ホンダ フィットハイブリッドの燃費情報をご紹介

ホンダ フィットハイブリッドの燃費情報をご紹介します。現行モデルから過去のモデル、さらにはグレード別でもスペック情報と併せて比較できるので、じっくり悩みたい方やこだわりたい方も納得できるはず。グーネット中古車は長く愛用できる車探しのお手伝いをいたします。ホンダ フィットハイブリッドの新車や中古車探しにどうぞご活用ください。

JC08モード

20〜37.2km/L

10・15モード

30km/L

価格

159〜241.9万円

排気量

1339〜1496cc

フィットハイブリッド(GP5〜系)の燃費

ホンダ フィットハイブリッド
JC08モード 36.4km/L
WLTCモード 市街地モード ---km/L ・郊外モード ---km/L高速道路モード ---km/L・超高速モード ---km/L

WLTCモード

  • 市街地モード
  • ---km/L
  • 郊外モード
  • ---km/L
  • 高速道路モード
  • ---km/L
  • 超高速モード
  • ---km/L

ホンダ フィットハイブリッド GP5〜系の燃費性能はJC08モード [36.4km/L]であり、前モデルからJC08モードでは [10.4km/L]の燃費性能向上となっています。

  • 燃費詳細情報

    「フィットハイブリッド GP5〜系」は「フィットハイブリッド」の車両系譜において2代目モデルとして販売されている自動車です。2017年6月に発売されたモデルの動力系は、110ps(81kW)/6000rpmの最高出力を発揮する水冷直列4気筒DOHC16バルブエンジンと、高出力のモーターを組み合わせたハイブリッド仕様のパワーユニットを搭載しています。また、このモデルの排気量は1496ccとなっています。駆動方式については、FFとフルタイム4WDに対して、トランスミッションに7ATが設定されています。最大トルク数については、「ハイブリッド」「ハイブリッド・F」「ハイブリッド・L ホンダセンシング」などで13.7kg・m(134N・m)/5000rpmとなっています。2017年6月発売モデルの燃費性能については、「ハイブリッド」において、駆動方式FF・トランスミッション7ATで37.2km/リットルを達成しています。さらに、同グレードの駆動方式フルタイム4WD・トランスミッション7ATであれば、29.4km/リットルの燃費性能を実現しています。一方、2013年9月発売モデルの同グレードにおいては、駆動方式FF・トランスミッション7ATの場合、36.4km/リットルの燃費をマークしていました。よって、同じ駆動方式で比較すると、0.8km/リットルの燃費性能の向上が認められます。そのほか、燃費性能が36.4km/リットルのグレードには、駆動方式FF・トランスミッション7ATにおいて、2014年12月発売モデルおよび2015年9月発売モデルの「ハイブリッド」などがあります。また、燃費性能が34.0km/リットルのグレードも存在しており、駆動方式FF・トランスミッション7ATにおいて、2017年6月発売モデルの「ハイブリッド・F」「ハイブリッド・L ホンダセンシング」などが挙げられます。なお、このクルマは2013年9月から現在も生産が続いています(いずれもJC08モードによる評価。2018年6月時点での情報です)。

ボディタイプ ハッチバック
駆動方式 FF
最高出力(馬力) 110ps(81kW)/6000rpm
排気量(cc) 1496
全長×全幅×全高(mm) 3955x1695x1525/他
乗車定員 5名

フィットハイブリッド(GP1〜4系)の燃費

ホンダ フィットハイブリッド
JC08モード 26km/L
10・15モード 30km/L

ホンダ フィットハイブリッド GP1〜4系の燃費性能はJC08モード [26km/L](10・15モード [30km/L])の燃費性能となっています。

  • 燃費詳細情報

    「フィットハイブリッド GP1〜4系」は「フィットハイブリッド」の車両系譜において初代モデルとして販売された自動車です。2012年5月発売モデルの動力系は、小型モーターと水冷直列4気筒SOHCエンジンを組み合わせたハイブリット仕様のパワーユニットを搭載しており、最大で114ps(84kW)/6000rpmの最高出力を発生させます。また、このモデルの排気量は1339ccと1496ccの2種類となっています。駆動方式については、FFに対して、トランスミッションに6MTとCVTが設定されています。最大トルク数については、「ハイブリッド」「ハイブリッド・スマートセレクション」などで12.3kg・m(121N・m)/4500rpmとなり、「ハイブリッド・RS」では14.7kg・m(144N・m)/4800rpmとなっています。燃費性能については、2012年5月に発売された「ハイブリッド・スマートセレクション」において、駆動方式FF・トランスミッションCVTで26.4km/リットルを実現しています。一方、2010年10月発売モデルの同グレードでマークした燃費は、駆動方式FF・トランスミッションCVTで26.0km/リットルでした。そのため、両者を比較すると0.4km/リットルの燃費の改善が認められます。そのほか、燃費性能が26.4km/リットルのグレードには、駆動方式FF・トランスミッションCVTにおいて、2012年5月発売モデルの「ハイブリッド」「ハイブリッド・シーズ」「ハイブリッド・XHセレクション」などがあります。また、燃費性能が26.0km/リットルのグレードも他に存在しており、駆動方式FF・トランスミッションCVTにおいて、2011年11月発売モデルの「ハイブリッド・スマートセレクション」「ハイブリッド・ナビプレミアムセレクション」などが挙げられます。なお、このクルマは2010年10月から2013年まで生産されました(いずれもJC08モードによる評価。2018年6月時点での情報です)。

ボディタイプ ハッチバック
駆動方式 FF
最高出力(馬力) 88ps(65kW)/5800rpm
排気量(cc) 1339
全長×全幅×全高(mm) 3900x1695x1525/他
乗車定員 5名

フィットハイブリッドの中古車両

ホンダのその他車種の燃費情報

フィットハイブリッドとよく比較されている車種

※燃費表示は10・15モード又は10モード、もしくはJC08モード、WLTCモードなど各測定方法に基づいた試験上の数値です。実際の数値は走行条件などにより異なりますのでご了承ください。1車種につき1モデル、もっともカタログ燃費のよいモデルを代表グレードとして掲載しております(特別限定車は除きます)。