【トヨタ ピクシススペース】L570系 X グーネット動画カタログ

車の動画 [2020.01.30 UP]

【トヨタ ピクシススペース】L570系 X グーネット動画カタログ

こちらはトヨタのピクシススペースの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

四角い箱のような形が特徴で、
ライトなどのパーツにも四角形を取り入れた、
個性的なデザインが目を引きます。
今回は、トヨタ初の軽自動車として誕生した
ピクシススペースをご紹介します。

型式:DBA-L575A
長さ 3395mm
幅  1475mm
高さ 1655mm

電子カードキーによるリモコン操作で、
ドアの解錠・施錠ができます。
また、キーを携帯していれば、
ドアハンドルのスイッチを押すだけで
ドアの解錠・施錠が可能です。

エンジンはステアリングの右横にある
エンジンスイッチで始動します。
電子カードキーを携帯した状態で、
スイッチをSTARTの位置まで回してください。

エンジンの始動と同時に、メーターも起動します。

ステアリングの左奥には、ワイパー&ウォッシャースイッチ。
その反対側には、方向指示スイッチ・ライトスイッチがあります。

運転席の右側には2つのスイッチがあります。

eco IDLE OFFスイッチは、
アイドリングストップ機能を一時的に止めたい時に使います。

右端のスイッチで、ヘッドランプの照らす方向を
上下に調整することができます。

エアコンは右側のスイッチで操作します。
スイッチの真ん中を押すとオートモードになります。
設定状況は左側のモニターで確認できます。

シフトレバーはステアリングの左横にあります。
シフトの位置は、メーター右側にある表示灯で確認できます。

シフト表示灯の下にあるスイッチで、
平均燃費計の画面切り替えができます。
燃費計ではアイドリングストップを使った時間や平均燃費のほか、
オドメーターやトリップメーターも表示できます。

車内のフロントを照らすルームランプ。

サンバイザーは、運転席と助手席のどちらにも
バニティミラーが付いています。

フロントドアポケットはファイルなどを入れるのに
ちょうど良いサイズです。

カップホルダーはワンプッシュで引き出せるタイプで、
運転席と助手席の両方についています。

運転席には二つの収納スペース。
小物や財布などを入れるのに程よいサイズです。

エアコンの下にあるセンターボックスは蓋つきで、
奥行きがあります。

センターロアボックスは眼鏡をケースごと入れられるサイズ。
その隣には、アクセサリーソケットも付いています。

アームレストには、ペットボトルが収まるポケットと、
細長いボックスが付いています。

助手席には小物類を多く収納できるアッパーボックス。

そして車検証の収納に便利なグローブボックスがあります。

グローブボックスのそばには、
買い物袋をさげられるフックもあります。

助手席の下にあるトレイは深さ100mmの大容量。
シューズ1足が綺麗に収められます。

リヤドアのポケットは、ボトルホルダーがセットになっています。

助手席の裏側にも、買い物フックがついています。

買い物フックの下には、
パンフレットを入れられるポケットがあります。

開口部が広く、
荷物の積み下ろしがしやすいラゲージスペース。
程よい奥行きがあって使いやすくなっています。

ボードを開けると、中にスペアタイヤが格納されています。

リヤシートを倒せば、ラゲージスペースが広がります。
シートの横にあるシートバックフックを引き上げると、
背もたれを前に倒すことができます。
左右で分けて倒せるので、
人数や荷物の量に応じて使い分けが可能です。

正方形に近いデザインが個性的なヘッドランプ。
マルチリフレクターを採用し、
より明るく視界を照らすことができます。

リヤランプも四角形にこだわったデザイン。
ハイマウントストップランプとセットで、
後続車に存在を知らせます。

四角い箱のようなデザインが印象的ですが、
収納スペースが豊富で、
普段使いにぴったりな一台となっています。
使いやすさと愛らしさが両立した、
トヨタ・ピクシススペースのご紹介でした。
グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど
様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど
様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました