スズキ、「スペーシア」の新モデル「スペーシア カスタムZ」を発売

業界ニュース [2016.12.27 UP]

スズキ、「スペーシア」の新モデル「スペーシア カスタムZ」を発売

スペーシア
軽自動車「スペーシア」の新モデル「スペーシア カスタムZ」

スズキは12月26日、軽乗用車「スペーシア」の新モデル「スペーシア カスタムZ」を発売した。スペーシアのニューフェースとなるスペーシア カスタムZは、力強さと大きく迫力のあるフロントフェースが特徴だ。存在感のあるフロントフェースを表現するために、エクステリアデザインで、ボンネットフードの位置を高くし、大型メッキフロントグリル、フロントバンパーなどを専用装備としている。

スペーシア
スペーシア カスタムZのインテリアは、ブラックを基調にして随所にチタンシルバーの加飾を施した

インテリアは、ブラックを基調にして随所にチタンシルバーの加飾を施すことで上質感をアピールしている。メーカーオプションとして、後席右側ワンアクションパワースライドドアなどの快適装備を充実させた「ユーティリティパッケージ」を採用。前後左右4カ所に設定したカメラで車両周辺の映像を映し出す「全方位モニター付メモリーナビゲーション」、ステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」などを設定した。また、スペーシア カスタムは、内装樹脂色をブラックに統一し、バックアイカメラを「XS」、「XSターボ」に標準装備としている。

スペーシア
スペーシア カスタムZでは、後席右側ワンアクションパワースライドドアなどを採用

今回のスペーシア カスタムZの追加と合わせて、スペーシアの一部仕様変更も実施された。スペーシアは、全車でブラック内装を標準として、「クリスタルホワイトパール(X)」とホワイト2トーンルーフ仕様車(X)は、ベージュ内装も選択可能になっている。ボディカラーは、新色の「ブリスクブルーメタリック」、「フェニックスレッドパール」、「アーバンブラウンパールメタリック」を採用。これにより全8色のラインナップとし、ホワイト2トーンルーフ仕様を含めると、全12色が選択可能となる。

メーカー希望小売価格は、スペーシア127万4400円(税込)〜184万2480円(税込)、スペーシア カスタムZは、149万400円(税込)〜171万9360円(税込)

Spacia 車いす移動車
Spacia

スペーシアの車いす仕様車でも仕様変更が行われ、ボディカラーに新色の「ブリスクブルーメタリック(X)」を採用している。車椅子仕様車の価格は、144万5000円(税込)〜169万円(税込)

1

ソーシャルでシェアしよう!

Goo-net編集部がオススメする中古車情報!

グーアプリで簡単・便利に

グーアプリ

グーネットが提供するiPhone&アンドロイドアプリで、全国27万台以上の中古車情報をゲットできます!

GooBooks

自動車・バイク購入に関するノウハウを凝縮した記事を読むことができます!

GooPit

GooPit

口コミ、レビュー、整備作業実績から信頼できる掛りつけの整備工場を探せるアプリ。

Goo-net SNS公式アカウント

グーネット編集部セレクション

すべてまとめて閲覧する