車種別・最新情報[2019.12.26 UP]

スズキ、軽ハイトワゴン「ワゴンR」を一部改良

ワゴンRスティングレー ハイブリッド T

スズキは、軽ハイトワゴン「ワゴンR」を一部改良し、2020年1月20日から発売する。今回の一部改良では、先進安全装備の「スズキ セーフティ サポート」を強化し、後退時に障害物を検知し衝突回避および被害軽減をサポートする「後退時ブレーキサポート」、後方誤発進抑制機能、リヤパーキングセンサーをCVT車に標準装備した。さらに、新型ハスラーに搭載した新開発のR06D型エンジン(NA車)&CVTを採用し、軽快な走り、低速から中速域までの実用速度域で優れた燃費性能を実現した。

また、福祉車両ウィズシリーズの「昇降シート車」にも、ベース車と同様の改良を施し、2020年2月4日から発売する。

この記事の目次

ラインナップ・車両本体価格

関連情報

ボディタイプ:軽自動車 国産車 新車 福祉車両
ワゴンR ハイブリッド FX

ワゴンR 昇降シート車 FX

ワゴンRスティングレー 昇降シート車 X

R06D型エンジン(NA車)

ラインナップ・車両本体価格

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント