【ホンダ ステップワゴンスパーダ】RP3、4 スパーダ・クールスピリット ホンダセンシングの記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > 車のエンタメ > 車の動画 > 【ホンダ ステップワゴンスパーダ】RP3、4 スパーダ・クールスピリット ホンダセンシング

車の動画 [2020.03.31 UP]

【ホンダ ステップワゴンスパーダ】RP3、4 スパーダ・クールスピリット ホンダセンシング

こちらはホンダのステップワゴンスパーダの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

力強い走りに、精悍なフロントフェイス。
洗練されたスタイルが印象的です。
今回は、ホンダ ステップワゴンスパーダのご紹介です。

型式:6BA-RP3
長さ 4760mm
幅  1695mm
高さ 1840mm

スイッチを押すだけで、ドアの解錠・施錠が行えます。
また、キーをポケットやバッグに携帯していれば、
ドアハンドルを握って解錠、
ロックボタンを押して施錠が行えます。

テールゲートの開け閉めもキーを携帯した状態であれば、
テールゲートオープンスイッチを押して縦に開けることができます。
サブドアはドアハンドルの右にあるスイッチで施錠、
ドアハンドルの内側にある
サブドアオープンスイッチを押すことで解錠し、
ドアを開けることが可能です。

スライドドアはリモコン操作で開け閉めが可能。
安全機能の一つとして、
開閉中に同じドアのスイッチを押すと動作が停止します。
また、手動でドアを閉める場合、半ドアの状態で自動的に閉まる
イージークローザーの機能が付いています。

パワースイッチは、運転席の左側にあります。
ブレーキペダルを踏みながらスイッチを押すとエンジンが始動。
同時にメーター類が起動します。

ステアリングの左側には、オーディオを操作するスイッチ。
左下には、音声機能を操作するスイッチがあります。

ステアリングの右側には、アクティブクルーズコントロールや
車線維持支援システムを設定するスイッチ。
これらのシステムを設定すると、
メーターの右上に表示灯がつきます。
右下には、マルチインフォメーションディスプレイを操作する
スイッチがあります。

メーターの左側がマルチインフォメーションディスプレイ。
航続可能距離などの情報や、
運転支援システムの設定などができます。

ステアリングの裏側には、パドルシフトが付いています。
7速マニュアルシフトモードの時、
ハンドルから手を離すことなくギヤの変速を行うことができます。

ステアリング左奥には、ワイパーとウォッシャースイッチ。
そして右奥には方向指示器レバーとランプスイッチがあります。

運転席の右側には役立つ機能のスイッチがあります。
上の位置には、2種類のスイッチ。

パワースライドドアメインスイッチをONにすると、
リモコンやスイッチ操作で、
スライドドアを自動で開け閉めできるようになります。

緑色のECONスイッチは、燃費向上を支援する機能です。
ONにすると速度表示の右側に表示灯が点灯します。

続けて、運転席右下のスイッチ類です。
各スイッチを操作すると、
メーターに警告灯やメッセージが表示されます。

衝突軽減ブレーキの機能を一時的にストップさせるスイッチ。

路外逸脱抑制機能を作動させるスイッチ。

車両の急激な動きの変化を抑制しようとする機能を、
一時的にストップさせるスイッチです。

運転席の左側にも2つのスイッチがあります。

アイドリングストップの機能を止めるスイッチ。

その隣にあるノブは、
押すとオドメーターやトリップメーターの表示が切り替えられます。
また、左右に回すと、メーターの明るさ調整ができます。

インパネ中央に設置されたナビは軽やかな使い心地で、
スマートフォンのようにスムーズに操作を行えます。
モニターの下に集約されたスイッチでの操作も可能です。

オートエアコンは、運転席、助手席、後席のそれぞれで
好みの温度に設定できます。

エアコンの下には、シートヒーターのスイッチ。
OFF/HIGH/LOWに切り替えることができます。

手に馴染みやすいノブは握りやすく、
直線型で操作がしやすくなっています。

シフトをRに入れると、
ナビの画面が車両後方の映像に切り替わります。
運転席から見えづらい視界をしっかりサポートします。

フロント天井にあるルームランプは、
好みの明るさに調整が可能です。
ランプは2列目、3列目にも付いており、一括で点灯ができます。

天井にはサングラスボックスも用意されています。
ミラーが付いており、
運転席から2列目や3列目の席を確認することができます。

運転席と助手席のサンバイザーには、
バニティミラーと照明が付いています。

フロントドアには、
大きさが異なる3種類のポケットとボトルホルダーがあります。

運転席右側に、掘り込み式のドリンクホルダーが設置されています。
そばには小物を置けるスペースもあります。
助手席のドリンクホルダーも
運転席のものと同じ作りになっています。

運転席の右下にETC車載器が設置されています。

運転席正面とインパネの中央には、
大きさが異なるインパネアッパーボックスがあります。

パワースイッチのそばには、
鍵を入れておくのに丁度良いサイズの収納スペースを用意。

エアコンスイッチの下には、収納式のドリンクホルダーを設置。

その隣には、充電に便利なアクセサリーソケットがあります。

さらにその下には、小物を入れられるスペースと、
USBソケットを配置。
スマートフォンの充電に便利です。

エアコンの下には、格納式のセンターテーブルを装備。
スマートフォンなどを置けて便利です。


インパネ中央の一番下には、
手帳などをしまえるロアポケットがあります。

助手席の正面には、
スマホや財布などを置いておけるインパネトレー。
グローブボックスは奥行きがあり、
車検証や説明書などをしまうのに手頃なサイズです。

左右のスライドドアに、
ペットボトルが入るボトルホルダーがあります。

運転席・助手席のシートバックには、
小物を入れるのに便利なポケットがついています。
その下には、コンビニフック付きのミニテーブルが
設置されています。

助手席には、下にもパンフレットなどを入れるのに
最適なポケットが付いています。

日差しが強い時などに重宝するロールサンシェードは、
左右のスライドドアに設置。

2列目や3列目に座った人も動画を楽しめる
エンターテインメントシステム。
左右にはルームランプが取り付けられており、
様々な場面で役立ちます。

後席用のクーラーも前の席と同じように調節が可能。
オート運転も設定できます。

3列目用にも、ドリンクホルダーを用意。
左側にはドリンクホルダー2つとアクセサリーソケットが、
右側には3つのドリンクホルダーがそれぞれ設置されています。

開口部は、ゆとりの高さで横幅もワイド。
下端が低く、フロアもフラットなので、
かさばる荷物の出し入れもラクラクです。
また、横開きができる「わくわくゲート」を搭載。
狭い場所でも無理なくラゲッジにアクセスが可能です。

ラゲッジルーム左側に収納ポケットがあります。

ラゲッジルームの左右に軽い荷物をかけられる
フックも付いています。

ラゲッジルーム左側に工具が収納されており、
もしもの時も安心です。

3列目シートを床下に格納して、
ラゲッジスペースを広げることができます。
肩口にあるストラップを引き、背もたれを前に倒します。
そしてシート全体を後ろに倒して収納します。
最後にボードを反転させれば完了。

2列目シートを前にスライドさせれば、
荷室をさらに広く使うことが可能です。

3列目シートの背もたれは後ろに倒すことも可能。
この機能を利用して、
後席をくつろぎの空間に変身させることができます。

LEDを多く採用し、存在感を際立たせるヘッドライト。
大光量で夜道や雨天時の安心感を高め、
省電力で燃費にも貢献します。

後続車にしっかりと存在を知らせるリヤコンビネーションランプ。
はっきりとした明るさで、被視認性を高めます。

広くゆとりのある室内空間に、
豊富な収納スペースが嬉しいポイント。
家族や友達とのお出かけに最適な、
ホンダ ステップワゴンスパーダのご紹介でした。

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る