(有)大西石油 セルフ砺波156SS

レビュー
作業実績
21件
  • 電装系修理
  • スズキ スペーシア

2020年08月13日 09:56スズキ スペーシアのエアコン・ガス漏れ修理

今回はスペーシアの修理ですが、この車に限らずスズキ車全般でガス漏れは多いです。
メーカーも対策として、通常エアコン保証期間は3年6万kmのところを、いくつかの
条件はありますが、新車登録から7年間に延長しています。
エアコンが効かないスズキ車にお乗りの方で、新車登録が平成25年式以降の場合、
一度ディーラーにご相談してみては?

で、今回のスペーシアです。年式は26年式で車体番号も7年延長保証の対象だったのですが、
中古車で購入され、メーカーの補償継承(補償対象者の名義変更)がなされていなかったために、
残念ながら、メーカーの補償修理が受けられず今回のご入庫となりました。

エアコン不調の原因を調べたところ、ガスの残量が0でした。
少し補充してガス漏れ点検です。エンジンルームで漏れは確認できず
室内ユニットだと思われ、ヒーターレジスターを外して内部をガス漏れ検知器で
確認したところ、激しく反応しました。
原因はエバポレーターに亀裂が入ってガス漏れしているようですね。

それでは作業に入っていきます。

ダッシュボードの取り外し完了です。

ヒーターユニットが丸見えになりました。

ヒーターユニットを取り外し、分解します。

新しいエバポレーターを収めたところです。

交換したエバポが本当に漏れてるのか確認するため、パンク修理の要領で
エバポレーターを水の中に入れ、中にエアーで圧をかけるとブクブクと泡が出てきました。
写真はわかりやすく、中性洗剤で漏れてる個所を現出させたところです。
間違いないですね。というかここまでハッキリわかるとは相当な漏れのようです。

あとは、すべて元に戻してクーラントを補充しエアコンガスを入れて完了です。
漏れを修理しても、よくコンプレッサーが壊れてたり、”ジーー”という異音がしたりするのですが
今回は、問題なさそうでよかったです。
おそらく漏れるのが早すぎて、圧力センサーでカットされていたのでしょう。
中途半端にガスが残っている状態でコンプレッサーが回っている時間が長いと
上記のように、コンプレッサーの異音が出て交換となってしまいますので
金額もさらに上乗せとなってしまいます。

皆さんも、エアコンの効きが弱いとか音がするという場合は、早めに対処したほうが
良いですよ~

対象車両情報

初年度登録年月平成26年メーカー・ブランドスズキ
車種スペーシア型式DBA-MK32S

この作業実績のタグ

店舗情報

(有)大西石油 セルフ砺波156SS
〒939-1363 富山県砺波市太郎丸1-3-8
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9743-8570
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

(有)大西石油 セルフ砺波156SS

指定工場:北信指第30071号

お客様のカーライフは、すべて当店にお任せ!

レビュー
  • 4.90
作業実績
21
営業時間
定休日 
: スタンド24時間営業 整備9時~19時 レンタカー8時~20時 セルフ洗車機24時間稼働中!
住所
:〒939-1363
富山県砺波市太郎丸1-3-8
アクセス
:156号線沿い、イータウン・ヤマダ電機様のとなり
無料電話
0066-9743-8570

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約