車のニュース[2018.04.11 UP]

トヨタ、「ヴィッツ」の高性能モデル「ヴィッツGRMN」の商談申込受付を開始

ヴィッツ 「ヴィッツ」の高性能モデル「ヴィッツGRMN」

トヨタは、コンパクトカーヴィッツ」の高性能モデル「ヴィッツGRMN」の商談申込受付を開始した。150台の限定モデルとなる。ヴィッツGRMNは、GAZOOレーシングカンパニーがエンジン、シャシー、ボディなどをチューニングしたスポーツコンバージョンモデル。内装にも手が加えられており、随所にスポーティな演出が施されている。走行面では、ドイツ・ニュルブルクリンクでのテスト走行や全日本ラリーへの参戦を通じて得たノウハウが注入されている。

ヴィッツ インテリアは、専用メーター、小径ステアリングなどを採用

ヴィッツ 「専用フロントスポーツシート」でスポーティさを演出

インテリアは、専用フロントスポーツシート、専用メーター、小径ステアリングなどを採用する。エンジンは、1.8リッター直列4気筒スーパーチャージャー付を搭載。スペックは、最高出力212ps、最大トルク250Nmを発生する。

ボディは、欧州製の3ドアをベースにしており、フロントタワーバーフロント、ブレースを追加して高剛性化が図られている。足回りは、専用にチューニングされたSACHS(ザックス)製アブソーバー、トルセンLSDなどを採用。

エクステリアは、前後の専用バンパー、専用ラジエターグリル、フロント4ポッド+スリット入りローター、BBS製軽量鍛造アルミホイールを採用。

メーカー希望小売価格は、400万円(税込)

ヴィッツ エンジンは、1.8リッター直列4気筒スーパーチャージャー付を搭載

商談申込受付は、全国のGRガレージ店頭や専用webサイトで実施される。申込受付は、期間限定となり、2018年4月9日から5月13日までになる。この間に限定台数の150台以上の申し込みがあった場合は、5月21日に抽選を行う。なお、専用webサイトのURLは以下の通り。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント