オートクロギ

  • ガソリン車用(オイル交換)

2018年06月25日 13:26オイル交換 フラッシング 宮崎市

バイク、車と付き合いだして30年以上経ちます。

前から何も変わらないのは、ガソリンとエンジンオイルの必要性です。

以前の乗り物は空冷エンジンでした。ガソリンも有鉛でした。

当時から現在までエンジニアが試行錯誤してくれたお陰で高性能になってきました。

もちろん、オイルメーカーもエンジンの発展に沿って開発を進めてきてます。

燃費を良くし排出ガスを出来るだけクリーンにする為にギリギリのクリアランスで作られてます。

オイルの粘度も30年前は硬いものを使ってましたが、現在の車にそれを入れてしまうと

途端に燃費は落ちるしエンジンの回りも悪くなります。

最近のオイルでは0Wー8ていうサラサラの物も出てきました。

(以前は0W−20でもサラサラと思ってました)



当工場では車に合わせて多数オイル用意してあります。

必ず、マニュアルで確認して間違いないオイルを入れる様にしてます。(開発者の意図通りに!)

ただ例外もあり、0Wー20指定のエンジンでもオイル管理が悪く走行距離が多い場合は変更することもあります。オイル消費とかの問題もありますし・・・。

VW車の取扱説明書には1000キロ走行時に約1Lオイルを消費する可能性があると記載あります。

必要性を知らずにオイル管理が悪く、オイルが燃える状態の車でも添加剤(SOD-1)等で改善される

事もあります。



今回も約1万キロの間、オイル交換をしてなくオイルが消費されてました。

一度下抜きして、その後ワコーケミカルのフラッシングオイルを入れて処理します。

その後、新しいオイルとSOD-1を添加します。

オートクロギ

認証工場:6-1232

国産車から輸入車まで、お車のメンテナンスはオートクロギにご相談ください!!

営業時間
月火水木金 8:00~18:00
定休日 
:土日曜日 土曜、日曜、祝日は定休日となります。事前にご連絡下さい。
住所
:〒880-0121
宮崎県宮崎市島之内5621-8
アクセス
:日向住吉駅より車で6分です!

スケジュールにあわせてかんたんネット予約