車のニュース[2018.05.09 UP]

2018年4月の新車販売台数は、ホンダ「N-BOX」が総合で1位を獲得

N-BOX 登録車の1位はトヨタ「アクア」が獲得

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は5月8日、2018年4月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。それによると、軽自動車部門のホンダ「N-BOX」が、1万9884台を販売して総合でトップになった。

登録車のトップは、9495台でトヨタアクア」が獲得した。しかし、軽自動車部門の「N-BOX」、スズキ「スペーシア」、ダイハツ「ムーヴ」、ダイハツ「タント」に続く販売台数で、総合では5位となり、軽自動車の勢いが目立った結果となった。2位は8382台を記録したトヨタ「プリウス」。3位は7836台で日産ノート」が獲得した。前年同月比が一番伸びたのは、4位のトヨタ「ルーミー」で、132.0%を記録した。

■乗用車販売台数トップ10(2018年4月)
1.トヨタ アクア・・・9495台 (122.3%)
2.トヨタ プリウス・・・8382台 (84.5%)
3.日産 ノート・・・7836台 (84.6%)
4.トヨタ ルーミー・・・7726台 (132.0%)
5.トヨタ ヴィッツ・・・7282台 (102.9%)
6.ホンダ フィット・・・6536台 (102.1%)
7.日産 セレナ・・・6143台 (141.1%)
8.トヨタ シエンタ・・・6103台 (104.8%)
9.トヨタ ヴォクシー・・・5831台 (109.3%)
10.トヨタ タンク・・・5818台 (115.4%)
※( )は前年同月比

軽四輪車通称名別新車販売速報(2018年4月)
N-BOX 4月の新車販売台数は、軽自動車部門のホンダ「N-BOX」が総合で1位

軽自動車は、ホンダ「N-BOX」が首位をキープしたが、2位のスズキ「スペーシア」が1万2240台で迫っている。スペーシアは、前年同月比が164.1%で、首位に迫る勢いだ。3位は、ダイハツ「ムーヴ」で、1万1809台を記録した。

■軽四輪車販売台数トップ10(2018年4月)
1.ホンダ N-BOX・・・1万9884台 (162.1%)
2.スズキ スペーシア・・・1万2240台 (164.1%)
3.ダイハツ ムーヴ・・・1万1809台 (98.4%)
4.ダイハツ タント・・・1万268台 (86.1%)
5.スズキ ワゴンR・・・8532台 (88.4%)
6.日産 デイズ・・・7605台 (82.7%)
7.ダイハツ ミラ・・・6955台 (171.9%)
8.スズキ アルト・・・6648台 (94.0%)
9.スズキ ハスラー・・・4897台 (90.6%)
10.ホンダ N-WGN・・・4107台 (81.9%)
※( )は前年同月比

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント