5月の軽自動車 新車販売台数ランキング!第1位はN-BOX、累計販売台数200万台を突破の記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > 新型車情報 > 車のニュース > 5月の軽自動車 新車販売台数ランキング!第1位はN-BOX、累計販売台数200万台を突破

車のニュース [2021.06.04 UP]

5月の軽自動車 新車販売台数ランキング!第1位はN-BOX、累計販売台数200万台を突破

N-BOX

N-BOX

 一般社団法人 全国軽自動車協会連合会(全軽自協)の6月4日の発表によると、5月の軽自動車販売台数はホンダN-BOXが14215台で1位となった。

N-BOXの新車見積もりはこちら

N-BOXの中古車一覧はこちら

2021年5月 軽四輪車(乗用車)新車販売ベスト10

順位 メーカー 車種 台数
1 ホンダ N-BOX 14215
2 スズキ スペーシア 10479
3 ダイハツ タント 8049
4 ダイハツ ムーヴ 7788
5 スズキ ハスラー 7119
6 日産 ルークス 6142
7 スズキ アルト 5832
8 ダイハツ ミラ 4700
9 ダイハツ タフト 4388
10 日産 デイズ 3908

 ランキングでは、2位がスズキ・スペーシア、3位はダイハツ・タントとトップ3をトールワゴン系が占めた。4月は9位にランクインしていたワゴンRがタフトとデイズにその座を譲り、順位の入れ替えが起こっている。

【関連記事】
ホンダ 「N-BOX」シリーズが2020年度 軽四輪車 新車販売台数 第1位を獲得
【ホンダ N-BOX】質を追求したマイナーチェンジで軽自動車の王者がますますパワーアップ!
スズキ 軽乗用車「スペーシア」が国内累計販売台数100万台を達成
ダイハツ、「タント」「ミラ イース」を一部改良

今年で「N」シリーズ誕生から10周年!

「N-BOX」シリーズの累計販売台数が200万台を突破

 ホンダによれば、N-BOXは累計販売台数が2021年5月末時点で200万台を突破。2011年に初代N-BOXが発売されて以来9年5ヵ月(114ヵ月目)での記録達成で、ホンダとして最速の記録という快進撃を続けている。

 N-BOXシリーズは、ホンダ独創のセンタータンクレイアウトを活かした軽乗用車最大級※1の室内空間、生活スタイルに合わせて多彩な使い方が可能なシートアレンジや、全タイプに標準装備とした先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」※2、優れた燃費・走行性能などを備え、好評を博してきた。軽四輪車 新車販売台数は、6年連続で1位※3を獲得している。

※1 2020年12月時点。室内三寸法(室内長、室内幅、室内高)に基づく。Honda調べ
※2 Honda SENSINGは、ドライバーの運転支援機能のため、各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。
各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。 詳細はホームページをご参照ください https://www.honda.co.jp/hondasensing/
※3 全軽自協調べ

N-BOXシリーズ発売以来の歩み

2011年 12月 N-BOX発売
2012年 7月 N-BOX +発売
2014年 12月 N-BOX SLASH発売
2016年 12月 年間軽四輪車販売台数 第1位獲得、累計販売台数 100万台達成
2017年 9月 N-BOX発売(フルモデルチェンジ)
2021年 5月 累計販売台数 200万台達成

N−BOXの新車見積もりはこちら

N−BOXの中古車一覧はこちら

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る