車のニュース[2018.12.27 UP]

トヨタ、「ヴィッツ」の特別仕様車「F“Safety EditionIII”」ほかを発売

ヴィッツ 「ヴィッツ」の特別仕様車「HYBRID F“Safety Edition III”」

トヨタは、「ヴィッツ」の特別仕様車「F“Safety EditionIII”」、「HYBRID F“Safety Edition III”」を1月7日より発売する。

今回の特別仕様車は、初代ヴィッツが登場して20周年を迎えたことを記念したもの。「F」、「HYBRID F」をベースに、予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」や「インテリジェントクリアランスソナー」などの安全装備を採用する。「Bi-Beam LEDヘッドライト」、「LEDクリアランスランプ」、「フロントフォグランプ」、「コンライト(ライト自動点灯・消灯システム/ランプオートカットシステム)」を採用するほか、クルマの乗り降りなどに便利な「スマートエントリー&スタートシステム」、「イルミネーテッドエントリーシステム」をセットにした「スマートエントリーセット」も装備する。

ヴィッツ グレー&ブラックの専用ファブリック表皮を採用

インテリアは、スタンダードフロントシート(分離式ヘッドレスト)、グレー&ブラックの専用ファブリック表皮を採用。前席は、ライトグレーの専用ステッチを施し、インストルメントパネルのオーナメント部には、オーバル(楕円形)ドットパターンを採用。他グレードとの差別化を図っている。アウトサイドドアハンドルやインサイドドアハンドル、サイドレジスターベゼル(エアコン吹き出し口)などにメッキ加飾を施して、質感を高めている。ボディカラーは、特別色「センシュアルレッドマイカ」、「ジュエリーパープルマイカメタリック」、「ダークブルーマイカ」を含む全6色を設定。

メーカー希望小売価格は、138万5640円〜190万800円(税込)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント