車の動画[2019.12.27 UP]

【レクサス ES】10系 ES300h バージョンL グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

こちらはレクサスのESの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

低重心で美しいプロポーションと、
人を中心に考えられた快適な空間を融合。
魅惑的なデザインを突き詰めたスタイルは、見る人を惹きつけ、
触れる人に高揚感をもたらします。
今回はレクサス ES300hをご紹介します。

全長 4975mm
幅 1865mm
高さ 1445mm

リモコンキーを使って、一定の離れた場所からドアを
施錠、解錠することができます。
また、キーを携帯している状態であれば、全てのドアハンドルで、
握って解錠、触れるだけで施錠ができます。
テールゲートもキーのボタン操作一つで開くことができます。
テールゲート扉にあるボタンで、閉めることが可能です。

キーを携帯した状態で、足をリヤバンパーの下でさっと動かすと
ロックが解除され、ゆっくりと開きます。

ブレーキを踏みながら、ステアリング左側の
プッシュスタートスイッチを押すと、エンジンが始動。
エンジンの始動に合わせて運転席正面のメーター類、
そしてインパネ中央のディスプレイも起動します。

ステアリング左側にはオーディオや
マルチインフォメーションディスプレイを操作するスイッチがあり、
運転しながら操作が可能です。
ステアリング右側には
レーダークルーズコントロールスイッチなどがあります。

ステアリングの奥にパドルシフトがあります。
ステアリングの左奥にあるレバーで、
車両前後のワイパー操作が可能。
ステアリングの右奥にはウィンカーやハイビーム、
フォグランプを操作するレバー。

メーターフードの左横には
ドライブモードを切り替えることができるスイッチがあります。
右横には、車両の横滑りなどを防ぐ機能のOFFスイッチ。

運転席のインパネ右奥には、
運転操作に関する様々な機能のスイッチがあります。

左のスイッチはAC100Vで最大消費電力1500W以下の
電気製品を使用する電源として活躍します。
中央は、ヘッドアップディスプレイを作動するスイッチ。
右はカメラ切り替え操作で使用するスイッチ。

センターモニターは横長の画面で、
複数のメニューを同時に表示できます。
カーナビやオーディオのほかに空調の詳細なども操作が可能です。

シフトレバーの横に設置されたタッチパッドで、
指の動きに連動して、センターモニター画面上の
カーソルを動かせます。
ドライバーの手元で操作しやすく、
スマートフォンのように自在に動かすことが可能です。

室内を常に好みの温度に調節。左右独立で温度設定が可能です。

インパネ中央の下にあるスイッチ類。
シートヒーターとシートクーラーのスイッチで
寒い日や暑い日でも快適にドライブが楽しめます。

その隣には、寒い時期に活用できるステアリングヒータースイッチ。

スイッチ一つでリアサンシェードを自動的に開閉することができます。

シフトレバーはセンターコンソールに配置されています。
「R」のポジションで前後左右の映像が映し出され、
車両周囲の安全確認が行えます。

側面後方を、カメラの映像で確認できるデジタルアウターミラー。
運転席ドアのミラースイッチでカメラの格納や
表示エリアの拡大などが操作できます。
シフトポジションを「R」にすると、
側面後方の下側に映像が切り替わります。

スイッチを押し、システムをONにすることで、
停車時にブレーキペダルから足を離しても
ブレーキが維持されるブレーキホールドスイッチ。
発進・停車を繰り返す街中での運転や坂道での発進に便利です。

EV モードは、電気モーターのみで走行でき、
騒音や排ガスを抑えられます。

エンジンスイッチの下には、パーキングブレーキスイッチ。
スイッチ一つでパーキングブレーキの作動と解除が簡単に行えます。

フロント上部にはタッチセンサー式のルームランプがついています。

オーバーヘッドランプのそばには、
ムーンルーフを操作するスイッチ。
右側にあるスイッチでは、ムーンルーフのスライドが可能。
左側にあるスイッチではチルトとなっており、
ムーンルーフが少し上に押し上がります。

運転席と助手席のサンバイザーには
バニティミラーと照明がついています。

ドアにはポケットとスピーカーがついています。
マークレビンソンのスピーカーは、
低音の上品さと、高音の繊細さを感じることができます。

運転席の右側にはETC車載器があります。

シフトレバーの前方にある蓋を開けると、カップホルダーが一つ。
スマートフォンなどの収納スペースもあります。
その隣にはUSB、AUX入力端子があります。

シフトレバー後方にドリンクホルダー。
こちらは、深さを変えることができます。

フロントセンターコンソールボックスは左右両開きになっています。
小物類の収納に便利です。
内部にはアクセサリーソケットがついています。

助手席側にはグローブボックスがあり、
車検証などを入れておくのに便利です。

リアドアにもポケットとスピーカーがついています。

リヤドアとリヤクォーターには、
日除けとなるサンシェードがついています。

運転席と助手席の後ろには、
雑誌などの収納に便利なシートバックポケット。

コンソール後部には充電用USBが2個と
AC100V電源がついているため、移動中の充電などに便利です。

関連情報

車種別動画カタログ


後席のアームレストはコントロールパネル付きとなっており、
オーディオ関連の操作や、シートヒーターの調整などが可能で
非常に便利です。
カップホルダーは格納式となっています。
アームレストの天板を開けると大きな収納ボックスになっています。

続いて、ラゲージルームです。
ラゲージルームは開口部が広く、
荷物の出し入れがしやすくなっており、
大きな荷物もたくさん積むことができます。
また、後席センターアームレストの蓋を開ければ、
後席とラゲージルームを繋げることができるため、
長さのある荷物も積み込めます。

ラゲージルーム内のランプ。
夜間や暗い場所でも荷物の出し入れは安心です。

ラゲージルーム内にもアクセサリーコンセントがついています。

床下にはパンク修理キットが用意されているので、
もしもの時も安心です。

乗車する方の体格に合わせてシートポジションを
最適な位置へスイッチ操作で簡単に調整可能です。

助手席のシート横に設置されたスイッチで、
後席からフロントシートの背もたれを前に倒したり、
スライドさせて位置を調整できる機能が付いています。
調整したシートポジションを3パターンまで登録することができ、
必要に合わせて好きなポジションを再現することが可能です。

またエンジンスイッチのオン・オフで、
運転席を自動スライドするオートスライドアウェイの機能が、
スムーズな乗り降りをサポートします。

3眼フルLEDヘッドライトを標準装備。
夜間や悪路での運転をサポートし、良好な視界が保てます。
前方を無駄なく照らし、運転をアシストします。

L字型のデザインをしたテールランプ。
しっかりと存在感を示すテールランプで、被視認性を高めます。

アクセルを踏む、ステアリングを切るといった
クルマの基本性能を突き詰めたES300h。
すっきりと奥深いパフォーマンスは、
アドレナリンが湧き出るような体験をもたらし、
レクサスの独自性を印象づけます。
以上、レクサス ES300hのご紹介でした。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント