車種別・最新情報[2020.04.28 UP]

トヨタ、「スープラ」を一部改良と同時にブルーの限定車を設定

トヨタ自動車は、スポーツカー「スープラ」を一部改良するとともに、限定車「RZ ホライズンブルー エディション」を設定し、10月頃から発売する。今回の一部改良では、「RZ」グレードに搭載している3.0L直6DOHCターボエンジンを改良し、最高出力を340PSから387PSに向上させた。さらに、フロント部にはブレースを追加してボディ剛性を強化するとともに、ブレースの追加に合わせてサスペンションを再チューニングすることで、コーナリングの安定性も高めた。

ボディカラーは、マットストームグレーメタリック(「RZ」グレードに設定、27台限定)など全7色をラインナップ。

限定車「RZ ホライズンブルー エディション」は、100台限定で、「RZ」グレードをベースに、エクステリアは特別設定色「ホライズンブルー」のボディカラーに、マットブラック塗装の19インチ鍛造アルミホイール、インテリアはインパネ、ドアトリム、ステアリングホイールなどの随所にブルーステッチを施し、アルカンターラとブラック本革を組み合わせたシートを採用している。

また、マットストームグレーメタリックの「RZ」グレードの販売は、4月28日〜5月24日の期間にWEBサイトで商談の申し込み(抽選)を受け付け、限定車「RZ ホライズンブルー エディション」の販売は、4月28日から販売店で購入の申し込みを受け付ける(成約順、100台に達した時点で受け付けは終了)。

この記事の目次

ラインナップ・車両本体価格

関連情報

ボディタイプ:クーペ 限定モデル・グレード 国産車 新車
【3.0L直6DOHCターボエンジンのスペック比較】

限定車「RZ ホライズンブルー エディション」

インテリアの随所に施されたブルーステッチ

ラインナップ・車両本体価格

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント