徹底分析中古車相場[2020.02.07 UP]

【スズキ ハスラー】新型登場で相場はどうなる? 気になる中古車動向をチェックしてみた

 スズキの軽自動車、ハスラーが今年1月にフルモデルチェンジを受けた。エクステリアは先代からのキープコンセプトで、ひと目でハスラーとわかるルックスに。「遊べる軽」というキャラクターは従来どおりだが、中身はリニューアルされている。ボディ剛性の強化をはじめ、効率を高めた新開発エンジン、進化したインフォテイメントシステム、安全性能などが新型の見どころである。ハスラーファンなら登場したばかりの新型が気になるところだが、今回のテーマは先代モデル。ハスラーにかぎらないが、軽自動車は中古車でも値落ちが渋い傾向にあり、ハスラーのような人気モデルならばモデル末期でも高値安定傾向にある。しかし、新型が登場した2020年1月現在の相場動向は気になるところ。そこで今回は、先代ハスラーの中古車相場を、2017年12月のデータ(参考記事)と比較しながら紹介していこう。

この記事の目次

スズキ ハスラーってどんなクルマ?
スズキ ハスラーの年式別中古車価格相場は?
スズキ ハスラーのグレード別中古車価格相場は?
スズキ ハスラーの中古車価格相場のまとめ

関連情報

中古車特選記事

スズキ ハスラーってどんなクルマ?

 2013年12月に発表され、翌年1月に発売されたスズキの新型軽自動車がハスラー。売れ筋の軽と言えば、スーパーハイトワゴンのタントやスペーシアだったが、ハスラーはSUVスタイルのデザインが特徴だ。ワゴンRと共通のプラットフォームを使用しつつ、丸型ヘッドライトに四角いボディを組み合わせた、遊び心あふれるエクステリアが人気を呼んだ。また、180mmというゆとりの最低地上高に加え、28度のアプローチアングル、46度のデパーチャーアングルを確保することで、見た目だけに留まらない悪路走破性能も有している。エンジンは自然吸気とターボが用意されたほか、一部グレードに5速MTが選べることにも注目。それに加え、ビビットなボディカラーも多数用意され、見て、乗って、遊んで楽しい1台に仕上げられた。

スズキ ハスラーの年式別中古車価格相場は?

 まずは、先代ハスラーの改良遍歴を振り返ってみたい。2014年1月(発売当時)の新車価格帯は104万8950円~157万6050円。グレードは下から「A」、「G」、「Gターボ」、「X」、「Xターボ」の5グレードである。お買い得グレード「A」を除くCVTの自然吸気モデルに、エンジン停止時の減速エネルギーでオルタネーターを作動させる「エネチャージ」を採用して燃費向上にも努めた。2015年5月には、「エネチャージ」搭載車に「S-エネチャージ」を採用。これは、ISG(モーター機能付き発電機)を備えたエネチャージの進化版で、モーターアシスト時間を拡大することでJC08モード燃費を32.0km/Lを達成。同年12月には一部改良が行われ、S-エネチャージがターボ車にも拡大採用された。なお2020年1月のフルモデルチェンジまでの期間、内外装の目立った変更は行われず、ボディカラーの差し替え程度に留まるから、どの年式もほぼ同様の見た目となっている。それらを踏まえ、各年式の中古車平均価格を見ていこう。

年式別中古車平均価格
年式中古車平均価格
 2014年式  96万円 
 2015年式  102万円 
 2016年式  115万円 
 2017年式  118万円 
 2018年式  128万円 
 2019年式  130万円 
※中古車平均価格はグーネット2020年1月31日現在のデータによる。


高年式の登録済未使用車が狙い目

 先代ハスラーの中古車は、2014年~2015年式の初期型と2018年~2019年式の高年式が極端に多く、2016年~2017年式の物件が少ないという特徴がある。100万円以下の予算で購入するなら初期型がターゲットになるが、低年式多走行でも最低60万円~と、現在でも極端に安くなっているわけではない。むしろ、コンディションに優れた高年式の未使用車を視野に入れる方が、車検や購入後のメンテを考えると結果的に安くなることもある。たとえば2019年式の平均価格は130万円となっているが、100万円以下の物件もちらほら存在する。これは、2年前の調査結果とほぼ同じ結果である。

スズキ ハスラーのグレード別中古車価格相場は?

 前述のとおり、ハスラーは基本5つのグレードで展開される。必要最低限の装備を備えて価格を抑えた「A」、標準グレード「G」、そして本革巻きステアリングやアルミホイールなどを備えた上級グレード「X」が存在し、「A」以外ではターボも選べる。このほか、特別仕様車なども存在するが、ここではカタログモデルの中古車平均価格を、2年前のデータともに見ていこう。

グレード別中古車平均価格
グレード2019年1月2017年12月
A94万円98万円
G108万円115万円
Gターボ118万円122万円
X109万円129万円
Xターボ113万円136万円
※中古車平均価格はグーネット2020年1月31日現在のデータによる。


2年前から概ね10万円ほど相場がダウン

 2017年12月のデータを現在のものと比較したもの。多くのグレードで、相場が10万円ほど下がっているのがわかる。極端に値下がりしていないのは、ハスラーが中古車でも人気が高いことの証明と言えよう。グレード別に価格見ると、それぞれあまり大差がないのも特徴。もっとも豊富で買いやすいのは「G」だが、中古車ならば積極的に上級グレード「X」や「Xターボ」を狙っていきたいところ。なお、MT車の比率は全体の3%、4WDの比率は全体の21%となっている。

スズキ ハスラーの中古車価格相場のまとめ

 以上をまとめると、ハスラーは2年前から概ね10万円ほど相場が下がり、少し買いやすくなった。しかし先にも述べたが、軽自動車は中古車相場が下がりにくい傾向にあるので、新型が登場した現在でも破格のプライスというわけではない。むしろ、物件豊富な高年式の未使用車を積極的に狙っていくのが正しい買い方かもしれない。新型ハスラーの中古車が十分に流通するまで、この高値傾向は続きそうだ。それでも100万円以下でコンディションに優れた物件が入手可能なので、じっくり探していこう。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加