車のニュース[2014.09.18 UP]

価格据置の463万円で11月3日より販売開始          【レクサス】「HS250h」の特別仕様車に室内色を追加

HS外観 ユニット・コンパス/Goo-net編集部

 レクサスは、ハイブリッド専用車「HS250h」特別仕様車「Harmonious Leather Interior II」に新しいインテリアカラーを追加。11月3日より販売を開始する。価格の変更はなく、463万円。

 「HS250h」の「Harmonious Leather Interior II」は、ボディカラーとインテリアカラーの組み合わせのバリエーションを豊富にそろえた特別仕様車。内装色に専用インテリアカラー「レッドスピネル」を追加し従来設定の専用インテリアカラー「ブラック&メローホワイト」と合わせて全2色の展開とすることで選択の幅をよりいっそう広げ、顧客の多様なニーズに応えていく。

 今回新たに導入された内装色「レッドスピネル」は、ツートーンのレッドが特徴だ。専用本革シートには宝石レッドスピネルの輝きをイメージしたビビッドなレッドを、メーターフードなどには落ち着いたトーンのダークガーネットを採用。2色の赤を大胆に使用して、個性的で濃密な空間を演出する。赤のイメージに対比させるように、専用シートステッチにはエクリュを、ドアトリムの本木目などにはホワイトゴールドを採用。鮮やかなコントラストで冴えのあるインテリアに仕上げた。

 また、ボディカラーには「ソニック技術」を使った「ソニッククォーツ」と「ソニックチタニウム」を新たに採用した。ソニック技術は、色を表現する塗装膜を意匠と機能の2層構造に分け、意匠層を乾燥させて体積収縮させることで、光輝材(マイカ粒子)の並びをきめ細かく整え、滑らかな質感と強い反射による陰影感を生み出すレクサス独自の塗装技術。今回、2色をラインナップに加えることで、ボディカラーは特別色「スターライトブラックガラスフレーク」を含む全11色展開となった。

HSインパネ

HSディスプレイ

HSボックス

HSステアリング

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント