ラパン、ハスラーなどスズキの主要車種に対応 全方位モニター変換アダプター発売 ワントップ

カー用品・パーツ [2021.06.25 UP]

ラパン、ハスラーなどスズキの主要車種に対応 全方位モニター変換アダプター発売 ワントップ

取付後イメージ(画像はラパン)

取付後イメージ(画像はラパン)

 オーディオ、カーナビゲーション等の取付部品の販売を展開するワントップ(本社:東京都葛飾区)は6月25日、スズキ全方位カメラ変換アダプター「TPS087BA」を発売したと発表した。
 楽天市場やYAHOO!JAPANショッピングのオンラインショップ、Amazonにて販売するほか、電話やFAXによる注文受付にも対応、希望小売価格は1万780円(税込)。

スズキの中古車一覧はこちら

スズキの新車見積もりはこちら

純正互換のボタンスイッチでモニターを操作可能に

純正互換ボタンで各ビューの切替

純正互換ボタンで各ビューの切替

 スズキの全方位モニターは、ディーラーオプションナビを装着しなければ全方位モニターを利用できないが、同製品を使用することにより市販のナビで全方位モニターの利用が可能に。
 商品の大きな特徴として、システムの操作に純正互換のボタンスイッチが付属し、これをボタンホールに取付けることで後付け感のない自然な見た目を実現、ヘッドライト点灯時にはボタンスイッチイルミも点灯し暗所の視認性も向上、純正品のボタン類と変わらない操作感でモニターを利用できる。
 商品取付後は走行時10km/h以下の状態でボタンスイッチを押すか、ギアを「R」に入れると全方位モニター映像が表示され、各ビューの切り替えや設定はボタンスイッチで行う。
 ユーザーは好みの社外ナビの選択肢が増え、スマートな見た目の純正互換ボタンスイッチで全方位モニターを利用できる。
 なお、適合は3Dビュー機能なしの全方位モニター付車となっている。

適合表

TPS087BA 商品構成

TPS087BA 商品構成

適合表(令和3年3月までの調査)
車種年式適応
スズキ イグニスH29/12〜R2/2全方位モニター付車
スズキ スイフト/スイフト スポーツH29/9〜R2/5全方位モニター付車
スズキ ソリオ/ソリオ バンディットH29/12〜H30/7全方位モニター付車
スズキ ハスラーH27/12〜R2/1全方位モニター付車
スズキ ラパンH29/12〜現在全方位モニター付車
スズキ ワゴンR/ワゴンRスティングレーH29/9〜R2/1全方位モニター付車

注1.純正全方位モニターを使用する場合、必ず車両の取扱説明書を参照してください。
注2.ガイドラインは表示されますが、正確に表示されない場合があります。
注3.取付けるカーAVの仕様によっては正常に映像が表示されない場合があります。
注4.スイッチの取付けには、車両側に未使用のスイッチホールがあることをご確認ください。又、スイッチホールの形状によっては取付け出来ません。
(スイッチサイズ 表面 縦33mm×横22.5mm はめ込み部 縦27.6mm×横17.6mm)

製品の詳細、適合情報等はワントップのホームページを参照
商品ページ:https://onetop.tokyo.jp/products/tps087ba/


 

スズキの中古車一覧はこちら

スズキの新車見積もりはこちら

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました