車のエンタメ[2017.10.27 UP]

やっぱり王者メルセデス Sクラス エグゼクティブなライオンさえも癒してくれる!?

 ここでご紹介させていただくのは、メルセデスベンツ「Sクラス」のプロモーション映像です。でも、ほかのクルマ映像とはどこかが思いっきり違っていて驚かされます。

 後ろ髪を手ぐしで整えています。だれなのでしょう。

 その人物はライオン(!)でした。といってもスーツを着て頭だけがライオンの人間(!?) 衝撃的です。何やら鏡の前で歯に詰まったものを取ろうとしているようです。それにしてもこの質感、動きのリアルさは圧巻です。

 相当におしゃれなのでしょう。身だしなみを厳しくチェックしています。

 最後に会議のテーブルに座ります。どうやら彼は、社長のようですね。

 しかし会議は非常に退屈な様子です。ライオンだからなのでしょうか。

 そして野菜食もあまり好きではないようです。肉食獣ですから。

 冴えない朝を過ごしてスタンドカフェでコーヒーを買うと、今度は人にぶつかってシャツを汚してしまいます。

 おしゃれなライオンは、シャツについたシミを見てがっくりと落ち込みます。

 とても忙しいようで、メールボックスはたくさんのメッセージであふれています。

 面倒な案件も多いのでしょう。電話では大声を張り上げて怒っています。

 もうイライラの限界です。

 エレベーターにひとり乗っているライオンは、茫然自失の様子です。

 そして地下駐車場に着きます。目の前には新型のSクラス。さすがです。

 今度は帰り道で渋滞に巻き込まれて、またイライラ。

 そこで彼は音響やイルミネーションを自分好みに調整します。

 するとどうでしょう、車内はリラクゼーションルームに一変します。

 フレグランスがイラついた心を和らげていきます。同時にマッサージ機能が付いたシートが身体を優しくほぐしてくれます。

 もう大丈夫。隣のドライバーがイラついているのを見て笑うゆとりも出てきました。

 渋滞も解消し、快走するSクラス。きれいな夜景です。王者の風格を持つSクラスは、百獣の王ライオンにまさにぴったり。

 鼻歌を歌いながらご機嫌な様子です。

 そして自宅につきました。渋滞のせいですっかり遅くなってしまいました。

 奥さんライオンがおかんむりの様子です。

 でもSクラスでリフレッシュされたライオンは、にこやかに手を振ります。

 つねに時代の最先端を担い、世界中のエグゼクティブから厚い信頼を受け続けるメルセデス・ベンツのフラッグシップ。Sクラスは、あらゆる点において妥協を排して作られていますが、新型が特に重視するのは乗る人が深くリラックスできる空間の提供です。ストレスに満ちたハードな毎日を送るビジネスエクゼクティブに愛されるのも納得です。

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント