【グー連載コラム】車両チェックマイスターへの道 (2021年6月)

中古車購入チェックポイント [2021.06.10 UP]

【グー連載コラム】車両チェックマイスターへの道 (2021年6月)

スズキ ハスラーの画像


実際に中古車販売店を訪れた際にどんな部分をどうチェックすべきか。
クルマの部位ごとに見ておくべきポイントを紹介していこう。

(掲載されている内容はグー本誌2021年7月号の内容です)

【車種別チェックポイント】 スズキ ハスラー編

スズキ ハスラーの画像

優れた基本設計のおかげで経年劣化の心配は少ない。整備履歴とレジャー使用時のダメージなどを確認しておきたい。

[先代型]中古車中心相場:50万から130万円 新車販売時期:2014年1月から2020年1月
[現行型]中古車中心相場:120万から190万円 新車販売時期:2020年1月から

 ハスラーはワゴンRのハイレベルな基本性能を継承しながら、SUV的な要素を採り入れた『軽クロスオーバー』というジャンルを確立したモデルだ。個性的なスタイルやアウトドアユースに適した機能、装備が充実した“遊べる軽”として、老若男女を問わず幅広いユーザーから支持を集めた。
 人気モデルなので相場は高値を維持しているが、20年にモデルチェンジを行った現行型が流通し始めたこともあって、現在、先代型は値ごろ感を強めている。初期型は登場から7年を経過しているが、独特の世界観を表現した個性的なスタイルは年数を経ても古さを感じにくく、基本性能の高さも相まって、長く乗るにはうってつけの選択といえるだろう。
 もともと質の高い設計がなされているため、経年による劣化の進行度合いについて、ナーバスになる要素は少ない。今回クローズアップしたポイントに加え、点検・整備の履歴の確認をしておけば不安は解消できるはずだ。クロスオーバーSUVではあるが、ハードなオフロード走行を頻繁に行っていたというのは考えにくい。しかし、4WD仕様を選ぶときには悪路へ乗り入れた可能性を鑑みて、下まわりやサスペンションにダメージを負っていないかどうか確認しておくといいだろう。

【チェックポイント1】 エンジンとCVTの調子は?

エンジンの画像

エンジンがスムーズに始動することに加え、CVTをDレンジに入れたときのショックや違和感の有無で動力系の状態を見極めよう。

【チェックポイント2】ダンパーはリコール対象

ダンパーの画像

バックドアのダンパーは改善対策が必要で、平成26年7月から平成29年10月(約29万台)の車両が対象となる。対策済みか否か要確認。

【チェックポイント3】荷室フロアの傷み具合

荷室フロアの画像

アウトドアなどで使っていた形跡は、荷室フロアや壁面に傷や汚れとして残っている。シートの背面までしっかりとチェックしよう。

【チェックポイント4】下まわりのコンディション

下まわりの画像

4WD仕様は悪路走行をこなせる能力を持つ。車体下を覗き込んで、凸凹路で打った形跡やダメージを負っていないかなどを確認しよう。

【チェックポイント5】タイヤと足まわりの状態

タイヤの画像

初期型は登場から7年が経過しているので、足まわりのヘタりを確認しよう。タイヤは溝の残りはもちろんゴムの硬化度合いも重要だ。

【チェックポイント6】ゴム類の劣化具合

ドアまわりのゴムの画像

ドアまわりのゴムが劣化すると、密閉性が保たれず水が入り込みやすくなるので、物件の年式が古いなら状態を確認しておきたい。

  • 燃料消費量を抑えたいなら S-エネチャージ搭載車をねらおう

    S-エネチャージ搭載車の画像

  • 燃料消費量を抑えたいなら S-エネチャージ搭載車をねらおう

     動力性能と燃費のバランスを重視するなら、マイルドハイブリッドのS-エネチャージ搭載車の選択がオススメだ。ねらいは2015年5月以降の車両(Aを除く)で、ターボも同年12月からS-エネチャージとなる。

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました