ドライブ[2020.02.28 UP]

エコドライブの定義とは?実際にすべきことやメリットも解説

エコドライブの定義とは?実際にすべきことやメリットも解説 グーネット編集チーム

自動車メーカーは、環境に配慮したハイブリッド車などを次々と発売しており、エコカーと呼ばれる車種のラインアップも増えてきました。
しかしながら、環境負荷を低減するためには、車の環境性能の向上だけでなく、ドライバーの環境意識を高めることも重要になります。

今回は環境のためにできるエコドライブの方法などについて、詳しく解説していきます。

この記事の目次

エコドライブとは?
エコドライブを行うメリットとは?
エコドライブでは実際にどんなことをすれば良い?
まとめ

関連情報

エコカー 運転 燃費・維持費

エコドライブとは?

エコドライブとは、エネルギー消費の少ない運転のことを指します。
分かりやすく言うと、同じ距離をより少ない燃料消費で移動できれば、それがエコドライブとされます。

エコドライブという言葉の2つの意味

エコドライブには、「エコロジカルドライビング(環境にやさしい運転)」という意味以外にも、「エコノミカルドライビング(財布にやさしい運転)」という意味もあります。
少ない燃料で走ることができれば、環境への負荷が減るだけでなく、給油するガソリンの量が減ることにも繋がるので、経済的にも嬉しい運転と言えるでしょう。

より広い意味でのエコドライブ

エコドライブという言葉が定着した現在では、安全運転などの意味を含め、より広義的な意味でもエコドライブは使われるようになってきました。
特に、エコドライブと安全運転は密接な関係にあります。急発進や急ブレーキはエコドライブの大敵であり、事故を起こすリスクも増やします。
「急」が付く運転を避けて、十分な車間距離を取った運転を心がければ、安全運転とエコドライブを高いレベルで両立できるのです。

エコドライブを行うメリットとは?

エコドライブを行うメリットとは? グーネット編集チーム

エコドライブを行うことで得られるメリットは、ガソリン代の節約だけではありません。
事故防止や、地球全体の環境保全にまで関わってくるエコドライブのメリットについて、燃費・環境・安全・信頼の4つに分けて、解説していきます。

燃費のメリット

エコドライブを実践すると、およそ10%燃費が向上すると言われています。つまり、リッター140円のガソリンを入れていたとしても、エコドライブを実践すればリッター126円のガソリンで走っているのとほぼ同じことなのです。
年間を通じてエコドライブを実践すれば、その節約効果は大きいものと言えます。

環境へのメリット

地球温暖化の原因と言われているものに温室効果ガスの排出問題があります。温室効果ガスの中でも最も割合が多いのが二酸化炭素であり、ガソリンなどの化石燃料を燃やすことがその主な発生原因とされています。
車1台の排出量は限られていますが、全てのドライバーがエコドライブ実践したらどのような効果がもたらされるのでしょうか。仮に10%の燃料消費を抑えることができれば、自動車が排出する二酸化炭素を大幅に減らすことが可能になるのです。

安全へのメリット

急ブレーキや急加速をしないエコドライブを実践することは、安全運転を行うことと同じ効果があります。車間距離を十分に取っておけば、前方の交通状況の変化にも柔軟な対応ができ、ブレーキを踏む回数も大幅に減らすことができます。
もし、日本中のドライバーがエコドライブを意識するようになったら、日本の交通事故件数は約半分になるという試算も出ているのです。

信頼へのメリット

運転の仕方は、周りの人からの評価に繋がります。急が付く乱暴な運転を日常的に行っていると、あなたの性格まで同じ評価となるのです。
エコでスムーズな運転を心がければ、周囲の信頼にも繋がってくるのです。

エコドライブでは実際にどんなことをすれば良い?

エコドライブを行う時は、できることからすぐに行動することが重要です。最初は少しの改善でも、取り組みを増やしていけば、目に見える効果が出てくるのがエコドライブです。
ここでは、環境省が紹介しているドライバータイプごとの取り組み例をご紹介します。

今すぐ簡単にはじめたい人へ

あまり車に詳しくないけれども、エコドライブにチャレンジしたいという人向けです。まずは、タイヤの空気圧を適正に保つことで、無駄な燃費を避けることができます。
また、日ごろ使わないゴルフバッグなどの重くて余分な荷物を下ろしておくことも効果的です。エアコンの使用についても、暖房のみの時はエアコン(A/C)をオフにするもの良いでしょう。

今よりもっと燃費を良くしたい人へ

さらに燃費を良くしたい人は、ふんわりアクセルのやさしい発信加速をマスターしましょう。車は停止状態からの加速で非常に多くの燃料を消費します。車間距離にゆとりを持つことも重要です。
車間距離を大きく取れば、無駄な加速や減速を避けることができます。減速時では早めにアクセルから足を離すことで、燃料消費をカットすることができます。

運転マナーを重視したい人へ

運転マナーを重視したい人には、アイドリングストップをやめて、渋滞を避けた計画的な運転も重要です。
事前に走行ルートをチェックしておけば、道に迷って余分に燃料を消費することもありません。

エコドライブの効果を実感したい人へ

自分の車の燃費を把握することができれば、エコドライブ上級者の仲間入りです。
自分の車に装備されている燃費消費計や、スマートフォンやインターネットでの燃費管理ツールなどを活用すれば、手軽にエコドライブの効果が把握できます。

まとめ

エコドライブは、ハイブリッドや電気自動車などのエコカーを買うだけで終わるわけではありません。乗っている車を大事にしながらも、エコドライブを心がけることで、今までよりも燃料消費を抑え、二酸化炭素の排出量を減らすことができるのです。
エコドライブを難しく考えずに、できることから実践するのが最も重要と言えます。

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント