【日産 デイズルークス】B21系 ハイウェイスターX Vセレクション+セーフティII

車の動画 [2020.06.04 UP]

【日産 デイズルークス】B21系 ハイウェイスターX Vセレクション+セーフティII

こちらは日産のデイズルークスの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

軽自動車ではトップクラスの、
室内高1400mmを誇る軽トールワゴン。
ファミリーユースでの使いやすさにこだわった装備が特徴です。
今回は日産・デイズルークスをご紹介します。

型式:DBA-B21A
長さ 3395mm
幅  1475mm
高さ 1775mm

インテリジェントキーのリモコン操作で、
離れた場所から全ドアの解錠・施錠が可能です。
また、キーを携帯した状態でドアスイッチを押すことでも、
全ドアの解錠・施錠ができます。

バックドアのドアハンドル右側にもドアスイッチを装備。
キーを携帯した状態で押すと、
こちらからも全ドアの解錠・施錠ができます。

助手席側のスライドドアは、インテリジェントキーの
側面についたスイッチを使って開閉可能。
開閉動作中にもう一度スイッチを押すと、動作が停止します。

スライドドアは、オートクロージャー機能付きです。
スライドドアを半ドアの位置まで閉めると、
自動的に閉まります。

エンジンスイッチはセレクターレバーの上にあります。
ブレーキペダルを踏みながらスイッチを押すと、
エンジンが始動。
合わせてメーター類も起動します。

車両情報ディスプレイはメーターの中央に配置。
スピードメーターの下にあるスイッチを押して画面を切り替え、
トリップメーターや航続可能距離などの情報を確認できます。

ステアリングの左奥にはワイパー・ウォッシャースイッチ。
その反対側には、方向指示器・ライトスイッチがあります。

運転席の右側には、4種類のスイッチがあります。

アイドリングストップ機能をストップさせるスイッチ。
機能をOFFにすると車両情報ディスプレイの下に
OFF表示灯が点灯します。

助手席側のスライドドアを操作するスイッチ。

低速走行時の追突の可能性やペダルの踏み間違いを判断し、
衝突回避や被害軽減を行う機能のON/OFFを切り替えるスイッチ。
3秒長押しすることで機能がOFFになり、
メーター上部のOFF表示灯が点灯します。

走行時に、車両の姿勢安定と駆動力を確保する装置の
作動を切り替えるスイッチです。
スイッチを3秒以上長押しすることで装置がOFFになり、
スピードメーター内のOFF表示灯が点灯します。
VDCをOFFにすると、
エマージェンシーブレーキ・踏み間違い衝突防止アシストの
システムも同時にOFFになります。

ナビゲーションシステムは7インチサイズから装着可能です。

スイッチがすべてタッチパネル式になったオートエアコン。
大きなディスプレイ表示で、
設定状況が確認しやすくなっています。

セレクトレバーはインパネに設置。
操作性がスムーズなストレート式で、
シフトポジションは車両情報ディスプレイに表示されます。

後続車の光を自動で抑える機能が付いたルームミラー。
中央のスイッチを押すことで、アラウンドビューモニターの
映像を表示させることも可能です。

車両の前後左右に付けられたカメラの映像を
見ることができます。
車両後方をメインに、車を上空から見たような映像や、
運転席から見えづらい車両左側の映像に切り替えることができ、
車庫入れや縦列駐車の時に役立ちます。

マップランプは左右それぞれで、
ドアの開閉と連動して点灯・消灯する機能を設定できます。

フロントガラスの広さに合わせた、
大きなサイズのサンバイザー。
裏面にはチケットホルダーとバニティミラーが付いています。

運転席と助手席の間の天井に、
サングラスを収納できる
オーバーヘッドコンソールを設置しています。

フロントドアに大小2つのポケットを用意。
下のポケットにはボトルホルダーが付いています。

ステアリングの下には、
小物の収納に使えるスペースがあります。

運転席と助手席の両側に、格納式のカップホルダーを設置。

エアコンパネルの下には、
3kgの物までさげられる買い物フックがあります。
その下には、電子機器の充電に使える
アクセサリーソケットを装備しています。

アッパーボックスは、中央部を押して開くことができます。
小物の収納に適したスペースです。

助手席の正面には、
オープンタイプのポケットとグローブボックスを用意。
手持ちの荷物や車検証などの収納に便利です。

助手席の下に、
シューズなどの収納に使えるボックスがあります。
2kgまで対応可能です。

リア席用のトリムポケットを両側に設置。
ボトルホルダーとポケットが並んだ設計になっています。

スライドドアのウインドウには、
ロールアップタイプのサンシェードが付いています。
左右両方に設置されており、強い日差しを防げます。

運転席の裏側にも買い物フックを装備。
こちらは4kgまで対応可能です。

助手席の裏側には、
2個のカップホルダーが付いたテーブルが設置されています。

リヤ席の快適性を高めるシーリングファンを用意。
天井から室内全体に送風します。

ラゲッジルームは高さ1mを超える大きな開口部が特徴。
地上高が60cmと低く、
荷物の積み下ろしがしやすくなっています。

ラゲッジボードを開けると、
応急処置に役立つ工具類と修理キットが格納されています。

リヤシートは左右それぞれで、前後260mmのスライドが可能。
荷室を広くするのに有効です。

簡単な操作で倒すことができるリヤシート。
肩口のレバーを引き起こすことで背もたれを倒し、
固定させることが可能。
さらに、背もたれ裏のストラップを掴んで、
前方に格納することができます。
場面に応じて、ラゲッジを使いやすく広げることができます。

助手席のヘッドレストを外し、
後ろへリクライニングすることで、
長めの荷物を積み込むスペースを作ることも可能です。

大型のメッキグリルとの一体感がクールな
LEDポジションランプが目を引くヘッドランプ。
フォグランプを完備しており、ランプ本来の機能性も十分です。

メッキのベースと透明なカバーを組み合わせ、
クリアなリヤビューを演出するリヤコンビランプ。
周囲からの視認性も良く、
ビジュアルと機能性を両立しています。

軽自動車ながら優れた積載能力を持ち、
ファミリーユースに適した1台。
ビジュアルにこだわるドライバーも
納得のエクステリアも魅力です。
以上、日産・デイズルークスのご紹介でした。

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました