グーネット

車種別・最新情報[2020.12.17 UP]

フォルクスワーゲン、コンパクトカー「ポロ」を一部改良 インフォテイメントシステムを搭載

TSI ハイライン

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは12月17日、コンパクトカー「ポロ」を一部改良した。今回の一部改良では、エンブレムの意匠変更、常時コネクティッドの最新世代のインフォテイメントシステムを搭載、快適性の向上などを行った。

この記事の目次

改良内容
ラインナップ・車両本体価格

関連情報

ボディタイプ:コンパクトカー 新車 輸入車
GTI

改良内容

<全グレード共通>
●エンブレムの意匠変更
●Volkswagen純正インフォテイメントシステム Ready 2 Discoverを全車標準装備
●Volkswagen純正インフォテイメントシステム Discover Mediaを「TSI トレンドライン」グレードを除く全車にオプション設定 ※Discover Mediaパッケージ非装着車両の出荷は2021年春以降を予定

<TSI トレンドライン>
ー以下の装備を標準装備ー
●オートライト
●レインセンサー
●自動防眩ルームミラー
●アレルゲン除去機能付きフレッシュエアフィルター
●カミングホーム&リビングホーム
●マルチファンクションステアリングホイール

<TSI コンフォートライン>
ー以下の装備を標準装備ー
●LEDヘッドライト
●スマートエントリー&スタートシステム Keyless Access
●レザーマルチファンクションステアリングホイール

<TSI ハイライン>
ー以下の装備を標準装備ー
●パドルシフト

<TSI Rライン>
●Sports Select付きスポーツパフォーマンスキット仕様からノーマルサスペンション仕様に変更

ラインナップ・車両本体価格

●TSI トレンドライン 229万9000円
●TSI コンフォートライン 259万9000円
●TSI ハイライン 284万9000円
●TSI Rライン 310万9000円
●GTI 369万9000円

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント