ポルシェ カイエンの新モデル、公開前にニュルブルクリンクのSUVカテゴリーで新記録を樹立の記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > 新型車情報 > 輸入車 > ポルシェ カイエンの新モデル、公開前にニュルブルクリンクのSUVカテゴリーで新記録を樹立

輸入車 [2021.06.17 UP]

ポルシェ カイエンの新モデル、公開前にニュルブルクリンクのSUVカテゴリーで新記録を樹立

新パフォーマンスカイエン 1

 現地時間の6月14日、ポルシェはカイエンシリーズの新しいパフォーマンスモデルが、発売に先立ちニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで20.832kmの距離をわずか7分38秒925で走行したと発表した。ニュルブルクリンク社の公式ランキングでは、このタイムが公証人によって認定され、「SUV、オフロード車、バン、ピックアップ」のカテゴリーで新記録に認定されたという。

カイエンの新車見積もりはこちら

カイエンの中古車一覧はこちら

ドライバーが厳しいコースで実感「あらゆる状況でパワーを発揮し、完璧なギアチェンジが可能」

新パフォーマンスカイエン 2

 「このカイエンでノルトシュライフェの最初の数メートルを走っていると、自分が本当に広々としたSUVに座っているのかどうかを確かめるために、思わず振り返ってしまいたくなる。その高いステアリング精度とストイックに安定したリアアクスルのおかげで、ハツェンバッハ区間では自信を持って走ることができた」と、この車の開発に長く携わったラース・カーンは記録的なドライブについて語った。

 「Hohe AchtとEiskurveの間のような高速カーブでは、ふらつきもなく、アンダーステア傾向もなく、電光石火の速さで方向転換した。このテクニカルなストレッチでも、カイエンはコントロールしやすい本物のドライバーズカーだ」とテスト・開発ドライバーは語っている。「Pflanzgarten IとIIの両方の頂上では、通常、車輪が地面から離れるが、このカイエンでは、これらのセクションがスムーズで静かに感じられた。ホイールトラベルが大きく、ボディはしっかりとコントロールされている。ドライブトレインは実に強い印象を与え、どのような状況でもパワーを発揮し、完璧なギアチェンジも可能だ」

新パフォーマンスカイエン 3

トップパフォーマーにして、カイエンらしいオールラウンダー

新パフォーマンスカイエン 4

 「このカイエンのモデルは、トップパフォーマー。開発にあたっては、卓越したオンロード性能を重視した。この記録的なカイエンは、カイエンターボクーペをベースにしているが、縦方向と横方向のダイナミクスを最大限に引き出すために、よりシステマティックに設計されている」と、カイエンのプロダクトライン担当副社長であるシュテファン・ヴェックバッハは述べた。「ノルトシュライフェでのレコードタイムは、我々の新しいパフォーマンスSUVのダイナミックな能力を裏付けるもの。さらに、カイエンらしいオールラウンダーとして、高度なドライビングコンフォートと日常的なユーティリティを提供する」

 ラース・カーンは、2021年6月14日11時31分、夏のような外気温23度、路面温度46度の中、ノルトシュライフェのファステストラップを記録し、その7分38秒925後にフィニッシュラインを通過した。記録を達成したカイエンには、ドライバーを保護するために、レーシングシートとロールケージが装着されていた。公証人は、まだカモフラージュされていないこのSUVの量産体制とシリーズ重量を確認し、まもなくワールドプレミアを迎えることになる。今回の記録更新に使用されたパフォーマンスタイヤは、新型カイエンのために特別に開発された22インチのピレリPゼロコルサで、標準で装着される。

カイエンの新車見積もりはこちら

カイエンの中古車一覧はこちら

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る