ジープ、「レネゲード 4xe」を発表

車種別・最新情報 [2020.11.04 UP]

ジープ、「レネゲード 4xe」を発表

FCAジャパンは、ジープのコンパクトSUV「レネゲード」のプラグインハイブリッドモデル「レネゲード 4xe」を発表し、11月28日から発売する。ラインナップは「リミテッド 4xe」「トレイルホーク 4xe」の2グレードで、価格は「リミテッド 4xe」が498万円、「トレイルホーク 4xe」が503万円となっている。

ジープ初のプラグインハイブリッドモデルは、エクステリアはフロントのJeepバッジ、サイドのRenegadeバッジ、リヤのJeep&4xeバッジにブルーのアクセントを施し、パワートレーンは1.3Lマルチエア直4ターボエンジン(最高出力は「リミテッド 4xe」が131PS、「トレイルホーク 4xe」が179PS/最大トルク27.5kg・m)、フロントモーター(最高出力45PS/最大トルク5.4kg・m)、リヤモーター(最高出力128PS/最大トルク25.5kg・m)を搭載し、6速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。エンジンとモーターによるシステムの最高出力は「リミテッド 4xe」が191PS、「トレイルホーク 4xe」が239PSを発生し、EV走行の航続距離は最長48km(WLTCモード燃費)で、130km/hまで加速することができる。

リチウムイオンバッテリーへの充電は、普通充電に対応し、ハイブリッドシステムのドライブモードは「ハイブリッド」「エレクトリック」「イーセーブ」の3つのモードを備え、路面状況に合わせて走行安定性を高めることができるセレクテレインシステムのドライブモード【オート、スノー、サンド、マッド、ロック(トレイルホーク 4xeのみ)】には、レネゲード 4xe専用モードとして、スロットルレスポンス&ステアリングをシャープにする「スポーツ」を新たに追加した。

また、レネゲード 4xeの発表を機に、ジープ全車種に対して新オーナーロイヤリティ向上プログラム「Jeep Wave(ジープ ウェイブ)」を導入し、購入した方には3年間フリーメンテナンス、オーナー向けの特別待遇やサービスの提供を行うほか、オンライン予約を通じて購入した先着30名の方にはジープオフィシャル家庭用充電器を、さらに今年中に購入した方にはジープがCSV活動の一環としてサポートする日本の森の保全活動などを行っているNPO「プレゼントツリー」の「ジープ里山BONSAIキット」をプレゼントする。

ボディカラー

●スレートブルー P/C
●コロラドレッド C/C
●アルパインホワイト C/C
●ブラック C/C

主要諸元・主要装備

【主要諸元】

【主要装備】

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど
様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど
様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました