ランボルギーニ、ウラカンEVOの特別仕様車 メキシコ進出10周年を記念して現地で発表の記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > 新型車情報 > 輸入車 > ランボルギーニ、ウラカンEVOの特別仕様車 メキシコ進出10周年を記念して現地で発表

輸入車 [2021.07.15 UP]

ランボルギーニ、ウラカンEVOの特別仕様車 メキシコ進出10周年を記念して現地で発表

ランボルギーニウラカンEVO 特別仕様車

ランボルギーニウラカンEVO 特別仕様車

 ランボルギーニ・メキシコは現地時間7月14日、設立10周年を記念して、4台のウラカンEVOの特別仕様車を発表した。メキシコにおけるブランドの販売代理店であるグラン・シェレムと、サンタガタボロネーゼのスタジオで行われるランボルギーニの独占的なカスタマイズプログラムであるアド・ペルソナムによってデザインされた記念モデルは、メキシコ文化における4つのテーマ Vita(生)、Morte(死)、Sogno(夢)、Tempo(時間)を表している。

ランボルギーニ ウラカンの新車見積もりはこちら

ランボルギーニ ウラカンの中古車一覧はこちら

4つのウラカンEVO特別仕様車に、テーマを象徴する記念プレート

ランボルギーニウラカンEVO 特別仕様車2

 メキシコにおけるランボルギーニ最初のショールームは、2010年にメキシコシティの中心部にオープン。その後、メキシコ北部のモンテレイにも販売店をオープンするなど存在感を高めてきた。10周年を記念し、ランボルギーニ・メキシコは4つの特別仕様車を発注。それぞれのV10スーパースポーツカーは、豊富なカラーと仕上げで構成され、各車のファイアウォールにはそれぞれのテーマを象徴する記念プレートが取り付けられている。
 「ウラカンEVO」の特別仕様車は、間もなくメキシコシティの最も有名なランドマークに展示されるという。

Edicion Vita (生)

  • ランボルギーニウラカンEVO 特別仕様車 Edicion Vita

    ランボルギーニウラカンEVO 特別仕様車 Edicion Vita

  • Edicion Vita エンブレム

    Edicion Vita エンブレム

 シリーズのフラッグシップモデルであるVitaは、自由と人生の成功を祝福しワシのエンブレムで象徴される。生命と自然を象徴する、緑と金のアクセントが効いた特別な色合い。エクステリアとは対称的に、インテリアデザインではトリムやステッチを引き立てる太陽に象徴される上質なゴールドのディテールが施されている。

Edicion Morte(死)

  • ランボルギーニウラカンEVO 特別仕様車 Edicion Morte

    ランボルギーニウラカンEVO 特別仕様車 Edicion Morte

  • Edicion Morte エンブレム

    Edicion Morte エンブレム

 ドクロのエンブレムで象徴されるモルテ エディションは、生と死の間で旅の用意をするときを讃える。
 ブルーカラーがエクステリアを彩り、Bronzo Serse(ブロンゾ・セルセ)デザインのアクセントを加える。車内も同様の構成で、ブルーのシートやトリムにブロンズのステッチが施されている。

Edicion Sogno (夢)

  • ランボルギーニウラカンEVO 特別仕様車 Edicion Sogno

    ランボルギーニウラカンEVO 特別仕様車 Edicion Sogno

  • Edicion Sogno エンブレム

    Edicion Sogno エンブレム

 4つの特別仕様車の中で最も個性的なSogno Editionは、水色のエクステリアに金色のハイライトが組み合わせられた。この鮮やかな色は、メキシコの民芸品に見られる神話の生き物をイメージ。この大胆な表現のために、インテリアはツートンカラーで構成されており、センターコンソールやシートのゴールドステッチなど、黒を基調とした部分にホワイトのアクセントが効いている。
 双頭のドラゴンのプレートで飾られたソニョ エディションは、ファンタジーとリアリティの狭間で人生に彩りを与える夢を讃える。

Edicion Tempo(時間)

  • ランボルギーニウラカンEVO 特別仕様車 Edicion Tempo

    ランボルギーニウラカンEVO 特別仕様車 Edicion Tempo

  • Edicion Tempo エンブレム

    Edicion Tempo エンブレム

 シリーズの最終モデルであるランボルギーニ ウラカン EVO テンポ エディションは、ランボルギーニとメキシコの10年にわたるパートナーシップを象徴するモデル。このモデルは、皮を剥ぐことで自分自身を再構築することを意味する、蛇のプレートで象徴される。
 ブラックのエクステリアにBronzo Serse(ブロンゾ・セルセ)のアンダーラインがアクセントとなり、インテリアはダークな色を基調としながらも、シート、トリム、ステッチなどにブロンズのアクセントが施されている。

ランボルギーニ ウラカンの新車見積もりはこちら

ランボルギーニ ウラカンの中古車一覧はこちら

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る