【トヨタ プリウス PHV】30系 S グーネット動画カタログ

車の動画 [2021.02.24 UP]

【トヨタ プリウス PHV】30系 S グーネット動画カタログ

こちらはトヨタのプリウスPHVの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

トヨタ プリウス PHV 30系 Sのカタログ情報

プリウスをベースに誕生したプラグインハイブリッドカー。
家庭用電源などから充電でき、走りも環境性能も進化した一台です。
今回はトヨタ・プリウスPHVをご紹介します。

トヨタ プリウス PHV 30系 Sの車両情報
型式:DLA-ZVW35
長さ:4480mm
幅 :1745mm
高さ:1490mm

トヨタ プリウス PHV 30系 Sの内装・オプション別解説

シルバーのメッキ加飾をあしらったフロントフェイスに、
ヘッドランプからリヤランプにまっすぐ伸びるキャラクターラインが印象的です。
タイヤは15インチアルミホイールを装着。
充電ポートは運転席側後方に設置されています。

プロジェクター式ディスチャージヘッドランプ ※フォグランプはオプション装備
ヘッドランプは明るく視認性の高いディスチャージヘッドランプを採用。
ターンランプは車体の下部に設置しています。

リヤコンビネーションランプ
両側に大きく配置されたリヤコンビネーションランプ。
ストップランプにはLEDを採用し、クリアな光で後続車へ自車の存在を知らせます。

解錠と施錠
キーのリモコン操作で、離れた場所から全ドアの解錠・施錠が行えます。
キーを携帯し、ドアハンドルを握って解錠、
ドアハンドルのセンサー部分に触れて施錠することも可能です。

リモートエアコンシステム
キーのA/Cボタンを長押しすると、車の外からエアコンを作動できます。

4本スポークの本革巻きステアリングは力強さを演出。
ファブリックを採用したブラックのシートは、上質感のあるデザインになっています。

パワースイッチ
パワースイッチは運転席の左側にあります。
キーを携帯してブレーキペダルを踏み、
スイッチを押すとハイブリッドシステムが始動。
併せてメーター類も起動します。

ステアリングスイッチ(左)
ステアリング左側には上にオーディオ操作スイッチ。
下にトークスイッチと電話スイッチを配置。

ステアリングスイッチ(右)
ステアリング右側は、上にエアコンの操作スイッチと
マルチインフォメーションディスプレイの操作スイッチを配置。
下にはステアリングヒーターのスイッチがあります。

タッチトレーサーディスプレイ
ステアリングスイッチに軽く触れるとメーター内にスイッチが表示されます。
手元のスイッチを見なくても、どのスイッチに触れているか確認できます。

マルチインフォメーションディスプレイ
マルチインフォメーションディスプレイはメーター中央に配置。
ステアリングのスイッチで画面を切り替え、
ハイブリッドシステムの作動状況や、エアコンの温度設定などを確認できます。

ワイパー・ウォッシャースイッチ/方向指示器・ライトスイッチ
ステアリングの左奥にはワイパー・ウォッシャースイッチ。
その反対側に、方向指示器・ライトスイッチがあります。

AC100Vメインスイッチ ※オプション装備
運転席右側のスイッチを紹介します。
車内に搭載したコンセントの電源のON/OFFを切り替えるスイッチです。

車両接近通報一時停止スイッチ
ガソリンエンジンが停止した状態で走行している時の通報音をOFFにするスイッチ。

メーター照度調整ダイヤル
メーター表示の明るさを調整するダイヤル。

ドアミラースイッチ
ドアミラーを格納したり、角度を調整するスイッチです。

オートエアコン
インパネ中央にオートエアコンを設置。
操作は全てスイッチ式で、設定状況は中央のモニターで確認できます。

シフトレバー
軽い力で操作できるシフトレバー。
Pポジションへの切り替えは右側のPポジションスイッチで行います。
シフトポジションはマルチインフォメーションディスプレイの右側に表示されます。

バックカメラ
シフトをRに入れると、ナビの画面が車両後方の映像に切り替わります。
縦列駐車を音声とガイドラインでサポートする機能も付いています。

パワーモードスイッチ
シフトレバー左側に走行モードに関するスイッチを配置。
パワフルな走行が楽しめるパワーモードに切り替えるスイッチ。

ECO MODEスイッチ
燃費を向上させる走行に適したエコドライブモードを作動させるスイッチ。

EV/HVモード切り替えスイッチ
EVモードとHVモードを切り替えるスイッチです。

シートヒータースイッチ
シフトレバーの下にシートヒータースイッチを配置。
左右それぞれに設定可能で、設定温度は2段階から選択できます。

CAN-BTスイッチ
Bluetoothでスマートフォンとクルマを接続するスイッチ。
接続すると専用アプリから充電情報などを確認できます。

フロントパーソナルランプ/オーバーヘッドコンソール
大型のパーソナルランプはレンズを押して点灯します。
その下には、サングラスの収納に便利なオーバーヘッドコンソールがあります。

サンバイザー(バニティミラー+照明付)
運転席のサンバイザーはカードホルダー付き。
左右それぞれにバニティミラーと天井照明が付いています。

フロントドア
ブラックをベースに、サテンメッキがアクセントになったフロントドア。
大小2つのポケットを用意し、下のポケットにはボトルホルダーが付いています。
助手席側も同じデザインです。

ETC車載器 ※オプション装備
ETC車載器は運転席右下に装着されます。

フロントコンソールトレイ/AC100Vコンセント ※AC100Vコンセントはオプション装備
シフトレバー下にフロントコンソールトレイを用意。
トレイ前方にはAC100Vコンセントが配置されています。

カップホルダー
シフトレバー後方にフタ付きのカップホルダーと、
コンソールボックスと一体になっているカップホルダーを設置。

大型コンソールボックス/アクセサリーソケット
アームレストとしても使える大型のコンソールボックス。
中のトレイは引き上げることができます。
ボックスは深さがあり、中にはアクセサリーソケットが付いています。

助手席アッパーボックス/グローブボックス
助手席の正面にカバー付きのアッパーボックスと、グローブボックスがあります。
容量も大きく、車内の整理整頓に重宝する収納スペースです。

リヤドア
フロントドアと同じデザインで統一されたリヤドア。
ポケットはドアグリップのみに用意されています。
助手席側も同じデザインです。

シートバックポケット
運転席と助手席の裏側には、雑誌などの収納に適したポケットを装着。

リヤセンターアームレスト
リヤシート中央のアームレストは、先端にカップホルダーを2個設置。

ラゲージルーム
平面で使いやすい広さを確保したラゲージルーム。
両側のくぼみを利用して、ゴルフバッグなど長さのある荷物を積み込むことが可能。

ラゲージルームランプ/AC100Vコンセント ※AC100Vコンセントはオプション装備
ラゲージ左側には、スイッチ式のランプがあります。
また、その近くに電化製品が使えるコンセントを装備しています。

デッキサイドボックス/パンク修理キット
くぼみの部分のデッキボードを外し、収納スペースとして利用可能。
左側にはパンク修理キットが格納されています。

充電ケーブル
充電ケーブルはラゲージの開口部近くのデッキボード下に収納できます。 

6:4分割可倒式リヤシート
リヤシートは左右分割で折りたたむことが可能。
肩口のレバーを引き上げて、背もたれを前方に倒せます。
荷室を広く使うことができます。

まとめ

EV走行とハイブリッド走行を合わせ持つ人気のハイブリッドカー。
洗練されたインテリアと使いやすい収納スペースを兼ね備えています。
以上、トヨタ・プリウスPHVのご紹介でした。

■プリウスPHV(トヨタ)の中古車を探す
https://www.goo-net.com/usedcar/brand-TOYOTA/car-PRIUS_PHV/
■プリウスPHV(トヨタ)のカーリースを探す
https://carlease.goo-net.com/search/?brand_ids=1010&car_ids=10101072

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました