閉じる

グーネット中古車アプリ

PROTO CORPORATION

抽選でアマギフ1万円分当たる

アウトドア・キャンプ・車中泊
掲載日:2022.02.28 / 更新日:2022.03.16

プジョー リフターにぴったり! 純正カーサイドタープが登場

プジョー「カーサイドタープ Ver.2 (エアフレーム・リビングシェルター)」使用イメージ
プジョー「カーサイドタープ Ver.2 (エアフレーム・リビングシェルター)」使用イメージ
※写真のテーブル、チェアなどは含まれません。

 プジョーは2月28日、純正⽤品として「カーサイドタープ Ver.2 (エアフレーム・リビングシェルター)」を発売した。これは2020年に発売し完売した、⽇本独⾃企画の純正エアフレームカーサイドタープの第2弾商品。今回は、ユーザーからのフィードバックを反映したバージョンアップ版で、価格は129,800円(税込)となる。

純正エアフレームカーサイドタープがバージョンアップして再登場!

 同製品は、プジョーRIFTER(リフター) のカタログモデル国内発売に合わせ、PSAジャパンが独自に企画したプジョー純正アクセサリー。リフターのオーナーが、よりアウトドアアクティビティを楽しめるようにスタイリッシュに製作された。

 タープ⾃体は、独⾃のエアチューブ構造のフレームとなっていて、付属のダブルアクションフロアエアポンプで空気を注⼊するだけで、⾃⽴型タープが完成する。⾦属のフレームを持つ⼀般的なカーサイドタープと異なり設営、撤収が素早く⾏えること、またコンパクトに収納できるという特徴で前バージョンから好評だという。

 今回のカーサイドタープ Ver.2では、この第⼀弾の基本構造にユーザーの声を反映しバージョンアップが図られた。具体的には、⾞体との接続部分(コネクションカバー)を約20cm延⻑し、タープの室内空間をさらに拡⼤。また、⾞体接合部前⾯を覆うファスナー式シートを追加し、タープ設営後にクルマの移動が可能となった。

 正⾯出⼊⼝、背⾯サイドウォールにはメッシュウインドウを追加し、ベンチレーション(換気、風通し)機能を向上し快適に。そして側⾯センターにはロープ接続部を追加し、テンションをかけることでルーフトップに⾬⽔が溜まりにくい形状となるほか、ベルクロ式のブランドバッジのCIがプジョー新CIに変更されている。

リフターのサイドスライドドアにぴったりフィット!他車種でも取り付けが可能

カーサイドタープ Ver.2 (エアフレーム・リビングシェルター)使用イメージ2

 タープ設営時のサイズは、底⾯約2500mm×2500mm、⾼さは約1800mm。タープは複数のベルトで⾞体に固定し、接合部の⾞体下部にはカバーシートが付属するため、外気の侵⼊を緩和してくれる。しかもリフターのサイドスライドドアにぴったりとフィットするようになっており、デザインや使い勝⼿の面でアウトドアライフをより充実させてくれそうだ。

 リフターに適合する設計だが、接合部分には汎⽤性も持たせられている。そのため、⾞両の横以外にもリアハッチゲート開⼝部など後部への装着も可能なので、シーンに応じてアレンジができる。プジョー現⾏モデルの3008、5008、2008(先代モデル含む)はもちろん、208(先代モデル含む)、308、308 SW、508 SWなどでも使用可能。また、サイズ等が合えばセダンやクーペ以外なら他社の車両でも使用できるとのこと。製品に関しての問い合わせは、全国のプジョー正規ディーラーで受け付けている。

プジョー純正カーサイドタープ「カーサイドタープVer.2(エアフレーム・リビングシェルター)」詳細

適合⾞種
プジョーリフター(DebutEdition、カタログモデル全⾞)、3008、5008、2008 (先代モデル含む)、208(先代モデル含む)、308、308SW、508SW
価格129,800円(税込)
付属品
専⽤収納袋、⼿動式エアポンプ(1式)、ペグ(21本)、ロープ(3.5mx 2本)、⾬天⽤テンションロープ、コネクションカバー&シート(1式)、補修キット(パッチ、接着剤、リペアシート)、エンブレム
素材
タープ素材∕ポリエステル65D、表⾯∕UVカット+撥⽔加⼯、⽣地∕ファブリック、⽣地内⾯∕PUコーティング、耐⽔圧∕3000mm
サイズ展開時:W約2500mm×D約2500mm(最⼤)×H約1800mm
収納時:W約340mm×W約340mmW×約530mm
重量約10.5kg
備考
・本製品は「タープ」です。テントは定義としては床のある就寝を前提とした商品となり、本製品には床は付属しません。リビング的な使い⽅を前提としています。
・タープ出⼊り⼝のポールおよびロープ(張り綱)は付属しておりません。アウトドア用品店等で市販品をお求めください。タープの出⼊り⼝は正⾯となるため、出⼊り⼝を開放する場合のポール2本とロープは必要に応じた本数をお買い求めください。なお、商品画像のポールの全⻑は2mのものを使⽤しています。

対応車種

プジョー リフター 2022年1月 発売モデル

 ミニバン、SUV、ワゴンのすべての魅力をクロスオーバーさせた、プジョーの新コンセプトMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)「リフター」。ラインアップは、1.5L クリーンディーゼルエンジン「DV5」を搭載した「アリュール」、上級グレードの「GT」を設定。
 130馬力というパワーだけでなく300Nmという自然吸気3Lガソリンエンジンなみの力強いトルクを1,750rpmという低回転から発揮。クラスの水準を超える電子制御8速オートマチックトランスミッションEAT8とあいまって、悪路から一般道、高速道路までドライバーの意思に忠実なパワーデリバリーを誇る。また、これら組み合わせによって21.2km/L(JC08モード)、18.2km/L(WLTCモード)という優れた燃費を達成。
 インテリアは、上下二ヶ所のフラットな部分を持つコンパクトなステアリングホイールがより良いグリップとハンドリングを実現。視界とドライバーからのリーチを両立させた8インチのタッチパネルを採用。今回、価格改定を行った。右ハンドルの設定。

プジョー リフターの中古車を探す
  • 本体価格:398万円
  • 車種 : リフター
  • 年式 : 2021年
  • 走行距離 : 0.3万km
  • 車検: 検6.12
  • 本体価格:374万円
  • 車種 : リフター
  • 年式 : 2021年
  • 走行距離 : 300km
  • 車検: 新車未登録
  • 本体価格:398.1万円
  • 車種 : リフター
  • 年式 : 2022年
  • 走行距離 : 7km
  • 車検: 検7.8
  • 本体価格:338万円
  • 車種 : リフター
  • 年式 : 2020年
  • 走行距離 : 2.9万km
  • 車検: 検5.3
  • 本体価格:410万円
  • 車種 : リフター
  • 年式 : 2021年
  • 走行距離 : 0.5万km
  • 車検: 検6.6
  • 本体価格:388.7万円
  • 車種 : リフター
  • 年式 : 2021年
  • 走行距離 : 1.4万km
  • 車検: 検6.3
グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

ȥURL򥳥ԡޤ