車のニュース[2014.12.22 UP]

純正インフォテイメントシステムなどを標準で装備      【フォルクスワーゲン】ゴルフ」に特別限定モデル

ゴルフ01 ユニット・コンパス/Goo-net編集部

 フォルクスワーゲンの人気ハッチバックモデル「ゴルフ」とステーションワゴン「ゴルフ ヴァリアント」に特別限定モデルが設定された。ゴルフおよびゴルフ ヴァリアントの主力グレード「TSI コンフォートライン」をベースに、上級装備を標準で搭載する「ゴルフ TSI コンフォートライン プレミアムエディション」と「ゴルフ ヴァリアント TSI コンフォートライン プレミアムエディション」。

 販売開始は2015年1月3日(土)。価格と限定台数は、ゴルフ TSI コンフォートライン プレミアムエディションがベース車から23万1000円アップの303万円で1500台、ゴルフ ヴァリアント TSI コンフォートライン プレミアムエディションがベース車から25万円アップの305万円で500台。

 今回導入する特別限定モデル2車種には、通常は上級グレードの「ハイライン」だけに有償オプションとして設定されているボディカラー「オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト」を6万4800円の有償オプションとして用意。ゴルフ TSI コンフォートライン プレミアムエディションは、「ディープブラックパールエフェクト」、「タングステンシルバーメタリック」、「パシフィックブルーメタリック」とあわせて4色展開、ゴルフ ヴァリアント TSI コンフォートライン プレミアムエディションは「ディープブラックパールエフェクト」との2色展開となる。

 また、両モデルとも、通常はオプションとして設定されている純正のインフォテイメントシステム「ディスカバー・プロ(DSRC:ITSスポット対応システム車載器+ETC機能付)」、オートハイトコントロールとヘッドライトウォッシャーがついた「バイキセノンヘッドライト」や、通常はハイラインにのみ標準装備されているスマートエントリー&スタートシステム「キーレス・アクセス」、専用デザインの5スポーク16インチアルミホイールと205/55R16タイヤを標準装備として採用。さらにゴルフ ヴァリアント TSI コンフォートライン プレミアムエディションには、「ACC(Adaptive Cruise Control:アダプティブ・クルーズ・コントロール)」とオーディオコントロール機能とパドルシフトが付いた「レザー3スポークマルチファンクションステアリングホイール」が標準で装備される。

 なお、両モデルとも搭載するパワートレインはベースモデルと同じ。最高出力105ps/4500〜5500rpm、最大トルク17.8kg-m/1400〜4000rpmを発揮する1.2L直4DOHC直噴ターボ「TSI」エンジンと7速DSG(Direct Shift Gearbox:ダイレクト・シフト・ギアボックス)の組み合わせで、駆動方式はFF。右ハンドル仕様のみ。

ゴルフ02 ゴルフ ヴァリアント TSI コンフォートライン プレミアムエディション

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント