ページ
トップ

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

山形県 トヨタ86の中古車を探す

1〜4台

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

支払総額 (税込)

159万円

車両本体価格 (税込)

151.8万円

諸費用 (税込)

7.2万円

法定整備:整備付

保証付 (3ヶ月・走行無制限)

  • 年式2012年
  • 走行距離7.8万km
  • 車検2025年2月
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし

ミッションMTモード付きAT

カラーサテンホワイトパール

ボディタイプクーペ・スポーツ

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

219万円

車両本体価格 (税込)

211.8万円

諸費用 (税込)

7.2万円

法定整備:整備付

保証付 (3ヶ月・走行無制限)

  • 年式2015年
  • 走行距離5.4万km
  • 車検2024年9月
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし

ミッションMT6速

カラークリスタルブラックシリカ

ボディタイプクーペ・スポーツ

お気に入り

支払総額 (税込)

299万円

車両本体価格 (税込)

291万円

諸費用 (税込)

8万円

法定整備:整備付

保証付 (3ヶ月・5000km)

  • 年式2021年
  • 走行距離971km
  • 車検車検整備付
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし

ミッションMT6速

カラーブルー

ボディタイプクーペ・スポーツ

お気に入り

支払総額 (税込)

377万円

車両本体価格 (税込)

363万円

諸費用 (税込)

14万円

法定整備:整備付

保証付 (1ヶ月・1000km)

  • 年式2013年
  • 走行距離6.8万km
  • 車検2024年7月
  • 排気量2000cc
  • 修復歴あり

ミッションMT6速

カラーホワイト

ボディタイプクーペ・スポーツ

この条件でよく検索しますか?

グーネットからのお知らせ

問い合わせが多いユーザー

男女比

女性
4.7%
男性
95.2%

※2022年1月~12月のグーネット中古車見積りデータより算出

年代

  • 20代43.4%
  • 10代21.2%
  • 30代12.4%
  • 40代11.1%
  • 50代9.7%

居住エリア

  • 関東地方35.3%
  • 東海地方19%
  • 関西地方11.2%
  • 九州地方9.9%
  • 東北地方6.6%

トヨタ 86

グーネットに掲載されている山形県の「トヨタ 86」の掲載状況は?

グーネットでは山形県の「トヨタ 86」の中古車を4台掲載しています。
トヨタ 86 山形県のみの車両価格は151.8万円~363万円で総合評価は4.2レビュー件数は293になります。(2024.05.20)

車種の特徴

トヨタ「86」は、2012年4月より販売が開始された2ドア4人乗りコンパクトクーペです。このクルマは、趣味性の高いスポーツカーを目指して開発され、スローガンとして「Built by passion、not by committee!(合意してつくるのではない、情熱でつくるんだ!)」が掲げられました。この車両は走る楽しさにこだわり、重心を低く、車重は軽く設計されました。なお、この車はスバルとの共同開発車であり、スバル「BRZ」とは兄弟車の関係にあります。2018年7月発売モデルのグレードについては、同社のスポーツカーブランド「GR」のエントリーモデル「GRスポーツ」が設定されており、駆動方式は6速ATと6速MTから選ぶことができます。このモデルは、「GR」から専用スポイラーやメーターなどの内外装を継承している他、専用アルミホイールやロゴ付きの専用コンビネーションメーターなどを装備しています。また、この自動車のボディカラーには、標準色として「クリスタルブラックシリカ」「ピュアレッド」がラインナップされている他、オプションとして「クリスタルホワイトパール」も用意されています。※記載の文章は、2019年1月時点の情報です。

車名の由来は?

「86(ハチロク)」は、1983年に誕生した「AE86(カローラレビン/スプリンタートレノ)」が、その名の由来になっている。新型も素直でダイレクトな挙動が楽しめるFRのスポーツモデルとして、チューニングのしやすさから今も熱烈なファンがいる「現代のハチロク(86)」なのである。

モデル概要、その魅力は?

トヨタがスバルと共同開発したFRスポーツが「86」だ。小型・軽量・低重心・低慣性を特長として企画・開発されたライトウェイトスポーツだ。ちなみにこの共同開発モデル、スバルでは「BRZ」の名称でリリースされている。ともに今日では珍しいライトウェイトのピュアスポーツとして独特の輝きを放つ。

長所と短所

  • この時代には貴重な後輪駆動のコンパクトなスポーツカー
  • 水平対向エンジンの採用などで可能になった低重心
  • 足回りのセッティングの妙による軽快なハンドリング
  • 実用的なリアシートとラゲッジスペースを備えること
  • 年式によって足回りのセッティングに違いがあること
  • メカニカルノイズが聞こえるなど快適性はイマイチ
reviewed by グーネット編集部

86(山形県)の販売店レビュー

86(山形県)の販売店レビューをもっと見る

矢印