新車情報[2019.01.11 UP]

オーテック、日産「エクストレイル」のカスタムカー「AUTECH」を設定

日産自動車の関連会社「オーテックジャパン」は、本格SUV「エクストレイル」にカスタムカー「AUTECH」を設定し、日産の販売会社を通じて1月28日から全国で発売する。価格は307万8000~380万4840円(持ち込み登録)。

この記事の目次

AUTECH専用カラーのカスピアンブルーを設定
「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」に対応

「AUTECH」は、オーテックジャパンのカスタムカー製作のノウハウをもとに、スポーティかつ高いプレミアム感を追求したブランド。今回発売されるエクストレイル「AUTECH」は、2018年1月発売のセレナ、7月発売のノートに続く第3弾モデルとなる。

AUTECH専用カラーのカスピアンブルーを設定

外装には、「AUTECH」専用のフロントグリルやメタル調フィニッシュのフロントバンパー&リヤバンパーフィニッシャー、左右2本出しのデュアルエキゾーストマフラー、19インチアルミホイールの装備に加えて、ドアモールやサイドシルガーニッシュなどの専用フルカラードエクステリアを装備し、ミドルクラスSUVの車格を超えるスタイリングを実現。フロントとリヤにはAUTECH専用のエンブレムがあしらわれる。さらにLEDヘッドランプ+インテリジェント オートライトシステムも標準装備する。

AUTECH専用 フロントグリル

AUTECH専用 フロントバンパー

AUTECH専用 リヤバンパー フィニッシャー/デュアルエキゾーストマフラー

AUTECH専用 エンブレム

インテリアには、「AUTECH」ロゴが刺繍されたブラックレザーシート、レザー調インストパネル(ソフトパッド)、ピアノ調フィニッシャードアトリム、センターコーンソール、本革巻3本スポークステアリングを専用装備。各所には「AUTECH」のアイコニックカラーであるブルーのステッチが施されている。さらにクイックコンフォートシートヒーターを運転席、助手席、セカンド左右に装備する。

ブラックレザーシート 〈2列シート車〉

AUTECH 専用インテリア 〈3列シート車〉

ボディカラーは、AUTECH専用色のカスピアンブルーをはじめ、プレミアムコロナオレンジ、ガーネットレッド、インペリアルアンバー、ブリリアントホワイトパール、ダイヤモンドブラック、ダークメタルグレーの全7色を用意。

カスピアンブルー

プレミアムコロナオレンジ

ガーネットレッド

インペリアルアンバー

ブリリアントホワイトパール

ダイヤモンドブラック

ダークメタルグレー

「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」に対応

また、エクストレイル「AUTECH」は、AUTECHブランド車の内装仕様をユーザーの要望に合わせてカスタマイズする「プレミアムパーソナライゼーションプログラム」に対応。運転席と助手席をパワーシート化し、本革シートをストーンホワイト、タンの2色から選択できる。ステアリングは、3種類からステッチを選べ、カラーをストーンホワイト、タン、ブラックの3色から選択可能となる。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント