968cc直4DOHC直噴ターボエンジン(254PS/35.7kg・m)●トランスミッション:8速オートマチックトランスミッション●JC08モード燃費 (km/L):12.9●燃料タンク容量(L):55[プレミアム]●最小回転半径(m):5.7 ●ハンドル位置:右

T6 ツイン エンジン AWD インスクリプション
●全長×全幅×全高(mm):4760×1850×1435●ホイールベース(mm):2870●車両重量(kg):2010●駆動方式:4WD●パワートレーン:1968cc直4DOHC直噴ターボ&スーパーチャージャーエンジン(最高出力253PS/最大トルク35.7kg・m)+フロントモーター(最高出力34kW/最大トルク160N・m)+リヤモーター(最高出力65kW/最大トルク240N・m)●トランスミッション:8速オートマチックトランスミッション●WLTCモード燃費 (km/L):13.7●燃料タンク容量(L):60[プレミアム]●最小回転半径(m):5.7 ●ハンドル位置:右

T8 ポールスター エンジニアード
●全長×全幅×全高(mm):4760×1850×1435●ホイールベース(mm):2870●車両重量(kg):2030●駆動方式:4WD●パワートレーン:1968cc直4DOHC直噴ターボ&スーパーチャージャーエンジン(最高出力333PS/最大トルク43.8kg・m)+フロントモーター(最高出力34kW/最大トルク160N・m)+リヤモーター(最高出力65kW/最大トルク240N・m)●トランスミッション:8速オートマチックトランスミッション●WLTCモード燃費 (km/L):13.6●燃料タンク容量(L):60[プレミアム]●最小回転半径(m):5.7 ●ハンドル位置:右

※T6 ツイン エンジン AWD インスクリプション、T8 ポールスター エンジニアードのWLTCモード燃費はハイブリッド燃料消費率の値。

【ラインナップ・車両本体価格】

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント