【スズキ アルトターボRS】H06系 ベースグレード グーネット動画カタログ

車の動画 [2021.07.12 UP]

【スズキ アルトターボRS】H06系 ベースグレード グーネット動画カタログ

こちらはスズキ アルトターボRSの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

スズキ アルトターボRS H06系 ベースグレード のカタログ情報

2015年3月に発売され、現在では生産が終了となっても根強い人気を集める一台となっています。
今回は、スズキ・アルト ターボRSをご紹介します。

スズキ アルトターボRS H06系 ベースグレード の車両情報
型式:DBA-HA36S
長さ:3395mm
幅 :1475mm
高さ:1500mm

スズキ アルトターボRS H06系 ベースグレード の内装・オプション別解説

外装は、ヘッドライトを囲むメッキと、更にそれを一直線のメッキで繋ぐデザインが印象的。
リヤバンパーにもアクセントとしてメッキが施され、アルトターボRSのエンブレムや、
15インチアルミホイールなど、スポーティー感あるデザインとなっています。

ヘッドランプ
ヘッドランプの周りのメッキにより、目力を感じさせるデザインのディスチャージヘッドランプ。
はっきりとした明るさで、前方をしっかりと照らします。

リヤランプ
後続車にしっかりと存在を知らせる、リヤコンビネーションランプ。
明るい光で、後続車に存在を知らせます。

解錠・施錠
キーのリモコン操作で、離れた場所から全ドアの解錠・施錠が行えます。
キーを携帯し、ドアハンドルのそばにあるスイッチを押して、解錠・施錠も可能です。
バックドアも、キーを携帯していれば、スイッチを押して解錠・施錠ができます。

それでは、内装を見ていきましょう。
ステアリングは本革巻きに赤のステッチ入り。
内装には随所に赤の差し色が入り、スポーティー感を感じさせてくれます。

エンジンスタート
エンジンスイッチは運転席の右側にあります。
キーを携帯した状態でブレーキペダルを踏み、スイッチを押すとエンジンが始動。
合わせてメーター類も起動します。

ステアリングスイッチ(左)
ステアリングの左側に、オーディオ関連の操作スイッチがあります。

パドルシフト
ステアリングの裏側に、パドルシフトがあります。
パドルシフトを使って、手動で変速操作が可能です。

ワイパー・ウォッシャースイッチ/方向指示器・ライトスイッチ
ステアリングの左奥にはワイパー・ウォッシャースイッチ。
その反対側に、方向指示器・ライトスイッチがあります。

マルチインフォメーションディスプレイ
メーターの右側に、マルチインフォメーションディスプレイがあります。
表示切り替えノブを押して、オドメーターや平均燃費、航続可能距離などに
画面を切り替えることができます。

エンジンスイッチの右側に、スイッチが集約されています。

レーダーブレーキサポート OFFスイッチ
レーダーブレーキサポートと誤発進抑制機能を停止させるスイッチ。

アイドリングストップシステム OFFスイッチ
アイドリングストップシステムを停止状態にできるスイッチ。

ESP OFFスイッチ
トラクションコントロールとスタビリティコントロールなどを総合的に制御して、
車両の走行安定性を補助するシステムをストップさせるスイッチです。

セレクトレバー
セレクトレバーはレッドステッチの入ったシフトブーツを装着。
Dから左に入れるとマニュアルモードになり、上下に操作して変速操作ができます。
ポジションはメーター右側にあるマルチインフォメーションディスプレイで確認できます。

フルオートエアコン
セレクトレバーの左に設置されたオートエアコン。
スイッチ操作で風量や温度の調節が可能です。
設定状況は、スイッチ上部のモニターで確認できます。

サンバイザー
サンバイザーはバニティミラー付き。身だしなみのチェックに便利です。
バニティミラーの蓋にはチケットホルダーもついています。

フロントドア
フロントドアのトリムはシンプルながらも、インナーハンドルはメッキ、
アームレスト部分はピアノブラックが使われています。
下部の収納スペースは、薄型の収納スペースとなっています。

ドリンクホルダー(フロント席用)
運転席と助手席の間には、フロント席用のドリンクホルダーを用意。
四角い紙パックの飲み物を置くこともできます。

ドリンクホルダー(リヤ席用)
パーキングブレーキの後ろには、後席用のドリンクホルダーが2つ用意されています。

グローブボックス
助手席正面にグローブボックス。車検証などの収納に便利です。

リヤドア
リヤドアはシンプルな作りになっています。

ショッピングフック
助手席の背面に、ショッピングフックを装備。

シートバックポケット
その下には、雑誌などの収納に便利ばシートバックポケットがあります。

ラゲッジルーム
開口部が大きく作られたラゲッジルーム。
普段の買い物などには、程良い広さを確保しています。

タイヤパンク応急修理セット
床下には、小物を整理できるボックスを用意。
緊急時に役立つタイヤパンク応急修理セットやジャッキなども格納されています。

一体可倒式リヤシート
リヤシートは、左右のレバーを同時に引いて、前方に倒すことが可能。
後席を丸ごと荷室として活用できます。

まとめ

外装から内装までスポーティーなデザイン。
ターボエンジンの搭載と、パドルシフトを装備したオートギヤシフトを組み合わせ、
スポーツドライビングが楽しめる1台です。
以上、スズキ・アルト ターボRSのご紹介でした。

■アルトターボRS(スズキ)の中古車を探す
https://www.goo-net.com/usedcar/brand-SUZUKI/car-ALTO_TURBO_RS/
■アルトターボRS(スズキ)のカーリースを探す
https://carlease.goo-net.com/search/?brand_ids=1055&car_ids=10551018

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど
様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど
様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました