閉じる

グーネット中古車アプリ

PROTO CORPORATION

抽選でアマギフ1万円分当たる

スクープ
掲載日:2022.09.26 / 更新日:2022.09.26

スイフトスポーツ 2023年にフルモデルチェンジ!1.4Lターボ+マイルドハイブリッド搭載

新型スイフトスポーツ予想CG

2017年9月に現行型が登場しているスズキのスポーツハッチのスイフトスポーツ。その次期型は2023年にフルモデルチェンジするという情報をキャッチした。

2023年前半にはベースとなる標準車のスイフトをフルモデルチェンジし、その後少し遅れてデビューするという現行型と同じスケジュールで登場する模様だ。

スタイリングは標準スイフトと同じく、箱型を強調したボディラインとなり、そこにスイフトスポーツらしいエアロパーツや専用のフロントマスク、リヤデザインが与えられる。イメージカラーも伝統のイエローを踏襲し、ブラックツートーンルーフ仕様もラインナップされるだろう。

パワートレーンについては諸説あるが、現行型搭載のK14C型1.4L直列4気筒直噴ターボエンジンを引き続き採用する。気になる電動化については、スイフトスポーツは欧州向けモデルにおいて、すでに48Vのリチウムイオンバッテリーを搭載したマイルドハイブリッドシステム搭載のK14D型の1.4Lターボエンジンをラインナップしており、こちらを新型スイフトスポーツに水平展開するという情報もある。

欧州向け現行型スイフトスポーツ搭載K14D型1.4L直列4気筒ターボエンジン
欧州向け現行型スイフトスポーツ搭載48Vマイルドハイブリッドシステム

このマイルドハイブリッドシステム搭載1.4Lターボはエンジン単体で最高出力95kW(129PS)/最大トルク235Nmを発生。モーターは10kW(13.6PS)/53Nmを発生する。このパワートレーンを搭載する欧州向け現行型スイフトスポーツは、欧州最新の排出ガス規制「Euro 6d」に適合しており、日本向けのスイフトスポーツの電動化も当然の流れとも言える。

トランスミッションは現行型と同じく、6速マニュアルと6速オートマチックの2本立て。今後も続報が入り次第最新情報をお届けしよう。

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

ȥURL򥳥ԡޤ