車の動画[2020.03.16 UP]

【トヨタ RAV4】50系 ハイブリッドX グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

こちらはトヨタのRAV4の動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

高い走破性と機能性を兼ね備えたSUV。
ハイブリッド車もラインナップし、
省エネ性を高めたモデルとなっています。
今回は、トヨタ・RAV4をご紹介します。

型式:6AA-AXAH52
長さ 4600mm
幅  1855mm
高さ 1685mm

スマートキーのリモコン操作で、
離れた場所からでも全ドアの解錠・施錠が可能。
スマートキーを携帯していれば、ドアハンドルを軽く握って解錠、
ハンドルに触れるだけで施錠を行えます。

パワースイッチは運転席の左側に配置。
スマートキーを携帯した状態でブレーキペダルを踏み、
スイッチを押してエンジンが始動します。
合わせて、メーター類も起動します。

ステアリングの左側には、
マルチインフォメーションディスプレイを操作するスイッチや、
オーディオ関連のスイッチが並びます。

ステアリングのメーター操作スイッチを押し、
平均燃費などの様々な情報を切り替えて見られます。

ステアリング右側には、クルーズコントロールなど、
運転支援機能に関するスイッチが並びます。

ステアリングの左奥にワイパー・ウォッシャースイッチ、
その反対側には方向指示器・ライトスイッチがあります。

運転席の右側には、電気系のスイッチを配置。
自動的にハイビームとロービームを切り替える機能のスイッチ。

AC100Vスイッチをオンにすると、
ラゲッジにあるコンセントを使えるようになります。

ナビゲーションシステムは9インチサイズを装着可能。
優れた視認性と操作性でドライブをアシストします。

左右独立での温度設定もできるフルオートエアコン。
燃費を優先して自動的に効果を抑えるエコ空調モードスイッチや、
運転席への送風を優先させるS-FLOWモードスイッチなど、
エネルギーを効果的に使う機能が付いています。

ストレート式で操作性に優れたシフトレバー。
Sモードでは、手動でシフトレンジを選択することができます。
シフトポジションはマルチインフォメーションディスプレイで
確認可能です。

右のスイッチは、押すとパーキングブレーキ解除、
引くとブレーキがかかります。
パーキングブレーキがかかっている時は、
スピードメーターに表示灯が点きます。
左のブレーキホールドスイッチをオンにして
ブレーキペダルを踏むと、
足を離してもブレーキがキープされます。
ブレーキホールドスタンバイ中は、緑の表示灯が点きます。

3つのドライブモードを選択できるスイッチ。
省燃費に適したエコドライブモード、
通常の走行に適したノーマルモード、
軽快な走りを楽しめるスポーツモードがあります。
モードを切り替えると、
マルチインフォメーションディスプレイの表示が切り替わります。

電気モーターのみを使って走行する、
EVドライブモードに切り替えるスイッチ。
充電不足の時はメッセージが出ます。

VSC OFFスイッチは一度押すと、
トラクションコントロールの機能を停止します。
3秒以上長押しすると、トラクションコントロールに加えて、
ビークルスタビリティコントロールの機能を同時に停止します。
スイッチを操作すると、マルチインフォメーションディスプレイに
メッセージが表示されます。

車両後方カメラの映像をミラー内に表示できる、
デジタルインナーミラー。
視界をさえぎられずに後方を確認することができます。

フロント席をしっかり照らせるパーソナルランプ。
その側には、サングラスの収納に便利な
オーバーヘッドコンソールがあります。

サンバイザーには、ランプがセットになった
バニティミラーが付いていて便利です。

臨場感のあるサウンドをもたらす、高性能サウンドパッケージ。
日頃のドライブをより楽しく彩るアイテムです。

両側のフロントドアには、ドリンクホルダーが組み合わされた
ポケットがあります。

運転席の右側には、小物の収納にぴったりのオープントレイ。

センターオープントレイはスマートフォンが収まるサイズ。
そばには、充電に便利なアクセサリーソケットが付いています。

シフトレバーの横にも、小物を置けるスペースがあります。

左右両側で使えるカップホルダー。

アームレストにも使える、センターコンソールボックス。
中には充電用のUSB端子が2個あります。

助手席側のオープントレイは長財布が置けるスペースの広さ。
グローブボックスは、車検証の収納に便利です。

リヤドアポケットは、
ボトルホルダーとしても使いやすい大きさです。

助手席の裏側には、パンフレットなどを入れるのに適した
ポケットが付いています。

センターコンソールボックスの裏側には、
後席用のエアコン吹き出し口。
そして、リヤ席に座った人が使いやすいUSB端子が付いています。

収納できるリヤセンターアームレストには、
左右で使えるカップホルダーがあります。

関連情報

車種別動画カタログ


ラゲージルームは、
5人乗車していてもたっぷり物が積み込める広さが自慢。
開口部が大きいので、大きな荷物も積み込みやすくなっています。

必要な時だけ点けられるラゲージルームランプ。

ランプのそばには、アウトドアの時の電源として活躍する
コンセントとアクセサリーソケットが付いています。

デッキサイドポケットは、
必要に応じて仕切り板を外すことも可能です。

デッキボードをめくると、
工具や修理キットなどが整理された収納スペースがあります。

ラゲージスペースをすっぽり隠せるトノカバー。

荷室を広げたい時には、シートアレンジが有効です。
リヤシートは左右分割で倒すことができ、
荷物の量や人数に応じたアレンジが可能。
トノカバーも外せば、さらに広いスペースを確保できます。

1灯の光源でハイビームとロービームを
切り替えられるヘッドランプ。
フォグランプと合わせて、夜道の視界をしっかり確保します。

テールランプとストップランプにLEDを採用したリヤランプ。
力強いデザインが印象的です。

パワフルなイメージをまといつつ、利便性も追求したインテリア。
安全運転支援装備も充実し、街乗りにもマッチした一台です。
以上、トヨタ・RAV4のご紹介でした。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント