アオフガーベ オートプロダクト

レビュー
作業実績
607件
  • エンジン関連修理・整備
  • アルファロメオ アルファブレラ
  • 作業時間:4時間

2020年07月12日 18:55アルファロメオ ブレラ 点検整備

名古屋市のN様のアルファロメオ ブレラの入庫です
点検整備とその他諸々です。

走行は48000kmの左ハンドルのMT車
定番のエンジンチェックランプが点灯しています。

他社様でご購入されている159・ブレラのほとんどはエンジンチェックランプを点灯したまま納車をされているようですね。

まぁ使用していれば劣化もしますし、損傷や故障もしますから仕方ないと言えば仕方がないのですが非常に多いです。

まずはテスターにて診断していきます
気になるエンジンチェックランプの内容はいつもの奴ですね。
これはオーナー様と相談して取りあえず今回はパーツ交換で様子見で行きます。

それでもダメならばタイミングチェーン交換ですね。
そして気になる個所がもう一つ
右のタイロッドのガタです

リフトアップしてタイヤを手でゴトゴトと振ってみるとガクンガックンと遊びがあります。
これはタイロッドのガタです。
こちらも159・ブレラの定番のトラブル
純正パーツは供給されていません
ステアリングギヤボックス毎の交換になってしまいます。

めっちゃ高額です。
なので社外パーツでタイロッドだけ交換します。

タイロッドを取り外した捨てアリンギギヤボックス側です
周りにステアリングブーツが被せられているのですが、にもかかわらず水が中に侵入して錆をおこしガタを出します。

パーツの対比
ものすごい錆ですよね
右端のボールジョイントの部分が錆でクタクタになり
遊びが多くなりガタが出ます。

交換後はガタもなく、ステアリングが位置ズレなどがある個体は元の状態に戻ることが多いです。

最後に冷却水とエンジンオイル、フィルターを交換
冷却水は量も減り、色もドロドロした茶褐色になっています。

交換後はエア抜きをしっかりと行います
159・ブレラは冷却水のエア抜きが面倒です
エア抜きのドレンが3つあるのですが、プラスチック製で中古車の多くは折れていて普通のボルトに交換されている個体が多いですね。

熱のかかる部分なのでプラスチック製だと劣化してすぐに折れてしまったりしますからね。

エア抜き完了後テスター診断を行い異常がないことを確認して作業は完了です。

対象車両情報

初年度登録年月平成19年メーカー・ブランドアルファロメオ
車種アルファブレラグレード2.2 JTS
型式ABA-93922S

この作業実績のタグ

店舗情報

アオフガーベ オートプロダクト
〒503-0856 岐阜県大垣市新田町3-21
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9744-1664
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

アオフガーベ オートプロダクト

認証工場:岐第6848号

欧州車のことならとにかくご相談ください。タイミングベルト交換・クラッチ交換等 輸入車専門店

レビュー
  • 5.00
作業実績
607
営業時間
9:00~19:30
9:00~18:00
定休日 
: Aufgabeとは使命・責任という意味。大切なクルマを責任と使命で快適カーライフをサポートします。
住所
:〒503-0856
岐阜県大垣市新田町3-21
アクセス
:大垣インター降りて10分くらいです
無料電話
0066-9744-1664

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約