PRO SHOP FUKUOH

レビュー
作業実績
390件
  • その他修理・整備
  • マツダ RX-7(アンフィニ)

2015年02月17日 11:17RX-7

おはようございます。
朝はとくに冷え込んでます。

工場内では、厚着でいないと、とても体が持ちません。((((;゚Д゚))))ブルブル

RX7ユーザーさんがご来店されました。
まだ寒い時期なのに、通常走行でも水温がかなり高いということで車両の確認をお願いされました。

さっそく、水温のチェックからおこないます。
車両の診断機カプラーに繋げて、エンジン内の水温を表示して確認です。

エンジン始動後、5分ほどで電動ファンが作動してしまう温度にまで上昇。

水温は100度を突破。
なるほどぉ

他のFDと比べても、上がり方が速いですねぇ。
しかも、電動ファンが回っていても、水温は下がる気配が無いどろこか、まだ上げ続けています。

電動ファンは正常に作動しているので、サーモスタットを確認してみましょうか。
ということで、サーモケースから取り外しにかかります。


下の画像
穴が空いている部分にサーモスタットが付いています。

上の画像が、取り外したサーモスタットです。

サーモスタットとは?
エンジンが理想とする水温になるよう、このサーモスタットが開閉しながらエンジン内の水温を保ってくれます。
サーモスタットが開いた先には、ラジエーターがあり、高温となった水をラジエーターで冷やします。
冷やされた水は、再びエンジン内部へと流れるわけです。

また水温が低い時は、サーモスタットが閉じていて、水温上昇の妨げにならないようにしています。(オーバークール対策です)
その後、水温が上昇していき、サーモスタットは開弁温度に近づくにつれ、バルブが徐々に開いてくれます。



それが、今回は高温にさらされてしまい、バルブ部分が固着しかかっていました。
これでは、サーモスタットが開いても、全開にはならず、エンジン内部に流す水量も少なくなり、エンジン内の熱を下げるには難しいかと思われます。

せっかくなので、サーモスタットをローテンプタイプの物へ交換ということになりました。

こちらが、ローテンプサーモスタット。
純正に比べて10℃低い温度から、バルブが開いてくれます。

このローテンプサーモスタットは、他にもバルブの大きなタイプもありますが、水温が下がりすぎるという問題もありまので日常で使われる車には要注意です。

サーモスタットを装着

取り付け後、クーラントを入れエアー抜き作業をおこないます。

さて、結果は?

問題なく、90℃手前で安定するようになりました。
これで、電動ファンの仕事も減りますね。

水温は、高すぎても、冷えすぎてもダメです。

対象車両情報

初年度登録年月平成5年メーカー・ブランドマツダ
車種RX-7(アンフィニ)型式E-FD3S

店舗情報

PRO SHOP FUKUOH
〒512-1304 三重県四日市市中野町上之山635-19
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9742-8098
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

PRO SHOP FUKUOH

認証工場:三第2889号

親しみやすいアットホームなお店ですよ。 初めての方や女性の方、遠方からのお客さんも多いお店ですよ。

レビュー
  • 4.91
作業実績
390
営業時間
月火水木金土 9:00~19:00
9:30~18:00
定休日 
: 【定休日】第1.2日曜、祝日土日の作業は大変込み合っております、作業可能日を必ずご確認ください
住所
:〒512-1304
三重県四日市市中野町上之山635-19
アクセス
:東員インターを下車、信号を左折、八千代工場信号を右折、ミニストップ信号右折して400mほどの場所です
無料電話
0066-9742-8098

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約