茨城県 ハマーハマーH2の中古車を探す

価格帯
年式※初度登録
ローン月々支払い額
走行距離
ローン頭金(上限)
ローン種類・サービス
   

ローン種類を選択

サービスを選択

グー鑑定条件

車体(車両外装)
内装
機関
骨格(修復歴)

車両条件

燃料
ハンドル
乗車定員
型式
ATミッション詳細
排気量
後部スライドドア
過給器
ドア数
メーカー区分
ボディタイプ
状態
安全装置

装備・仕様・その他

基本装備
安全装置
外装装備
仕様
インテリア
カーナビ種類
TV・モニター
カメラ
AV機器
自動運転
その他

条件指定

4台中1~4台表示

新着順 ▲新 ▼古

車両本体価格 ▲安 ▼高

支払総額 ▲安 ▼高

年式 ▲新 ▼古

走行距離 ▲少 ▼多

排気量 ▲少 ▼多

車検 ▲短 ▼長

お気に入り

ハマーH2 ラグジュアリーパッケージ

車両本体価格 (税込)

400万円

支払総額 (税込)

417万円

  • 年式2007年
  • 走行距離4.2万km
  • 車検2022年9月
  • 排気量6000cc
  • 修復歴なし
  • 保証保証無

ミッションインパネAT

カラーブラック

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備無

お気に入り

ハマーH2 ラグジュアリーパッケージ 社外HDDナビ 社外24インチAW

車両本体価格 (税込)

230万円

支払総額 (税込)

250万円

  • 年式2005年
  • 走行距離走不明
  • 車検なし
  • 排気量6000cc
  • 修復歴なし
  • 保証保証無

ミッションAT4速

カラーブラック

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

ハマーH2 タイプG 正規ディーラー車 実走行証明書付 ゼノンフルエアロ LUXGEOUS4本出しマフラー ジオバンナホイール サンルーフ デュアルモニター フリップダウンモニター ヘッドレストモニター B&Sカメラ

車両本体価格 (税込)

384.9万円

支払総額 (税込)

399.9万円

  • 年式2005年
  • 走行距離6.2万km
  • 車検2022年2月
  • 排気量6000cc
  • 修復歴なし
  • 保証保証無

ミッションAT

カラーブラック

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備無

お気に入り

ハマーH2 ガルウイング ワンオフツインモニター コンビレザーシート

車両本体価格 (税込)

500万円

支払総額 (税込)

520万円

  • 年式2005年
  • 走行距離走不明
  • 車検車検整備付
  • 排気量6000cc
  • 修復歴なし
  • 保証保証無

ミッションAT4速

カラーホワイト

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

ページトップへ戻る

ハマー ハマーH2

グーネットに掲載されている「ハマー ハマーH2」の掲載状況は?

グーネット中古車ではハマー ハマーH2の中古車情報を155台掲載しています。
車両価格は168万円~1400万円、最も掲載の多いボディーカラーはブラックで74台となっています。
ハマー ハマーH2 茨城県のみの車両価格は230万円~500万円になります。(2021.09.17)

車種の特徴

「ハマー H2」は、2003年から2010年にかけて発売されていたアメリカGM(ゼネラル・モータース)製の大型SUVです。ハマーはもともと、軍用として開発された4WD車のハンヴィーの民間仕様として開発された経緯をもち、1999年から「ハマー H1」という名称になりました。「ハマー H2」はその流れをくむモデルですが、H2自体に軍用車との関連はありません。それでも軍用派生車であるH1の雰囲気を色濃く残し、極めて優れた悪路走破性と乗用車としての快適性を兼ね備えています。本格派のクロスカントリーSUVというイメージにあったスタイルは、2000mmを超える全幅やほぼ直立したフロントガラス、切り立ったボディサイドパネルなどがワイルドかつ力強い印象を与えました。一方、4800mm超という全長や2000mm近くに及ぶ全高などもあわせて考えると日常的に使うことは難しく、車両感覚も一般的な市販車にはほど遠いため、運転する場所も人も選ぶモデルといえます。インテリアには、H1譲りのプラスチックを多用した質実剛健なパーツを採用。車内の開放感は高く、オートエアコンやBOSEのオーディオシステムなどの装備も改良を重ねるごとに充実しています。また、乗員の快適性に直結するシート素材には発売当初はクロス張りが採用されていました。2005年モデルからタイプSではレザーシートに、タイプGではより上質なラグジュアリーレザーシートに変更され、高級感が加わっています。搭載されたエンジンは、最高出力236kW(320ps)を発生させる5,967ccのV型OHV8気筒エンジンで、2019年には排気量6,162cc、最大出力293kW(398ps)にパワーアップされました。これに組み合わされるトランスミッションは4速ATですが、エンジンと同様2007年に改良が加えられて6速化しています。悪路走破性をさらに強化するため、4WDには2スピード式電子制御の4WDシステムを採用しました。ボディの底が引っかからないように最低地上高は257mmまで高められ、フロント独立サスペンションやリヤの5リンクサスペンションなどがそれを可能にしています。「ハマー H2」が日本で発売されていた当時、現在ほどの安全装備は市販車に搭載されていませんでしたが、ABSやエアバッグといったものは標準装備されています。2007年に一部改良された際は、さらなる安全装備もプラスされました。3列シートの全てにルーフレール、ヘッドカーテン、サイドエアバッグなどが追加で装備され、ドライバーの被害を最小限に食い止めます。輸入開始当初は6人乗りのみというモノグレードの展開でしたが、翌年2列シート5名定員の「タイプS」と3列シート6人乗りの「タイプG」に分かれるようになりました。※記載の文章は、2021年8月時点の情報です。

車名の由来は?

「ハマー H2」という車名は、先代モデルであるH1からの系譜を継ぐものとして命名されています。ハマーはもともと、ベースとなったハンヴィーの愛称として商標登録されていました。このハンヴィーという車名は、高機動多目的車両を意味する「High-Mobility Multipurpose Wheeled Vehicle」の頭文字をとったものです。そこから、「ハマー H2」と名づけられています。

モデル概要、その魅力は?

「ハマー H2」は、軍用車ハンヴィーの民用モデルであったハマー H1の面影を残しながらも、H1よりずっと乗用車ライクに仕立てられました。最大の特徴は悪路走破性の高さですが、走破性を高めるため最低地上高を高くしており、必然的に高くなる目線からは、他の乗用車では味わえない景色を見ることができるという魅力があります。価格に見合った高級感こそ満足のいくものではありませんが、シンプルで使いやすい特徴はそのままに、より快適なドライブを楽しむことが可能な1台です。

茨城県のハマーH2をおすすめコンテンツから探す

茨城県・ハマーH2(ハマー)のクルマ情報(中古車両)をおすすめコンテンツから簡単に車両検索できます。

ハマーH2(茨城県)の販売店レビュー

ハマーH2(茨城県)の販売店レビューをもっと見る

茨城県・ハマーH2口コミ件数の多い販売店を探す

茨城県・ハマーH2(ハマー)の販売店情報を簡単に検索できます。

ハマーの他の車種から中古車を探す(茨城県)

矢印