車のエンタメ [2018.03.30 UP]

アメリカのタフガイがぞっこん! アリゾナで快走するスバル サンバー

アメリカのタフガイがぞっこん! アリゾナで快走するスバル サンバー

 日本のクルマは世界のいたるところで走っていますが、古い日本車が遠い異国の地で大切に愛されているというのは、日本人としてはうれしい話ですよね。本日は、アメリカ・アリゾナ州で寵愛される1970年式の「スバル サンバー」を紹介いたします。

 日本では1966年にデビューし、1973年まで生産された「サンバー」。その2代目ですね。アメリカでは「360」と呼ばれていましたが、「てんとう虫」という愛称でとくに知られる乗用タイプのほうではありません。

 フェニックスの街を走る「サンバー」。ちゃんと左ハンドル仕様が作られ、アメリカにも輸出されていたということには驚きますね。カッコイイデザインのナンバープレートの文字「70 SUBI」は、「70」がこのサンバーの年式、「SUBI」がスバルのファンという意味です。

 周囲のクルマと比べると本当に小さいですね! 遠近感が混乱して「?」となりそうなシーンです。しかしオーナーさんは「市内を走るにはこのサイズが便利なんです」といいます。

 なんだかドライバーが異様に大きく見えます! 「トイ・バン」(おもちゃのバン)とオーナーが愛着をもって表現する気持ちもよくわかります。

 大柄なドライバーが乗ると室内幅の半分以上を占拠。頭上もギリギリです。でもなんだかとても楽しそうですね。

 こんなオーナーさんと巡り会えたクルマは、きっと幸せでしょうね。末永く愛情を注いでほしいものです。

参照元:Petrolicious(YouTube)

「スバル サンバーバン」の中古車を探すならこちら!

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

ȥURL򥳥ԡޤ