中古車購入
掲載日:2015.03.06 / 更新日:2015.03.10

中古車購入後の定期点検や車検はどこでやる?

中古車購入後の定期点検や車検はどこでやる?

goo-net編集チーム

車の定期点検や車検は、
自分や家族・友人の安全に関わることですし、
他人を巻き込んだりする可能性もありますから、
定期的に確実におこないたいですよね。

とはいっても、出費はできるだけ安く抑えたいのが本音でしょう。

車を所有するということは、
ガソリン代や税金・保険代・車検代・修理費用など、
様々な維持費が必要です。

とくに車検は、2年に1度(新車購入時の初回は3年に1回)、
おおよそで10万円前後の費用が必要ですから、
その出費は懐に相当痛いですよね。

車の点検は「安全」で「安く」が理想ですが、
業者選びを間違うと「安全」も「安さ」も手に入れられなくなってしまいます。

新車でなく中古車の場合は、走行距離によって、
車検や定期点検で交換するべき部品や寿命となる部品が多くなるため、
点検する項目や交換・修理する部品などが多くなってしまいます。

そうなると、点検・修理の項目が増えるわけですから、
費用も高くなる傾向にあります。

つまり、中古車を乗っているのなら尚更に、
キチンとした技術があって評判も良く、
しかも安い業者を探す必要があるのです。

車検は、ディーラーはもちろんのこと、
車検を専門でおこなう業者やカーショップ、
ガソリンスタンド、近所の修理工場など、
さまざまなところでおこなっていますし、
車検の時期が近付けば、ハガキなどの営業攻撃も始まってしまいます。

どこに依頼すれば良いのかわからず、
結局は付き合いのある、いつもの業者へ依頼する方も多いのではないでしょうか。

そうならないためにも、
中古車の定期点検や車検を依頼する業者を探している方は、
ぜひこのページを参考になさってください。

中古車の定期点検や車検をおこなっている業者

ディーラー

愛車のメーカーの販売店でおこなっている車検です。

設備・技術・サービスすべてそろっていますし、保証制度やアフターサービスもしっかりしています。
なので、車の知識がないユーザーにもわかりやすい丁寧な対応をしてくれます。

ただし、料金が比較的高いこともおぼえておきましょう。

フランチャイズ車検専門店

テレビCMでおなじみの車検専門店ですが、
全国的に認知度も高く料金設定もしっかりしており、価格も安めです。

いろんなメーカーのいろんな車種を取り扱っているため、
知識や経験が多い店舗を選びましょう。

ただし車の持ち込みが基本であるため、
代車が必要な人や時間がない人には向いていないかもしれません。

カーショップ

よく利用するカーショップなら、買い物や修理で会員になっていれば、
車検でポイントなどが付く場合もあるでしょうし、
事前の検査時間も暇つぶししながら待つことが出来ます。

また、“ついでにこの部品を取り付けたい”などもしやすいですし、
気軽に店を訪れることができます。

料金設定もわかりやすくて大手なら価格も安い傾向ですが、
車検は持込が基本なので時間を割く必要があります。

ガソリンスタンド

いつも利用しているガソリンスタンドなら、
顔見知りもいて気軽に利用できるでしょう。

また、大手のフランチャイズのガソリンスタンドなら、
料金も安めでわかりやすいですが、
ついでに何かを取り付けたり、特殊な修理をお願いしたい場合には、
あまり専門的だと、断られたり、日数をもらったり、
別料金を取られたりする場合もあります。

また、サービスや技術・専門知識に当たり外れがあったり、
持ち込みが基本ということも知っておきましょう。

民間整備工場

長く地域で愛されている工場や、昔から付き合いがある業者であれば、
いちばん融通がきく車検といえます。

しかし、個人経営の小さい工場だと料金が高めであったり、
サービスや設備・専門知識に当たり外れがあるといえます。

ユーザー車検

点検整備は専門の業者でしてもらい、
書類を自分で準備して、陸運局に持ち込んで確認してもらう方法です。

自分でいろいろすることがあり、ある程度の専門知識は必要ですが、
何よりも費用が格安で済みます。

通常の車検の半額程度で済んでしまう場合もあるのです。

おすすめの定期点検・車検場所のまとめ

・車に詳しくないが、確実に安全におこないたい
 →ディーラー

・車に関するある程度の知識がある
 →カーショップ・ガソリンスタンド・フランチャイズ車検専門店・民間整備工場

・待っている間に終わったり時間つぶしが出来たり手軽
 →カーショップ・ガソリンスタンド

・平日休みがとれて、できるだけ安く済ませたい
 →ユーザー車検

賢い業者の選び方

どの業者の車検にも一長一短があって、
どの業者が自分にあっているのかを見極める必要があるようです。

その上で、ある程度業者を絞ったら、
すぐに車検の予約をするのではなく、
何社かの中で1社に絞り込む作業が必要です。

車検は、いつ切れるのかがあらかじめわかっていますし、
早めに予約すれば、割引サービスを受けることが出来たりするのでお得ですし、
早めに取り組むことで、どの業者が自分にあっているのか、
じっくりと選ぶことが出来るのです。

また、車検は予約が基本なので、ギリギリだと、
“その日は予約で埋まっていまして…”と断られてしまう場合も多いのです。
では、どのようにして選べば良いのでしょうか。

業社を見極める方法

1.インターネットの比較サイトを利用する
2.業者の評判や口コミをチェックする
3.何社かの見積もりを取る

いずれも、数社を比べることで、
「適正価格」や「接客態度」「知識と経験」などを見極めることができます。

それぞれの業者に同じ質問をしてみて、
その反応をみてみるのもひとつの方法といえます。

同じ車種であっても、
それぞれ使い方や使用頻度・保管方法なども違いますから、
自分にはどの業者があっているかを見極め、
よりよい業者を選ぶようにしましょう。

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

img_backTop ページトップに戻る

ȥURL򥳥ԡޤ