グーネット

車のニュース[2015.05.26 UP]

「A8 Sport edition」と「A8 L Chauffeur Special edition」 【アウディ】フラッグシップモデルに限定モデルを設定

A801 ユニット・コンパス/Goo-net編集部

 アウディのフラッグシップモデル「A8」に2種類の限定モデルが設定された。A8をベースに内外装に特別装備を採用した「Sport edition」2グレードと、「A8 L」をベースに後席にラグジュアリーな装備を用意した「Chauffeur Special edition」。全モデルとも、駆動方式は4WD、トランスミッションは8速ATで、右ハンドル仕様のみとなる。全車、ボディカラーはファントムブラックパールエフェクト。限定台数と価格は、Sport editionが50台、1199万円(3.0 TFSI)〜1424万円(4.0 TFSI)、Chauffeur Special editionが5台、1628万円。

 Sport editionは、最高出力310ps/5500〜6500rpm、最大トルク44.9kg-m/2900〜4500rpmを発生させる3.0L V6 DOHCエンジン搭載の「3.0 TFSI」が8台、435ps/5100〜6000rpm、61.2kg-m/1500〜5000rpmを発生させる4.0L V8 DOHCターボエンジン搭載の「4.0 TFSI」が42台販売される。内装にアルカンターラのブラックヘッドライニングを特別装備するほか、サンルーフと5アームローターデザインのマットチタンルックポリッシュド21インチアルミホイールを標準で装備。3.0TFSIには、従来はオプションとして設定されているLEDヘッドライトを標準装備化した。

 Chauffeur Special editionは、ロングホイールベース仕様「A8 L 4.0 TFSI クアトロ」をベースに、インテリアのデザインパッケージ「デザインセレクション マーブルグレー」で架装。10Y スポークデザインの20インチアルミホイールと750mlのボトルを2本収納できるクーラーボックスのほか、グラス2個を備えるバーコンパートメントとアジャスタブルリーディングライトを特別装備する。

A802 ブラックのアルカンターラで落ち着いた仕上げとなっている室内空間。

A803 ロングホイールベース仕様「A8 L 4.0 TFSI クアトロ」をベースの「Chauffeur Special edition」。

A804 クーラーボックスのドリンクが後席の乗員に、より贅沢な移動時間を提供してくれる。

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント