カー用品・パーツ[2019.04.19 UP]

【グーパーツ】THE MOST RECOMMEND PARTS ALPHARD

アルファードのサイドの画像

アルファードオーナー必見のパーツ
定番メニューであるサスペンションカスタム。お手頃なのは車高調だが、 最近ではエアサスの需要も増えている。昔は敷居が高かったが、 最新のモデルでは取り付けも容易で価格も比較的リーズナブルとなっているのでオススメだ。
(掲載されている内容はグーパーツ2019年6月号の内容です)

この記事の目次

SPECIAL PARTS CATALOG

シチュエーションに合わせて車高が調整できるエアサス

 見た目のドレスアップ効果だけでなく、走りの性能に影響するのが「サスペンション」のセットアップだ。アルファードでサスペンションチューンというと、ワイドタイヤを装着するためのローダウンを思い浮かべる人が多いだろうが、重量級ボディにワイドなハイグリップタイヤを装着するのであれば、ただ車高が下がればいいということではなく、サスペンションもそれに見合った性能・機能のものを選びたい。
 サスペンションのパーツとしては、ローダウンスプリング、車高調整サスキットが定番だが、ミニバンタイプの車種の中では、アルファードは車高調整タイプを選ぶユーザーが多い。しかも、ハイグリップタイヤを装着し、
ノーマル車高で乗っているというケースもある。30系アルファードはリヤサスペンションがダブルウイッシュボーン式になったことで、走りが楽しくなったということもあるだろう。さらにその性能を高めるためのパーツとして、ボディ補強バーや大容量ブレーキなどのアフターパーツが設定されている。
 そして、最近、注目されているのが、「エアサスペンション」(通称エアサス)のキットだ。エアサスというとエアタンクやコンプレッサーなど、システム自体が大がかりで複雑。取り付けスペースが必要なことから、独立したトランクを持たないミニバンなどへの装着は不向きと言われていた。しかし、近頃のエアサスキットはコンパクトになっていて、たとえばアルファードに装着する場合も、リヤのサブトランクのスペースに構成部品が収まるという。これなら居住スペースを圧迫しないし、荷物も積める。ミニバンにも無理なく(家族に内緒で)装着することができるというわけだ。
 ドレスアップだけでなく、走りの性能も向上させたいなら、サスペンションチューンを検討してみよう。

ACC ベーシックシステム AIRRUNNER KIT 49万8000円から
ACC ベーシックシステム AIRRUNNER KITの画像

ACC ベーシックシステム AIRRUNNER KITの画像

デモカーにはACC・エアーランナーのシステムを採用したエアサスキットを装着。取り付けに必要なアイテム一式が付属し、快適な乗り心地と大幅なストローク量を実現。簡単に純正仕様に復帰することも可能だ。

ACC ベーシックシステム AIRRUNNER KITの画像

問ACC TEL.0790-23-0700 https://www.accincjp.com/


AIRREXの画像
AIRREX

車両本体を加工せずにボルトオンでの装着が可能。配線が内蔵されているフラッグシップモデルや廉価モデルなどラインナップも豊富。
問オプティミスト
TEL.072-289-9970 http://air-rex.com/


AirForceの画像
AirForce

簡単装着かつ高性能さがウリのエアフォース。車内にメーターやスイッチ、配線などを引き込む必要のないワイヤレスリモコンが便利。
問エアフォースジャパン TEL.0467-50-2000 http://www.airforce-sus.jp/

SPECIAL PARTS CATALOG

豊富にあるアフターパーツの中から、選りすぐったオススメのパーツをご紹介。 これを見て、世界に1台だけのクルマを目指してカスタマイズしよう。

NUR-SPEC VSR Quadの画像

NUR-SPEC VSR Quad 14万8000円
前期後期に対応するステンレスマフラー。鏡面仕上げによる上質な輝きと高い耐久性を誇り、テール部に施されたチタンカラーがスポーティ。

CARBON POWERの画像

CARBON POWER 5万1800円
定評のあるステンレスメッシュフィルターを採用し高い吸入効率を実現。大口径ファンネルを採用したカーボンシールドが本体の発熱を防ぐ。

Brake Hold Jumperの画像

Brake Hold Jumper 1万1500円
ブレーキを踏まなくても停止状態を保持する「ブレーキホールド」を自動的に制御。シートベルトを装着することで自動的にホールド機能が起動。

BIG CALIPER KIT 2の画像

BIG CALIPER KIT 2 19万8000円
従来のデザインを一新させ高い制動能力とコントロール性を追求した車種別ブレーキキャリパー。鍛造製造により軽量かつ高剛性を実現している。

DAMPER ZZ-R SpecDSCの画像

DAMPER ZZ-R SpecDSC 22万5600円
ZZ-Rをベースに、電子制御による減衰調整を採用した車種別ダンパーキット。車内のリモコンから減衰力を自在に変更することができる。

DAMPER ZZ-Rの画像

DAMPER ZZ-R 15万7000円
単筒式採用の全長調整式ショックアブソーバー。32段減衰調整機能により、幅広い減衰調整が可能。サーキットからストリートまで性能を発揮する。

Idling Stop Jumperの画像

Idling Stop Jumper 7800円
装着することでエンジン始動と同時にアイドリングストップキャンセル機能を自動的に制御するアイテム。取り付けも非常に簡単なのがうれしい。

MIRACLE STROKE ADJUSTER Rearの画像

MIRACLE STROKE ADJUSTER Rear 4万8000円
DAMPER ZZ-Rでローダウンした車両のリヤロアアームに取り付けることで、ロアアームの位置を適正化しサスペンションを良い状態で使用できる。

MIRACLE CAMBER ADJUSTER Frontの画像

MIRACLE CAMBER ADJUSTER Front 4万円
サスペンションのキャンバー角を自在に変更できるオプションブラケット。専用ボルトを動かすことで、簡単かつワイドレンジ・無段階で調整可能。

STRUT TOWER BARの画像

STRUT TOWER BAR 1万3500円
幅50mm、厚さ15mmの中空構造アルミシャフトを採用。軽量かつ高剛性を実現。コーナリング時やブレーキング時に発生するボディの歪みを抑える。

Thro Conの画像

Thro Con 4万円
電子制御式スロットル搭載車のアクセルレスポンスを自在に変更可能なコントローラー。発進時のもたつき解消からエコドライブまで実現する。

TV-NAVI JUMPERの画像

TV-NAVI JUMPER 9800円から
走行中に同乗者がテレビを見ることができるアイテム。新開発の制御ユニットにより、エンジンスタート時にテレビモードのON・OFFが選べる。

問ブリッツ TEL.0422-60-0378 https://www.blitz.co.jp


JEWEL LED TAIL LAMP Revoの画像

JEWEL LED TAIL LAMP Revo 9万円
流れるウインカーを採用したLEDテールランプ。LED点灯が幻想的なリヤビューを演出し、スタイリッシュさをプラス。

JEWEL LED WINKER POSITION BULBの画像

JEWEL LED WINKER POSITION BULBの画像

JEWEL LED WINKER POSITION BULBの画像

JEWEL LED WINKER POSITION BULBの画像

JEWEL LED WINKER POSITION BULB オープン価格
日本でも保安基準適合となったフローアクション(流れる)採用のウインカー。高輝度LEDの存在感がGOOD。

問ヴァレンティジャパン TEL.058-322-6700 https://valentijapan.com

文/松本尊重 写真/木村博道

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント