話題の輸入車 試乗レポート[2018.10.02 UP]

子どもと一緒にカッコイイ車に乗りたい!妥協せずに車選びをするコツは?【試乗レポート】

現在、子育て真っ最中!
「子どもが生まれ、これまで乗っていた車では不便になってきた。でも、子どもがいても独身時代と同じように妥協せず、カッコイイ車に乗りたい!」と感じる車好きな男性は、車を買い替える際にどのようなところをポイントにすれば、失敗のない買い物になるのでしょうか。

今回は、「利便性も自分の好みもどちら満たす車を探している」という男性に密着。車選びで重要にしているポイントや、実際の試乗体験風景を写真・動画を交えてリアルな感想をお届けします。

試乗体験されるのは、会社員の水野さん。これまで乗っていた車が車検時に故障が発覚し、修理費が高額になるため買い替えを検討しているそう。「次に買う車は、子どもがいるためベビーカーをたたまずに乗れる車が希望です。車が好きなので、子どもがいても妥協せずカッコイイ車を探しています」と、熱い意気込みを語ってくれました。水野さんが譲れないポイントをまとめると、以下の3つ。

<車選びのポイント>
・荷物がたくさん積めて、ベビーカーもたためずに乗せられること
・自分のアイデンティティが表現できる、人と違う車であれば尚良し
・信頼している人から購入したい



譲れないポイントが、自分のなかでハッキリしている水野さんが「試乗してみたい!」と選んだ車とは?

選んだのはフランス車の「ルノー カングー クルール」。国産のワンボックスカーに負けない積載用量なのにコンパクトな乗り心地で、リサーチの段階から既に気になっていた憧れの車なのだとか。本物を見て、「夢が叶った!」と笑顔がこぼれる水野さん。さっそく、試乗していただきました!







実際に試乗体験をした時の動画がこちら。リラックスムードの中で、車屋さんならではの車の知識も飛び出し楽しいトークタイムとなりました。

外車を選ぶときに気になるのが、メンテナンスや代車などのサポート体制ですよね。試乗中は、車の乗り心地とともにお店の人に状況を確認できる時間でもあります。お店の人と上手くコミュニケーションが取れるかも失敗しない車選びの重要なポイントとなりますので、気になることは何でも質問してみましょう。

実際に乗ってみると、フランス車ならではのシートの乗り心地のよさに感激したという水野さん。お店の人曰く、フランス車に乗るとみんな「このまま乗って遠くまで行きたい……!」という感想を持つそうで、水野さんも納得の様子でした。

憧れの車に試乗して「早く自分のものにしたい!」とよりいっそう魅了された様子。一目ぼれした車を手に入れたい思う男のロマンを噛みしめるなか、率直な感想をお聞きしました!

■ルノー カングー クルールの試乗体験はいかがでしたか?
水野:とにかく楽しい!以前はトヨタのRAV4を乗っていたのですが、日本車には無いラテン的な楽しさがありますね。軽快に走るし、アクセルを踏んだときの泣き声、シフト、ハンドリングがやはり違いました。見た目の印象より、実際に乗ってみるとコンパクトで、回転も効くし運転もしやすかったです。

■乗り心地以外の魅力は感じましたか?
水野:両側スライドドアが便利だと思いました。前の車は、4ドアで手前にひくタイプだったので、スーパーなどのせまい駐車場は乗り降りが大変でした。これなら問題解決です。あと、車内は高さがあるので子どもを立たせたままオムツ替えもできそう。これはポイント高いです。

■外見のデザインはどのような印象を持たれましたか?
樹脂がむきだしになっているのが良いですね。オシャレに気取るよりもフランスの水道屋さんや郵便屋さんが乗っているような「働く車感」が出ていてとても好みです。

■外車を購入することに不安を感じますか?
水野:好きな車ではありますが、正直、乗ってみてヘタリを感じる部分もあります。でも、メンテナンスもできるし、外車を選ぶときって「トラブルを含めて愛せるかどうか」だと思います。国産車を選ぶときは壊れないことを求めると思いますが、外車を選ぶ場合、特にこの車にするなら、それだけでは危険だと感じています。だから、購入後も安心できるサポート体制があるかどうかも加味し「車屋さんと結婚する」つもりでこの車を選ぶ必要があるなと感じました。ここでは、親身に話を聞いてくれたり、アルファロメオなど代車のラインナップも豊富で、いろんな車が試せるから魅力を感じています。



車好きにとって「車選びは店選び」と話す水野さん。以前、車を購入したお店で嫌な思いをした経験から、購入後も女房役となってお店がサポートしてくれるかはとても重要視しているそう。さらに、故障したときに必要になる代車も、お店によっては用意がないところもあるのでお店を見極めるポイントだと話してくれました。

実際に水野さんが試乗された「ルノー カングー クルール」の状態について、お店の方に詳しく聞いてみました。

■車の年式は?おすすめポイントを教えてください
今回試乗していただいたのは、2012年の「ルノー カングー クルール」です。この色は、めったにない希少色。中古ですが、しっかり整備がされています。スライドドアで荷物もたくさん積めるので、水野さんがおしゃっていたようにお子様がいらっしゃる方にはおすすめです。キャンプなど何かと荷物が多くなるアウトドア派な人にも良いと思います。


■内装や走りはどうでしょうか?
フランス車はシートの乗り心地に定評がありますが、このルノーも素晴らしいです。肉厚だけどやわらかな座り心地で、身体になじんでやさしく包み込んでくれる感覚があります。個人的には、腰痛持ちの人にはぜひおすすめしたいくらい。足回まわりの設計も考え抜かれていて、広々としているので長時間運転でも楽に感じると思いますよ。

※シートカバーは試乗車私物

今回、水野さんが試乗体験された「エーゼット オート横浜」は、ルノー カングー クルールを含め、フランス車やイタリア車を中心に常時100台以上がラインナップ。浜市営地下鉄グリーンライン東山田駅下車徒歩2分という駅チカな立地です。

魅力的なのは、豊富なラインナップだけではなく、頼りになる手厚いアフターサービスも。車の購入まで見届けるのではなく、中古車はその後のメンテナンスやサポートが何より肝心だと考え「常識を覆すアフターサービス」をモットーにしている販売店です。

スタッフのみなさんは全員気さくで話しやすく、ついつい車以外のことも相談してたくなる雰囲気の人ばかり。

「常識を覆すアフターサービス」がモットーだという店舗のやさしさは、店内のおもちゃの多さにも表れています。大きな買い物ゆえ、何度も店舗を訪れる際もこれならお子さんが一緒でも安心ですね。

信頼がおける店舗で、人生が豊かにあるカーライフを手に入れてみませんか?

ライタープロフィール
玉絵ゆきの
普段はフリーランスの美容ライター。各ブランドの新製品発表会レポートや実際に試したお試しレポートを執筆中。開発者や消費者のこだわりを伝える想いのこもった記事をこころがけています。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント