トヨタ、マークXの特別仕様車「ファイナル エディション」を発売

車のニュース [2019.04.24 UP]

トヨタ、マークXの特別仕様車「ファイナル エディション」を発売

この記事の目次

トヨタは4月24日、マークXに特別仕様車「250S ファイナル エディション」「250S Four ファイナル エディション」を設定し、発売を開始した。価格は333万1800~348万9480円。

歴史の最後を飾る特別仕様車

マークXは、前身モデル「マークII」が1968年に登場して以来、50年以上に渡って人気を集めたFRセダンで、2019年12月での生産終了がアナウンスされている。今回の特別仕様車は、その歴史の最後を飾るモデルとなる。

エクステリアは、2WDモデルにスパッタリング塗装の18インチアルミホイールを特別装備し、ダークメッキのフロントバンパーモールを採用。インテリアは、ブラックとレッドを組み合わせたアルカンターラ+合成皮革シート表皮とレッドカラーのソフトレザードアトリム表皮を特別装備し、さらにレッドステッチを本革巻き4本スポークステアリングホイール、シフトブーツ、インサイドドアグリップ、フロントコンソールボックスなどに施してスポーティな室内空間を演出している。

先進安全装備は、パーキング時の接触回避や被害軽減を図る「クリアランス&バックソナー」を標準装備する。ボディカラーは、ホワイトパールクリスタルシャイン、シルバーメタリック、プレシャスブラックパールの全3色が用意される。

車両本体価格/特別装備

[特別装備]
・235/45R18 94W&18×8Jアルミホイール(スパッタリング塗装)(2WD)
・フロントバンパーモール(ダークメッキ)
・クリアランスソナー&バックソナー
・本革巻き4本スポークステアリングホイール(ディンプル付/レッドステッチ)
・本革巻きシフトノブ(ディンプル付)
・シフトブーツ(合成皮革/レッドステッチ)
・アルカンターラ+合成皮革シート表皮(ブラック/レッド)
・インサイドドアグリップ表皮(アクアウィッシュ/レッドステッチ)
・ドアトリム表皮(ソフトレザー/レッド)
・合成皮革フロントコンソールボックス表皮(昇温抑制機能付/レッドステッチ)

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

ȥURL򥳥ԡޤ