ページ
トップ

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

広島県 メルセデス・ベンツSクラスハイブリッドの中古車を探す

1〜6台

掲載時期 新着順 古い順 支払総額 安い順 高い順 車両本体価格 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

支払総額 (税込)

515万円

車両本体価格 (税込)

480万円

諸費用 (税込)

35万円

法定整備:整備付

保証付 (1ヶ月・1000km)

  • 年式2016年
  • 走行距離1.5万km
  • 車検なし
  • 排気量3500cc
  • 修復歴なし

ミッションAT7速

カラーマグネタイトブラック

ボディタイプセダン

お気に入り

支払総額 (税込)

1472.6万円

車両本体価格 (税込)

1398万円

諸費用 (税込)

74.6万円

法定整備:整備付

保証付 (24ヶ月・走行無制限)

  • 年式2022年
  • 走行距離1.0万km
  • 車検2025年12月
  • 排気量3000cc
  • 修復歴なし

ミッションAT9速

カラーブラック

ボディタイプセダン

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

446.4万円

車両本体価格 (税込)

433.1万円

諸費用 (税込)

13.3万円

法定整備:整備付

保証無

  • 年式2015年
  • 走行距離5.6万km
  • 車検2025年2月
  • 排気量2200cc
  • 修復歴なし

ミッションAT7速

カラーホワイト

ボディタイプセダン

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

309.7万円

車両本体価格 (税込)

299.8万円

諸費用 (税込)

9.9万円

法定整備:整備付

保証付 (3ヶ月・3000km)

  • 年式2015年
  • 走行距離6.7万km
  • 車検2024年12月
  • 排気量3500cc
  • 修復歴なし

ミッションAT7速

カラーホワイト

ボディタイプセダン

お気に入り

支払総額 (税込)

330万円

車両本体価格 (税込)

310万円

諸費用 (税込)

20万円

法定整備:整備付

保証付 (2ヶ月・1000km)

  • 年式2013年
  • 走行距離4.0万km
  • 車検2024年11月
  • 排気量3500cc
  • 修復歴なし

ミッションAT7速

カラーブラック

ボディタイプセダン

購入パックあり

お気に入り

支払総額 (税込)

1830万円

車両本体価格 (税込)

1800万円

諸費用 (税込)

30万円

法定整備:整備無

保証無

  • 年式2021年
  • 走行距離0.5万km
  • 車検2024年4月
  • 排気量3000cc
  • 修復歴なし

ミッションAT9速

カラーパールホワイト

ボディタイプセダン

この条件でよく検索しますか?

メルセデス・ベンツ Sクラスハイブリッド | 広島県

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

問い合わせが多いユーザー

男女比

女性
3.2%
男性
96.8%

※2022年1月~12月のグーネット中古車見積りデータより算出

年代

  • 50代26%
  • 40代24.7%
  • 20代17.8%
  • 30代15.3%
  • 60代9.8%

居住エリア

  • 関東地方36%
  • 関西地方20.7%
  • 東海地方11%
  • 中国地方9.2%
  • 九州地方8.5%

メルセデス・ベンツ Sクラスハイブリッド

グーネットに掲載されている広島県の「メルセデス・ベンツ Sクラスハイブリッド」の掲載状況は?

グーネットでは広島県の「メルセデス・ベンツ Sクラスハイブリッド」の中古車を6台掲載しています。
メルセデス・ベンツ Sクラスハイブリッド 広島県のみの車両価格は299.8万円~1800万円で総合評価は4.3レビュー件数は85になります。(2024.04.21)

車種の特徴

「Sクラスハイブリッド」は、「Sクラス」のハイブリッドモデルであり、2009年9月に登場した自動車です。この車両には、同社の環境対応技術コンセプト「ブルーエフィシェンシー」が採用されており、優れた燃費効率と最小レベルの二酸化炭素排出量を実現したラグジュアリーセダンとして販売されました。また、リチウムイオンバッテリーが採用されるなど小型軽量化が徹底されたハイブリッドモジュールが新しく開発され、ガソリン仕様車と同等のトランクスペースを実現しています。なお、このクルマの2015年8月発売モデルでは、「Sクラス」ならではの動力性、快適性、静粛性にくわえ、コンパクトカー並みの燃費性能と経済性を備えたクリーンディーゼルハイブリッドモデル「S300h」がラインナップに追加されました。この車両の2016年7月発売モデルでは、グレードとして「S300h」「S300hエクスクルーシブ」「S300hロング」「S550eロング」などがラインナップされています。このモデルでは、これらのグレードすべてに左ハンドルが追加設定されました。足回り系に関しては、サスペンション形式として、前後にAIRマティックサスペンションが採用されています。また、ボディカラーについては、メーカーオプションである「ダイヤモンドホワイト」をはじめ全9色のバリエーションが用意されています。※記載の文章は、2019年3月時点の情報です。

車名の由来は?

「高級車」として世界中の多くのひとが思い浮かべるのが「Sクラス」。古くは「タイプ220 (1951年) 」が源流とされるが、「Sクラス」としてのデビューは1972年の「W116」だ。2代目(W126)は安全面などで数多くの革新的な技術が投入され、およそ81万8000台を販売する大ヒットモデルとなる。各世代とも、世界中の著名人や富裕層から愛され続けるモデルが「Sクラス」だ。

モデル概要、その魅力は?

長年にわたりメルセデス・ベンツのフラッグシップとして君臨する「Sクラス」は、ショーファードリブンカーとして「後席に座る人のためのクルマ」とのイメージが強い。しかし、「マイバッハ」の登場で「Sクラス」は自分で運転する(オーナードリブン)クルマカーとしての性格も強くなり、近年ではスポーティさも訴求するようになっている。

長所と短所

  • フラッグシップセダンならではの威風堂々としたルックス
  • 大人4名が楽に移動できる快適な仕立てのインテリア
  • MBUXを始めとする先進的なインターフェイス
  • 後輪操舵が実現した大型セダンとは思えぬ取り回しの良さ
  • ボディサイズが大きいため駐車場を選ぶケースも
  • 先進的なインターフェイスは操作に慣れが必要なことも
reviewed by グーネット編集部

Sクラスハイブリッド(広島県)の販売店レビュー

Sクラスハイブリッド(広島県)の販売店レビューをもっと見る

矢印